義務と宿命


<煌々と夏場所終わりまた老ゆる 秋元不死男>

伝統ある夏場所をこんな形で開催することになろうとは…。
でもね、あたしは行きますよ。

技量審査場所


どう言ったらいいか……、もう半ば義務ですね。
ずっと相撲を見続けてきた人間の、宿命みたいなもんです。

相撲は打ち出しが18時ですから、ちょっと一杯飲って帰るにも好都合。
というような不純な動機ではなく、義務と宿命です。

今回はチケットの発券手数料105円だけで入れるんですよね。
というような不純な動機ではなく、義務と宿命です。
2011 / 05 / 09 ( Mon ) 16:46:36 | スポーツ | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
くだらないシステムは、即刻やめろ


昨日、東京ドームへ行ってきました。

まだ相手が決まらないうちに印刷されたチケット。
チケット

今年は去年よりもライト寄りの、前から10番目でした。
前から10番目

一杯目と三杯目はこのお方から。
ヱビスの売人

二杯目は、こちらのお方から。(手ブレ、マックス)
モルツの売人
原液濃度の問題で、プレミアム・モルツの勝ちだったな。

結果は皆様ご存知の通り、ジャイが昨年の雪辱を果たしました。
昨年は放心していた遊も、今年はご満悦。
こんないい試合を観に行かれるなんて、なんという因果なことでしょう。
勝利のV

昨年末の補強が気に食わなくて今年はジャイアンツファンを放棄、
一介のプロ野球ファンを標榜していたあたしでございます。
そのプロ野球ファンとしては、セ・リーグ、面白かったっす。
ジャイは若手の育成が急務で、安直な補強に頼りすぎると、
数年後にガツンと痛い目に逢うことでしょう。
ナベツネがあの世にいけば、それで済む話なんですけどね。

あと、クライマックスシリーズというつまらん制度はやめた方がいい。
試合数が増えれば収益は上がるでしょうけど、それはあっちの事情。
ペナントレースの終了後すぐに一位同士が日本シリーズをやるべきで、
そうでなければ間延びしちゃって興味も殺がれるというものです。
今年なんか11月1日からシリーズですけど、野球の季節じゃねえって。

昨日は、思いがけない宝物にありつきました。
スンちゃん
一回の表、ジャイの選手が守備につくときにスタンドに投げ込むボールです。
25番はイ・スンヨプだと思ったら、「スンちゃん」って…。

ま、そんなこんなで、あとは日本シリーズ。
リーグ代表として、しっかり戦ってくるように。
来年はジャイファンに戻るかもしれないよ、あたし。

2008 / 10 / 26 ( Sun ) 19:14:50 | スポーツ | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
それぞれの夏


<草いきれ尾さばきもなき馬の後 能村登四郎>

昨日の第74回日本ダービーを勝ったのは、「ウオッカ」という名の牝馬でした。
名前の通りにパンチのある馬体と走りで、男共を一蹴して栄冠を勝ち取りました。
府中のターフに草いきれがあったかどうか、テレビ越しには察しかねましたが、
ウオッカの尾はだらしなく垂れ下がるようなことはありませんでした。
レース中は走ることに全力を上げ、レース後はグッと胸を張っていました。
牝馬にしては大柄なのですが、気品溢れる素晴らしい容姿の持ち主です。
夏にしばしの休息を取ったら、秋はヨーロッパのレースに向かうそうです。

東京両国の国技館では、草いきれならぬ人いきれが大変だったことでしょう。
前日の14勝目で優勝と横綱昇進を決めた東正大関の白鵬が、不調の横綱
朝青龍を下して15戦全勝で優勝と横綱昇進に花を添えました。
昨年の名古屋場所の優勝後に横綱昇進を見送られ、翌九月場所では自滅。
十一月の九州場所は怪我で休場という苦難を乗り越えての横綱昇進です。
今場所の相撲は15日間通して質が高く、またどっしりとした安定感もありました。
相撲の幅が広がっているのもたいしたものですし、貫禄もついてきています。
逆境は人間を強くするのでしょうが、それに押しつぶされてしまう者も多いのが現実。
22歳2ヶ月の若さでの横綱昇進は見事の一言で、今後の充実も大いに期待されます。
横綱昇進直後は公私になにかと忙しいので、稽古不足になりがちなのが唯一の心配です。
その意味では暑い七月の名古屋場所の土俵が大切で、今場所のような気合に満ちた相撲を、
そして正々堂々とした横綱相撲を、また土俵上に展開してもらいたいものだと思います。

強い者には、心からの賛辞と惜しみない拍手を贈りたいと思います。
本当に強い者は、相手に対してだけでなく自分に対しても強いはず。
ウオッカにも白鵬にも、今の己に満足することなく更なる高みを目指して欲しい。
願わくば、それぞれの夏が更なる飛躍の序章にならんことを。

おめでとう、ウオッカ。
おめでとう、白鵬。

え~っと、馬の人とモンゴルの人、日本語通じてまつかー?( ゚^∀^゚)σ゚。


2007 / 05 / 28 ( Mon ) 08:11:37 | スポーツ | TrackBack(0) | Comment(5) | トップ↑
| ホーム |