スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
ブログを始めるのは、自由だ~!


<瓜はめば憶良ならねど子等思ふ 松尾いはほ>
万葉集を下敷きにして、秀逸な俳句だと思います。
あたしは瓜を食っても子供のことを思い浮かべたりはしませんが、
今日は久しぶりに子供のことを書こうと思っています。

長男の才が、ちょっと前にフリーメールアドレスを取得しました。
何でも、学校の友達とメールをするのだそうです。
毎日学校で会っているヤツらとメールして楽しいのかな…?
なんて考えていたら、なんとなんと~~!

才、ブログを始めちまったんですよ。
あたしが煽ったといえば煽ったようなところもあるのですが、
それはさておきホントに始まっちまいました。
中学二年生がどんなブログを展開してくれるのか、あたしは
かなりの興味があることを告白しなければなりません。
どんな光景をどんな言葉で語ってくれるのか、楽しみです。
親バカというのではなく、ブログをやっている者同士として、
今後の展開を客観的に楽しみにしているというところでしょうか。

「友達と密に連絡したいなら、携帯を考えてもいいぞ。」そう言いました。
あたしはガキの携帯所有には全く否定的なのですが、お愛想してみたんですよね。
でも本人は、「携帯は要らねえんだ。それは前から言っている通りだよ。」と、どこ吹く風。
それがどうしてメアド~ブログと展開していくのか、興味津々です。

ってなわけで、パジャマに着替えもせず眼鏡も外さず、携帯ラジオの
イヤホンを耳に突っ込んだまま沈没した長男の画像を秘密でUP。
成長しているのか頼りないのか、分っかりましぇ~~ん。
寝乱れ…
おいおい、あたしの布団だっつの…。
スポンサーサイト
2006 / 06 / 30 ( Fri ) 23:25:21 | ガキンチョ日記 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
野菜屋さんの野菜はいかが?


<立ちのみの振舞新茶河岸の朝―吉田錦>
今回から、俳句の作者の名前だけでなく苗字も記します。

忘れないうちに旬を失わないうちに、野菜の話の続きを書いておきますね。

ズッキーニ ズッキーニを輪切りにして軽く塩をし、
 しばらくそのまま置いておきます。
 そして、出た水分をよく拭き取ります。
 フライパンに胡麻油を入れてズッキーニをソテーに。
 味は塩と胡椒だけで、酒も醤油も使いません。


あたしが野菜の味を確かめる時には、いつも胡麻油です。
西洋野菜だとオリーブオイルというのが定番になりつつありますが、
野菜の持ち味をはっきり引き出す力は、胡麻油の方が上だと思います。
これは炒め物ではなくソテーなので、しっかりと焼きを入れます。

もう一品。
<続きはこちらから>
2006 / 06 / 28 ( Wed ) 23:17:30 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(6) | トップ↑
野菜屋さん


<虹たつやとりどり熟れしトマト園 波郷>
リンクにswiftさんのブログを追加しましたので、どちら様もクリッククリック!
ウチの長男よりも一学年上、中学三年生のフレッシュなバスケマンです。

さて、以前にもご紹介したことのある、lebambouさんのブログ
美味しそうな野菜を拝見したあたしは、仰るところの「野菜屋」さんに突撃してきました。
野菜嫌いのあたしではありますが、旨いものには目がないというタチ。
何とも複雑な突撃ですってば、ベジベジ。

野菜 いや~、料理人の心をくすぐられました。
 マッシュルームなんか、生でいけます。
 トンモロコシ、いい香りでした。
 まだ食べていないものもありますので、
 詳細は述べかねるのですが、全般的に
 「野菜くさい」味と香りがしています。

今の野菜は水っぽくて、何を食べても同じように「薄い」印象ばかり。
でも、今日の野菜はちょっと違っていました。

中でも…

<続きはこちらから>
2006 / 06 / 27 ( Tue ) 00:23:57 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(6) | トップ↑
79.5、だからNACK5


<紫陽花のあさぎのまゝの月夜かな 花蓑>
な~~んて、あたしは紫陽花が大嫌いなんですけれど…。

過日、FMラジオ局のプレゼントに当選したご報告をいたしました。
79.5kHzという周波数の数字を読み下して、ナックファイブです。

先日も聴いていたところ、今度は「ナック・オン・タウン」という午後の番組で
「ロナウジーニョの本プレゼント」の企画があったものですから、
二匹目のドジョウを狙ってみようかと企んで、応募してみたんです。

再びの… そしたらこれ、来ました~!
 ステッカー二枚入り、ラッキー過ぎます。
 あたしが好んでナックファイブを聴くには
 大雑把に言って二つの理由があります。
 ひとつはDJの声がいいこと。
 当たり前のようですが、コレ、と~~っても重要です。 


もうひとつは、どのDJの喋りも「ホド」をわきまえていること。
下卑ることなく驕ることなく、自然な話が心地よく感じられます。 <続きはこちらから>
2006 / 06 / 24 ( Sat ) 23:13:28 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(6) | トップ↑
夏至~昼が一番長い日…?


<禁煙す夏至の夕べのなど永き 亜浪>

 昨日、6月21日は全国的に夏至でした。 (当たり前です)
夏至は、「一年で一番昼の長い日」ということになっているのですが、
ごく最近になって、あたしは大発見をしたのでございます。
次の表をよ~~っくご覧になればおわかりいただけるでしょう。
時刻等は、東京のものです。

日付 日の出 日の入り 日照時間
6月10日 04:25 18:56 14:31
6月15日 04:25 18:58 14:33
6月17日 04:25 18:59 14:34
6月18日 04:25 18:59 14:34
6月19日 04:25 18:59 14:34
6月20日 04:25 19:00 14:35
6月21日 夏至 04:25 19:00 14:35
6月22日 04:26 19:00 14:34
6月23日 04:26 19:00 14:34
6月24日 04:26 19:01 14:35
6月25日 04:26 19:01 14:35
6月26日 04:27 19:01 14:34
7月 1日 04:29 19:01 14:32
7月 5日 04:31 19:01 14:30

<続きはこちらから>
2006 / 06 / 22 ( Thu ) 22:57:17 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(11) | トップ↑
高野豆腐の煮物


高野豆腐 メインにはならない、幾分地味な料理だと思います。
 でもお昼のお膳にこれが乗っていたら
 見た目も内容も一気に充実しますよね。
 高野豆腐ってのはスポンジみたいなもので
 吸わせるダシの旨さが、そのままデキを左右します。
 でも、ダシは美味しいものとして話を進めますね。
<続きはこちらから>
2006 / 06 / 21 ( Wed ) 22:58:29 | 日本料理 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
いらち~関西弁のことなど


<扇風機籠のレモンに風送る 白虹>
我が家では、昨日扇風機を出しました。

皆さん、「いらち」という言葉をご存知ですか?
今日、大分出身の女性(長男の同級生のお母さん)が使っていらしたのを聞いて
「あ、俺ったら『いらち』知ってるぜ~~、エッヘン。」と思いました。
あたしは東京生まれの江戸育ちなのですが、
不思議とこの「いらち」という関西言葉を知っていて、
知っているだけではなくて時折使ったりもしています。
ちなみに、いつ習得したのかはまったく覚えておりません。
関西の方々は「いち」と「ら」にアクセントを置きますが、
あたしは「らち」と「い」にアクセントを置きます。
短気者のあたしにはドンピシャの言葉なので、身についたのでしょうか。
あ、分からない方は検索してくださいね、「いらち」で一発ヒットしますから。

関西弁といえば、最近面白いことがありました。
<続きはこちらから>
2006 / 06 / 19 ( Mon ) 23:39:29 | 日記 | TrackBack(0) | トップ↑
ジャガイモのサブジ


ジャガイモのサブジ 懲りずにまたインド料理、サブジである。
 ナスとジャガイモは失敗したわけだが、
 今回はジャガイモと少しのグリーンピース。
 これは予想以上の出来で大成功と言える。
 何度か繰り返しインドに挑戦するうちに
 コツのようなものが分かってきたように思う。





<続きはこちらから>
2006 / 06 / 18 ( Sun ) 13:47:04 | インド料理 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
こんなオマケなら大歓迎


<悲壮なる父の為にもその日あり 瓜人>
あたしゃ、父の日・母の日はデ~キレ~(標準語では、大嫌い)です。

さて、店で使うベーコンを発注したら、頼んでいないものが同梱されていました。
オマケ内容
「豚のバラ先」なんて、あまり一般的ではないので??な方もおいででしょうね。
ためしに検索してみたら結構な数がヒットしたので、好きな人はいるようです。

オマケに限らず、人からの貰い物ってのは難しいもんです。
贈ってくれる人に悪意はないのでしょうけれど、すんげえ不味いものとか、
どこでも買えて有り難味が極めて薄いものとか、ありますよね。
お中元やお歳暮でそういう「スカ」を頂戴して、どれだけ苦労したことか…。

で、こいつなんですけどね。



<続きはこちらから>
2006 / 06 / 15 ( Thu ) 21:58:53 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(6) | トップ↑
だから占いはキライだってんだ!


<二階より顔出せば梅雨はじまれり 葛彦>

雨の日曜日、PCに向かっていたらこんなのを見つけました。
  ↓    ↓
http://woman.excite.co.jp/fortune/rekishi/

やってみちゃいますか、今すぐに?
あたしもやってみましたよん♪
<続きはこちらから>
2006 / 06 / 11 ( Sun ) 23:28:46 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(6) | トップ↑
徹頭徹尾


<パン食ふや時の記念日凡に過ぐ 基吉>

マイヤヒ~♪のコード進行が分かってからというもの、頭はこの四字熟語で一杯です。
徹頭徹尾!

で、今日はこんな芋焼酎を飲みながらの更新です。
芋焼酎

ラベルや名前はレトロっぽいのですが、味はいたって普通です。

マイヤヒ~がワンパターンだったお陰で、普段使わないような言葉を
何年かぶりで思い出したということになるのでしょうか。
あたしは言葉好きですから、四字熟語なども大そう好きなジャンルです。
<続きはこちらから>
2006 / 06 / 08 ( Thu ) 21:55:39 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(10) | トップ↑
ニラ饅頭


ニラ饅頭 暇なときの手慰みに、こんなものを製作。
 売り物ではないので、自分のおやつですね。
 一時期大流行しましたけど、最近では
 どんなことになっているのでしょうか。
 日本のおやきにとてもよく似ていて、
 中身は何でもありのような気がします。

ここを始めて以来、連日の投稿は初めてです。
そしておそらく、今後は連投なんてありえないと思います。

で、ポイント。


<続きはこちらから>
2006 / 06 / 07 ( Wed ) 22:12:52 | 中国料理全般 | TrackBack(0) | Comment(8) | トップ↑
アジのヅケ


すごいことになってました、ここ!
5月19日に更新して以来、完全放置状態継続中。
ランキングの仕組みってよくわからないんですけど、
すんごい下の方に下がってます。
もう少し、更新もランキングも気にしてみようかな。

さて、ド~ン。
鯵 初夏の光り物の筆頭、アジです。
 いいアジを買ってきて刺身…では芸がなさ過ぎ。
 より美味しくするために、ヅケにしました。
 ヅケは江戸前寿司の技法で、マグロに使います。
 今回はそれをアジに流用してみました。

ちなみにこのアジは、このようなひどいのではありません。
長崎産の、うっすら脂の乗ったアジで、キロ1,500円でした。
丸物の魚は頭や腹を取り除きますので、およそ4割が廃棄部分です。
キロ1,500円で買っても正味600gしか食べられないことになりますので、
可食部分だけを計算すれば、1キロ2,500円です。


<続きはこちらから>
2006 / 06 / 06 ( Tue ) 22:59:17 | 日本料理 | TrackBack(0) | Comment(6) | トップ↑
マイヤヒ~♪


<山の色釣り上げし鮎に動くかな 石鼎>

昨年大ヒットしたO-ZONEの「恋のマイアヒ」、
皆様覚えておいででしょうか。
様々な物議をかもした「のまネコ問題」なども含めて
記憶に新しいところだとは思います。

あたしはこの曲が好きで、今でも良く聴いています。
で、最近になってある発見をしました。
曲のキーはAmなんですけれど、最初から最後まで
F→C→G→Amというコード進行で流れているんです。
いわゆるAメロBメロそしてサビ、お構いなしに
徹頭徹尾F→C→G→Amです。
この単純さが曲の魅力の一つなのでしょうか。
一曲全部が同一のコード進行なんて、そんな曲は
ちょっと思い出せないんですけど、どなたかご存知ですか?

注意して聴くと、細かい工夫もたくさんあります。
歌詞の意味がよく分からないのに惹きつけられるのは
偏にこのメロディーのなせる業です。
売れるわけだって。

<続きはこちらから>
2006 / 06 / 05 ( Mon ) 22:24:05 | たまには、歌 | TrackBack(0) | Comment(9) | トップ↑
平等


<ものなくて軽き袂や更衣 虚子>

リレー 今日は長男の中学校の運動会でした。
 中学校ぐらいになると運動能力も高い子がいて
 「駆けっこ」もかなり面白いんですよ、これが。
 走り高跳びは、160cmで決着でした。
 あ、写真はあくまでもイメージです。(笑)
 でも、気になることも…。


長男の中学校は、障害児も受け容れています。
学年ごとに全学級リレーという種目があって、
これは文字通り全員が走るんですけど、
それにその障害児の子達も一緒に混ざって走るんですね。

バトンを受け取れば走る、それは誰にも分かってます。
でも、走ることに集中するあまり、他がお留守。
バトンを投げ飛ばしちゃう子がいるんですよ。
ポーンて、放り投げちゃうんですもの、彼ったら。
これはいわゆる、「想定外」なわけです。
で、取ってきても、手にするとまた投げちゃうんです。
保護者席の中に転がったりなんかして、
宝探し競争じゃねえぇっ!って感じですよ、もう。
それを得点種目にするのもどうなんでしょうねぇ。
自分の子が障害児だったら、どう思うのかなぁ…?
寒くて震えながら、そんなことを考えていた土曜日です。
 
ちなみに明日は次男の小学校の運動会です、くそ!
2006 / 06 / 03 ( Sat ) 21:20:54 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(6) | トップ↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。