スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
学級閉鎖


記事を書き足しました。@19:22


<木より木へ通へる風の春浅き 臼田亜浪>
「浅い」とはいえ、そこの春の気配を感じるからこそ
こういう句ができ上がるのだと思います。

季節の変わり目は体調を崩しやすいといいます。
遊が風邪を引いたらしく、月曜日に熱を出しました。
38.8℃と聞くと、親の方が神経質になりますね。
念のためインフルエンザの検査をしましたが、これは陰性。
医者の見立て通り、火曜日は熱も引いた感じでした。
すると学校から連絡があり、水曜日から学級閉鎖だといいます。
実は、学級閉鎖、今年に入って2回目なんです。
1回目は一月の末頃で、このときはインフルエンザの子が
欠席者の大半を占めていたということです。
わずかひと月ほどのうちに2回目ということになります。

前回もそうだったんですけど、困るんですよね。
具合の悪い子は休養するしかありませんけど、
元気な子は体力と時間を持て余しちゃって敵いません。
一応外出は控えるように指導されますけど、あたしなんざ
そんなこたぁお構いなしに外へ連れ出したりしちまいます。

元気な子は学校へ行って校内の掃除をするとか、
みんなで地域のゴミ拾いなんかをしたらどうなんでしょう。
あるいは老人ホームの慰問とか、いいんじゃないですかね。
具合の悪い子は休んでる訳ですから、学校に行ったって
病気がうつる可能性はかなり低いと思うんですけどね。
遊だって、昨日は一日中ゲームをしてたんですよ。
家にこもってりゃTVかゲームになりますよ、そりゃ。
なんか画期的な解決策はないものかと思います。

で、遊。
今日また37.7℃まで熱が上がって、寝くたばってます。
やっぱり、季節の変わり目ってことですか。
どなた様も、ご用心ご用心。

追記
遊の様子が月曜日とは明らかに違うので、
医者へ行って再度検査を受けてきました。
その結果、B型のインフルエンザだと診断されました。
B型は症状が軽いそうですが、インフルはインフル。
周りに移っていないといいんですけどね。

やっぱり、ご用心ご用心。
スポンサーサイト
2009 / 02 / 26 ( Thu ) 13:47:34 | ガキンチョ日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
木を隠すには


森の中、人を隠すには人の中。



じゃったら、ネコを隠すには?

<続きはこちらから>
2009 / 02 / 25 ( Wed ) 05:58:51 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(5) | トップ↑
美貌録ならいいのに…


お袋のボケを見ていて、感じたことがあります。

自分の今を今の自分が認識できる幸せ

今までこんなことは考えもしなかったんですけど、ね。

そんなこんなで前回も備忘録を書いたわけなんですが、
今回またしても備忘録という仕儀に相成りました。
しかも前回のUPから丸一日とは経っておりません。
酒も相当量入ってますので、ボケ老人みたいな状態です。
酔っ払う前に、自分を自分で意識しとこうかなぁと思って。

素

どうも、こういうのに弱いみたいなんですよ。
自分で作れるのに、何だか買ってみたくなっちゃう。

酸辣湯麺

お湯を300ccしか入れないので、卵を上手に糸状にできません。
ふわふわの口当たりなんて、望むべくもありませんでした。
全体が卵とじみたいになっちゃった感じで、いまひとつですね。
横着からは何も生まれないという、実に分かり易い例です。

でも、試したことには大いに満足しております。
ここいらのバランスを自分でコントロールできるうちは
まだまだ自分で自分を意識できるってことでしょう。
ここんとこ更新のペースがいつも以上ですけど、
自覚のない焦りでもあるんでしょうか、このあたしに。(笑)

2009 / 02 / 23 ( Mon ) 03:47:36 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
誕生日のデザート


時間が経ってしまってやや間抜けな感は否めませんが、
こんなデザートを食べたという備忘録です。

昔を偲んで。
懐かしのチョコ

何年ぶり、いや、何十年ぶりだったのでしょうか。
懐かしの中身

どちらの趣向も秀逸だと感じるのは、昔も今も変わりません。
ただ、肝心のチョコレート部分が美味しくないんですよね。
特に、LOOK。

「誕生日にケーキ」の意味がいまだに分からないあたしですが、
家族が食べたかったとみえてしっかり用意されていました。
その中であたしの食指が動いたのがコレ。
コリアンダー

オー・ボン・ヴュー・タンの『コリアンダー』というケーキです。
これは、バカ旨。
1個580円というべらぼうな値段ですが、たまにはいいですね。
どうせ金を払うのなら、こういう秀作を食べたいものです。

備忘録、終わり。
2009 / 02 / 22 ( Sun ) 14:48:11 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(6) | トップ↑
イネ化してイネ科に~啖呵、実践編


昨日の続き、ということになります。

「それとも何かい

この後につながる言葉を考えていただいたのでした。
あたしは、こう言いました。

「札で鼻ぁかんでゴミ箱に捨てたのかい!

ただし、これで半分でございます。
これを元に、残りの半分もご推察ください。
じっくりお考えになったら、正解は続きでどうぞ。

<続きはこちらから>
2009 / 02 / 20 ( Fri ) 16:21:49 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
啖呵の切り方


短歌でもありませんし、ましてや痰でもありません。
牛タンでもタンカーでも、炭カル入りゴミ袋でもありません。
啖呵、です。

お袋に小遣いを渡します。
金ですから、使えば当然なくなります。
なくなれば、また渡します。
渡すときは必ず福澤先生を一枚。
だいたい、週に一回ぐらいの割合で渡します。

それがね、「貰ってない」と言いやがるんです。
「だいいちあたしはお金なんか使わない」とも
いけしゃあしゃあと抜かしやがります。
ボケてますからたいがいのことは我慢するんですが、
渡した金を貰ってないと言われた日にゃ、
日頃は仏様のようなあたしも鬼の形相になりますよ。

はい、前置き終わり。
そんな状況であたしが親に向かって言ったその言葉。

「おい、妙なことを言うなよ。
俺はちゃんと渡してるし、子どもたちだってそれを見ているぞ。
金ってのは使やあなくなるが、使わなきゃ減りもしねえんだ。
俺が渡している以上、使ってるからなくなるんだろうがよ。
それとも何かい、

はい、ここで問題です。

「それとも何かい、」のあとに続くあたしのせりふを
ご想像なさってみていただきたいんです。

続きはありません。
答えは次号です。
2009 / 02 / 19 ( Thu ) 14:35:04 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
2月16日、月曜日。


朝、水っぱながツーッと流れて目を覚ます。

店を開けるか耳鼻科へ行くか迷う。

時間経過に伴って症状がひどくなり、医者を選択。

受付を済ますと、待ち時間90分と告げられ目が点になる。

一旦引き返して、買い物などの用事を済ませる。

頃合を見計らって医者に戻り、待つ。

DSをしつつさらに待つこと30分、診察を受ける。

内容は、内服薬と点眼点鼻薬の相談に終始。

会計を済ませ、処方箋を持って薬局へ。

待ち時間が30分以上と告げられ再び目が点、外出。

この日の第一食を、インド料理屋でとる。

薬局に戻り薬一式を受け取って店に戻る。

すでに15時半、店を放ってDSに打ち込む。

以降、マスクをかけたまま過ごす。

夜、マスクをしたままくしゃみをする。

その際に鼻水も一緒に飛び出す。

内側に鼻水のついたマスク、初体験。

その鼻水をティッシュで拭うという不毛な作業、初体験。


季節の変わり目、特に春は体が排毒するとかしないとか。
花粉症の方もそうでない方も、ご自愛くださいませ。
2009 / 02 / 17 ( Tue ) 15:20:47 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
誕生日に


ちょっと前に誕生日を迎え、無事に50歳になりました。
半世紀、と漢字で書いたらたった三文字ですけれど、
それはそれは気の遠くなるような年月です。

誕生日に家族に話して聞かせたことがあります。

今日一日、お前たちはどんな風に過ごしたんだろう。
夜、みんなで気持ちよく俺の誕生日を祝えるように、
無茶はしないとか、つまらない喧嘩はしないとか、
いつもなら気にするようなことを気にしないとか、
そんな風に極力穏やかに過ごしてくれたとするなら、
お祝いとはまた違った意味合いでいい日だったんじゃないか?
普段の生活のあらゆるシーンで守りに入るようなのは困るけど、
家族それぞれの誕生日とか、じいちゃんの命日とか、
何かのときにその日その日がどんな日かを意識して
できるだけ穏やかに過ごすことは大切だと思うんだ。
こんな話は初めてするけれど、みんな分かるよな?

カミさんも才も、遊さえも真剣な眼差しで大きく頷いていました。

誕生日にはあたしの好きなものを並べておけば安心とばかりに、
お祝いディナーはこんなラインナップでした。

ポテ

おしたし

そしてこの日、昼は昼でビッグサプライズがありました。
続きを開くとよだれが出ますぜ。

<続きはこちらから>
2009 / 02 / 15 ( Sun ) 15:22:44 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(23) | トップ↑
サグのこと


2月7日にカレーを勉強しに出かけてまいりました。
今回は面白い教室で、生徒は料理を作りません。
講師が作るのを見ながら質問をするだけの流れでした。

いやー、楽しかったぁ…。

班を組んで調理をすると、下手っぴぃに足を引っ張られます。
それがないというのは、なんて健全なことなのでしょう。
昨年7月の教室よりも高い5000円の受講料でしたが、
今回の方がはるかに得るものが多かったと言えます。

サグカレーの作り方をじっと観察して出来上がりを味見、
あたしの中ではそれでもうサグは完成しました。
7日以降、同じものを試作してはおりません。
同じものならいつでも再現できる自信があるからです。
あたしが考えているのはそのちょっと先のことです。

ちょっと先をのぞいてみますか?

<続きはこちらから>
2009 / 02 / 14 ( Sat ) 19:06:26 | インド料理 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
カラオケデビュー♪


遊とカミさんと三人で、カラオケに行ってきました。
遊は物心ついてから初めてのカラオケで、正味デビュー戦です。
カラオケ中

(暗い部屋+携帯カメラ)×腕=こんな画像…(´・ω・`)
デビュー曲はAqua Timezの「虹」でした。

テイルズというRPGシリーズの歌ばっか歌ってましたけど、
ちっともガキの歌う歌じゃないのばっかりでしたねー。
そんな小学校5年生。
2009 / 02 / 12 ( Thu ) 13:28:04 | ガキンチョ日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
ジャケ買いの行方


家族四人が揃ったところでジャケットをひん剥きました。
 ひん剥き

どれも「Rich」が売り文句です。
「ねっとり濃厚!」なバナナは生換算でバナナ67%使用、
「甘酸っぱく濃厚!」なストロベリーは生換算で苺77%使用、
ピスタチオは「ナッツの女王ピスタチオたっぷり」、
ジャケットにはそのように書かれております。

スゲー!ヽ( ・∀・)ノ

でも、生換算の意味がさっぱり分かりません。
ピスタチオが女王様だということも初耳でした。

で…。

チョコレートの形にする意味、ゼロ
残念を形にしたらこんな具合になるという好例です。
強いて言えばピスタチオが一番食える印象です。
ま、好みがありますからあたしの感覚が絶対ではありませんけどね。

口直しに元祖ミルクチョコを食べました。
何十年ぶりに口にしたのでしょう、これ。
したらカカオが薄くて、これはこれで改めてがっかり。

バナナや苺同様に、敗北感もたっぷりRich!
2009 / 02 / 08 ( Sun ) 14:21:46 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(8) | トップ↑
バレンタイン・プレジャー


あたしがこんなに警鐘を鳴らし続けているにもかかわらず、
節分が終わった浮世はバレンタイン一色の様相を呈しています。
バカにつける薬でも発明して、ノーベル賞を取ろうかな。

でも、この時期にしか出ないチョコレートもありますね。
どのメーカーも競って限定品や新商品を開発するようです。
行事に興味はなくても、チョコレートには興味ありありのあたし。
チョコレート好きにとっては、にわかパラダイスの感があります。

先日ちょっと書いた、ガヴァルニーのトリュフチョコ。
ガヴァルニー

左下が「ココア」なんですけど、イケルのはそれだけでした。
あとの「オレンジ」「コニャック」「コーヒー」、どれもいまひとつです。

そして、ほとんどジャケ買いだったのがこれ。
明治

手前のノーマルタイプは65gで99円(近所のスーパー価格)なのに
色鮮やかな三種類は45グラムで178円というべらぼうな値段でした。
ピスタチオ・ストロベリー・バナナ、味見が楽しみです。

まだしばらくは、こんな奇妙なパラダイスが続くんでしょうか。
チョコレートデブ、上等!
2009 / 02 / 06 ( Fri ) 19:06:19 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑


<節分の宵の小門をくゞりけり 杉田久女>

やれ恵方巻き、それ恵方巻きと、バカの一つ覚え状態の昨今ですな。
以前も書きましたが、東京にはそんな習慣はありません。
兵庫出身の人に聞いたら、ガキの頃からやってたそうですけどね。
だいいち、東京には「かぶる」という言葉がありゃしませんや。

昨晩、豆まきをいたしました。
遊が年男でございますので、豆をまいてもらいましたよ。
夜だったので、近所をはばかって小声でやっていたのですが、
酒の入っていたあたしはどうしても大声を出したくなりまして…。

福はぁ~内ぃ~~~!!

鬼はぁ~外ぉ~~~!!

腹式呼吸全開で、いわゆる腹の底からの発声。
オペラ歌手や歌舞伎俳優の発声方法とまったく同じなので、
体中が共鳴して町中に響き渡るような大きな声が出ます。

あ~、気持ちいい!とふと周りを見ると、誰もいない…??
あたしが大声を出したので、みんなウチに引っ込んでいやがりました。

福は内、鬼は外。

2009 / 02 / 04 ( Wed ) 15:30:58 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(6) | トップ↑
Have a break,have a …


気の迷いとでもいうのか、ネットでこんなものを購入しました。
箱詰め

送料込みで2,800円ってのが高いんだか安いんだか不明です。
寒い中を買い物に行かなくて済むってことで納得しましょうか。

さて、内容ですが。

<続きはこちらから>
2009 / 02 / 01 ( Sun ) 18:00:01 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(6) | トップ↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。