スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
神様


<咲きみちて揺れるともなき桜かな 浅村悦子>
皆様のお宅付近の桜は、咲きみちていますか?
ちなみにあたしは、酒みちています。(聞いてねぇー)

最近、インド料理に凝ってるんです。
キッシュもだらだらと続けてはいるのですが、ここんとこインドです。
特殊なスパイスが欲しかったのでウェブ上で探してみたら、
手頃な店が見つかったので早速お取り寄せしました。
そしたら、オマケがくっついてきたんです。

<続きはこちらから>
スポンサーサイト
2008 / 03 / 29 ( Sat ) 08:14:14 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(8) | トップ↑
電話


用があって、電話をしておりました。
相手はあたしよりもかなり若い女性でした。
と、そこへ才が帰ってきたんですね。
で、彼女にも才にも断りを入れずに、
いきなり受話器を才に押しつけてみました。

才の言葉がドギマギ調なのはいきなりふられたため、
おそらく電話の向こう側も同じことになっていたでしょう。

落ち着いてくると才が「ありがとうございます。」と。
卒業のお祝いを言ってもらったと推察されました。
あたしはそのために受話器を回したんですけどね。

何やら喋っている様子ですが内容は分かりません。
でも何となく話が終りそうな気配が伝わってきました。

すると、突然、ガハハハハッ!
大音響で才が笑い始めるではありませんか。

才との話を終えてあたしと換わらせるために、
彼女は才にこう言ったんだそうです。

「オッサンと換わって。」

「父ちゃんに面と向かって『オッサン』なんて言う人、初めてだよ。」
才はボリュームを下げずにひぃひぃと笑い続けておりました。

オッサン…
なんて素敵な響きなのでしょう。
2008 / 03 / 26 ( Wed ) 15:23:34 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
初物、二題。


<蛍烏賊煮てぽろぽろと目のこぼる 草村素子>
先週まで兵庫産しか見かけなかったのですが、いよいよ富山湾が出始めました。

※サムネイル画像はクリックで拡大し、さらにモニターサイズまで大きくできます。
ホタルイカ まだまだ全体の味は薄いですね。
 何といっても内臓の味が弱いんです。
 ホタルイカは丸ごと食べることに意味があるので、
 内臓がもう少し充実しないといけません。
 でもそれはあくまでも理屈に過ぎないのであって、
 あたしはこの大好物をありったけ食べます。
 いくらでも食べられる気がします。

下処理 掲句にあるように、ホタルイカの目は外れやすいものです。
 そして、これをきちんと取らないと、美味しく食べることはできません。
 本体の両側にあるのが目玉と背中の軟骨です。
 下に置いてあるのはくちばし、大きなイカならカラストンビですね。
 いずれも食感を妨げる…いや、食べられない部分なんです。
 以前、飲み屋でホタルイカを注文したら、これらが全部くっついたまま
 小鉢に盛られて出てきたことがありました。
 あたしが怪訝そうにしていると、マスターが「ごめん、新三ちゃん。
 何にも取ってないからねー♪」って…この、横着者め!
 
そして、この時期の美味をもうひとつ。
<続きはこちらから>
2008 / 03 / 23 ( Sun ) 18:36:03 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(6) | トップ↑
あぼーん♪


皆さーん、お元気ですかぁ~?(by 井上陽水)
そして今でも愛していると言ってくださいますか?(by あべ静江)

パソコンがきれいになっちゃいました。
またの名を、「筋金入り」とも言うかもしれません。

皆さんのパソコンは、お元気ですかぁ~?
あたしのパソのモニターですぅ。
あぼーん
いかがですか、この色とりどりのストライプは。

無駄に拡大してみましょう。
筋金

修理見積もり8万円、確定申告による還付5万円。
_| ̄|○過ぎて、あぼーん。
2008 / 03 / 22 ( Sat ) 02:44:01 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(3) | トップ↑
ひとつの義務、1/2


<卒業や欅がもとの土しめり 太田鴻村>

卒業証書

日本国民に課せられた三大義務の一つを、今日半分だけ終えました。
五年後に遊が中学校を卒業すれば、残り半分も終わります。

一言で言うと、あたしは才を「真っ直ぐに」育ててきたつもりです。
それが形として見えるようになるのはこれから先のことですし、
それが正しかったかどうかが判るのもこれから先のことです。
才は、洋々たる前途へのスタートラインに立ったに過ぎません。
媚びず、驕らず、嘘をつかず、まだまだ「真っ直ぐに」育ってほしいものです。

続きは、本日の主役のプチアルバムです。
<続きはこちらから>
2008 / 03 / 19 ( Wed ) 17:41:48 | ガキンチョ日記 | TrackBack(0) | Comment(13) | トップ↑
国民的


すごい企画ですよね。
空前、まさに「空前」という言葉がピッタリです。
民放FM53局が同時に同じライブをオンエアするんですよ。
<この企画>皆さんはご存知でしたか?

思うんですが、こういうシーンにはやっぱり桑田ですかね。
もちろん、元ジャイアンツのホクロ星人じゃない方のですけど。
女性アーティストを選ぶなら、ユーミンかなぁと思うんですよね。
個人的には、ユーミン×桑田なら最強なんじゃないかと感じます。
スマップもありっちゃありのような気がしますね。

真剣に考えてみたんですが、他に思いつかないんですよ。
自分がプロデュースするとして、誰を使うだろう…って。



「国民的」という表現が当てはまる対象は、意外と少ないようです。
あとは、あたしぐらいか…ヽ(´・`)ノ フッ
2008 / 03 / 11 ( Tue ) 14:45:16 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(10) | トップ↑
ひな祭り


<草の戸も住替る代ぞひなの家 松尾芭蕉>

ウチは男二人ですから、ひな祭りはありません。
でも、年寄りもいますので、3日にはカミさんが桜餅を買ってきました。
旧知の和菓子屋、店じまい近かったこともあってか4個所望のところを
もう4個サービスしてくれちゃったんだそうですよ。
全部で8個の桜餅、才と遊が1個ずつ、カミさんとあたしとあたしのお袋が
それぞれ2個ずつ食べるということで分担が決まりました。

あたしは羊羹や金団で酒が飲める柔軟な呑兵衛ですからね、
桜餅のふたっつぐらいは屁でもないんですよ、実際。
でも、いつ食ひたくなるかが分からないんです。
ところがたまたま3日の夜に酒を飲んでいる最中に、来たんです。
「お、今ならイケル!」信号が、リュビビビーンと。

はい、食いました。
ほぼ一気。

桜餅
                                               ※写真はイメージです
向島長命寺の桜餅なら言うことはありませんが、馴染みの店のもなかなか。
甘いものの味も分かる呑兵衛、驀進中。
2008 / 03 / 07 ( Fri ) 18:36:17 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(12) | トップ↑
何年ぶり?


<ぞろぞろと出て啓蟄の過ぎ去れり 木曽晴之>
啓蟄だからといって、虫やヘビが一度に出てくるわけでもないでしょう。
でもそんな光景を想像してみるのも面白いものです。
東京もさすがに寒さのピークを過ぎたようで、本格的な春は間近のようです。

前回の記事は「何十年ぶり?」でしたが、今回は「何年ぶり?」です。
何が何年ぶりかと申しますと…。

<続きはこちらから>
2008 / 03 / 05 ( Wed ) 18:46:13 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(3) | トップ↑
何十年ぶり?


<蛤を焼く松原の火の粉かな 有馬草々子>
明日三月三日はひな祭り、蛤が一年で一番売れる日かもしれません。
最近では国産のいいものが激減して輸入に頼る体たらくですが、地物の
タチのいい貝は煮ても焼いてもつゆにしても身がやわらかいものです。

ひな祭りには全く縁のない我が家、菱餅の色に似たこんなものを食べました。
ヨーチ

何十年ぶりに食べたことでしょう。
そしてあたしにとっては、一生で最後の機会だったようにも思われます。

このお菓子、「ヨーチ」って名前だったんですね。
し、知らんかった…_| ̄|○
スンゲーヽ(`*´;)ノマッズー、でもスンゲー嬉しかったぁ。
2008 / 03 / 02 ( Sun ) 17:15:37 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(7) | トップ↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。