スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
元祖恵比寿ラーメン、閉店


elaathenaさんが情報メールを下さったのが11月20日でした。
どうやら恵比寿ラーメンが閉店するらしい…と。
すぐに店に確認の電話をかけたところ情報は正しく、
24日をもって閉店するのだと、店主柴田さんは言いました。

柴田さん①

21日土曜日、用事あり。
22日日曜日、店舗定休日。
23日月曜日、祭日で店舗定休日。

え?
24日しか食べるチャンスがないじゃん!

柴田さん②

自分の仕事なんかしているバヤイではない。
昼前に着くように、バイクで出かけてきました。

ラーメン大盛り

行列こそありませんでしたが、席は常に満席に近うございました。
そして、どの客も名残を惜しむような雰囲気を醸し出していました。

最後まで透明

しばらくはノンビリしたいと、柴田さんは子供っぽく笑うのでした。

ご存知の通り飲食というのはかなり消長の激しい業界ですので、
あたしは店がなくなること自体は何とも思っていません。
ただ残念なのは、彼には弟子がいないということです。
あのスープを、あのチャーシューを、あのメンマを、誰も継げません。

最後までちょうちん

あたしはかつて「柴田さんの本を書きたい」と申し出たことがあります。
そのときはただ笑って済まされてしまいましたが、まだその気はあります。
料理人てのは、いい食材を見過ごすことができないものなんです。
柴田さんという素材をいじくってみたい、その気持ちは変わりません。

名刺を置いてきました。
彼から連絡が来れば、何かが起きるかもしれません。
スポンサーサイト
2009 / 11 / 30 ( Mon ) 16:46:50 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
神田須田町ヨダレ歩き、参加者募集


だいたいの構想がまとまりましたので、UPします。

「まつや」をメインに据えた須田町界隈の食べ歩き、
参加希望の方を募るべく記事にする次第でござんす。

決行は、12月12日土曜日です。
あたしの都合で勝手に決めました。(笑)

参加ご希望の方には大まかな予定をお知らせしますので、
左カラム内のメールフォームからご一報願います。
その際、HNとともにご本名の記載をお願いいたします。
勝手ながら、メールフォーム経由以外の申し込みは無視し、
申し込みの締め切りは12月1日18時とさせていただきます。

まつやは、予約を入れることができません。
必ずしも全員が同じ卓を囲める保証はありませんので、
その点は予めご了承いただきたいと思います。

詳細を何も知らせない、不親切な募集要項です。
このエントリーは、コメント欄も閉じておきます。
それでもいいよという方、ご連絡をお待ちしています。
2009 / 11 / 28 ( Sat ) 12:53:24 | 美味しいもの | トップ↑
au ハッピー?


第一の理由は、自宅にドコモの電波が入らないことです。
第二の理由は、ドコモの大名商売に嫌気がさしたことです。
元国営は、たいがいダメだな。

携帯電話、キャリアを変えてしまいました。
MNPで番号はそのままですが、メールアドレスが変わりました。
ドコモ時代のアカウントをちょっといじったのが新アカウント、
ドメインが変わるのはどうにもならないことなのですけれど。

皆さんにお知らせしようと思ったら、勢い余ってしまったのか、
お一方あたり三通の同じメールが届いてしまったようです。
余分なパケ代を使わせて、申し訳ないことでございます。

で、こう言ってはなんなんですが、反応が面白うございました。

<続きはこちらから>
2009 / 11 / 26 ( Thu ) 16:24:09 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(10) | トップ↑
ヨッパライの顛末


まつや~自宅と絶好調で飲んだ翌日曜日の朝…。

あれ?俺、腰が痛いぞ。
酔っ払って、ヘンな格好で寝てたのかな、ハハー!

と、歯磨き中に感じた腰痛、笑っていられたのはわずか5分でした。
歯磨きを終えて活動を始める頃には早くも激痛が走り、
まともに立って歩くことさえままならない状態になりました。
座っても痛いし、寝転がっても痛い、どうにもなりません。
「運動したら治るかも…」という体育会的な逆療法発想で、
無謀にもチャリを漕いでみたのですが結果は同じ。
痛みがひどくなると、のた打ち回るようなありさまです。
冷や汗も出てきますし、頭にまで割れそうな痛みが走ります。
最初は「父ちゃん、何をオーバーな…」という顔だった遊も、
ことの深刻さに気づいてかやけに真面目な顔をしています。
「大丈夫?」と聞かれても「ダメ」としか答えられないあたし、
過去に経験した腰痛とは違うレベルの痛みに、顔が歪みます。

かかりつけの整形外科に電話をしましたが、先生は不在。
それでも奥さんが痛み止めを出してくれるというので、
カミさんに取りに行ってもらってその薬を使いました。
効きが強いのは座薬でゆっくり効くのが内服薬、
とはいえ座薬が効き始めるまでも痛みは引きません。
ようやく痛みを感じなくなったのが、幕内の後半戦の頃。
ざっと8時間ほどのた打ち回っていたことになります。

引いた痛みが戻らないように、日曜日は禁酒。
翌朝、仕事を放り出して医者に行ってきました。

意外なことに、先生とは話もしませんでした。
奥さんが言うには、大の大人がのた打ち回るのは
椎間板の神経に決まっているということなんですね。
なるほど、痛みの中心はまさにその位置でした。
何かの拍子にその神経に触る物質が出て来るそうで、
それが引っ込むまでは痛みが続くというわけです。
むき出しの神経を物理的に刺激するものがあれば、
それはどんな男の子だって我慢しかねるところでしょう。
土曜日に深酒をしたことは誘因かもしれないが、
それが決定的な原因ではないのだそうです。
確かに、飲むたびに腰痛になるとするのなら、あたしは
一年で360日ぐらいは腰痛になっているはずです。

顔を洗うのにかがみ込んで、体を起こす時。
ゴミの袋をひょいと拾い上げようとする時。
そういう何気ない動作に伴って発症することが多い、
奥さんはそんな話も聞かせてくれました。
重いものを持つときは誰でも気をつけるものだから、
そういう時はかえって症状が出ないものだそうです。
ともかく1~2週間は気をつけないと再発しやすいし、
再発すると今度はそう簡単には治らないと脅されました。

日曜日に続いて、月曜日も酒は自重しました。
火曜日は少し飲みましたが、水曜日と木曜日は
それぞれビール一缶と酒を一合半ぐらいずつ。
幸い今のところ再発の兆候は見られません。

腰痛、恐るべしです。

腰痛には、要ツーイ!!ってことで、報告を終ります。
2009 / 11 / 20 ( Fri ) 13:58:57 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(7) | トップ↑
まつや、まつや。


前言通り、土曜日にまつやへ行ってまいりました。

まつやの外観

いやー、あすこで過ごす時間は本当に楽しい。
キャバクラなんかで金を使うヤツの気がしれません。
どこかのカード会社のキャッチコピーにあったのは、
<Priceless>だかなんだかでしたっけね。
でも、子どもたちとまつやで過ごす時間は、
そんな言葉では表現できないぐらい濃密なものです。
強いて言葉にするなら、「値千金」てなところでしょうか。

ざる蕎麦を一口すすった瞬間の才の言葉が、
店にいた客みんなの気持ちを代弁していましたね。

才、歓喜

「ぅおぉぉぉ~、これこれっ!」

九州の地で蕎麦難民と化した才は、神田須田町で蘇りました。

あたしは、子どもたちに蕎麦の上手な食べ方を教えます。
二人ともだいぶ上手に食べられるようになりましたが、
危なっかしいところは即座に指摘して注意を促します。
蕎麦ぐらい、すっすっとカッコよく食べたいですものね。

遊のお目当てのそばがきで、あたしはこんないたずらを。

再度、そばがき

そばがきの海苔巻き

焼き海苔を別に頼んでおいてそばがきで即席の海苔巻きを作り、
それを山葵醤油にちょちょんとつけて酒のツマミにします。
ちょっとスカシてるみたいで気恥ずかしいので、普段はやりません。
子どもたちに、こんな楽しみ方もあるよと示しただけのことです。
でも、子どもたちが大喜びして食べたのであたしは一つきりで終了、
まあ、楽しく食べて楽しく飲めればそれが最高なんですけどね。

才のもう一つのお目当てカレー南蛮、950円。

カレー南蛮

まつやのカレー南蛮は、鶏の胸肉を使って作られています。
蕎麦屋でいう南蛮とは長ネギのことですが、才はネギ嫌い。
蕎麦と肉を食べて、ネギだけ見事に残してありました。
なのであたしがネギだけを食べると、残った汁を
才と遊とが代わる代わるごくりごくりと飲んでいきます。

勘定を済ませて店を出る段になって、蕎麦打ちが始まりました。

そば、打ち始め

職人の技についつい引き込まれ、終了まで見学。

そば、打ち終わり

才か遊か、どちらか蕎麦職人になってくれないかしらん。

楽しいひと時を過ごして帰ったあたしは、夜も快調に、
というか驚くほどのハイペースで飲み続けました。
それが日曜日の悲劇を招くことになろうとは、
ただの呑兵衛の知るところではなかったのですが…。

以下、次号です。
2009 / 11 / 16 ( Mon ) 18:36:10 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(3) | トップ↑
お口直し


<人並に押されてくるや酉の市 高浜虚子>

7日に立冬を迎えたと思ったら昨日12日は一の酉、
歌舞伎座は吉例顔見世興行中で、どの行事にも
何とはなしに年末の慌しさを感じるようになりました。

「父ちゃん、近々『まつや』に連れていって欲しいんだけど…。」
才がそう言うので、どうしたのかと思って事情を聞きました。
すると、修学旅行先の長崎で食った蕎麦がいただけなかったとのこと。
友人たちと入った店で、友人は皿うどんやらチャンポンやらを注文、
野菜嫌いの才はかの地であえて蕎麦を頼むという暴挙に打っ出たそうです。

結果は…
♥玉砕♥

決して、美味い不味いの問題ではではないのでしょう。
蕎麦好きの才には、九州の蕎麦が「口に合わなかった…」ようです。

「んじゃ、お前の部活のない日にしよっぜー。」
「あ、今度の土曜日、ラッキーだ。」
というわけで、明日また『まつや』に行くことになりました。



脇でやり取りを聞いていた遊が、もの言いたげです。

「心配すんな、お前も連れてってやるから。
こないだは才が部活だったから二人で行っただけのこと、
行くんならみんなで行った方が楽しいじゃねーか。」

あたしのひとことに安心したのか、遊が言いました。
「またそばがきが食べたいんだよ、絶対に。」

才の気合も乗ってきたようです。
「俺、がっつり食うからさ!」

待て、しばし!

「蕎麦なんて、空きっ腹で食うもんじゃねーんだぞ。
何かちょっと食ってから乗り込もうや。
その方が、俺も悪酔いしなくて済むしな。」

三者三様のやる気を抱えて、決戦は明日の午後四時頃です。

Join us?
2009 / 11 / 13 ( Fri ) 13:35:49 | ガキンチョ日記 | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
新三流の解釈


カレーの定義を日本人に問うてみたらどんな答えが出るでしょうか。
個人差はあるにせよ、一定の共通項を想定することができます。

① そこそこのトロミがついている
② タマネギ・ジャガイモ・ニンジン+肉or魚介
③ 白いご飯に合わせるのが基本
④ カレールーないしはカレー粉使用
⑤ 家庭では休日に多いお助けメニュー

昨夏以来インド料理を作り続けてきて、まだ飽きません。
そして常にカレーとは何かを自問しながら調理しています。
そんなあたしが最近になって導き出した一つの答え、
「カレー」を日本語に置き換えたら一番近い概念は?

<続きはこちらから>
2009 / 11 / 11 ( Wed ) 16:25:31 | インド料理 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
落ちる。お父さんは、落ちる。


<銀杏のみどりを皿に風の音 三村絢子>

ジャイが日本一を決めた7日土曜日、酔いました。
優勝にも酔いましたが、それ以上に酒に酔いました。
眠気と相俟って、コタツで寝入ってしまったようです。

朝起きて、寝る直前にラーメンを食べたと告げられました。
シマダヤの味の薄いラーメンに市販のチャーシューを入れ、
スープがましになったと薀蓄を垂れながら食べたのだそうです。
才も付き合って、一緒に食べていたのだそうです。

何一つ、覚えていませんよぉ♫

最近の一つのパターンなのですが、酔うに連れて
急速に眠気が増していくような日があります。
そういうときはまさに「寝落ち」状態に陥ってしまい、
それが証拠にグラスには飲み残しの酒がある始末です。
どう言ったらいいのか、相当やれやれです。

秋のツマミランキング、堂々の首位候補。
銀杏

これは、大分県で採取される大粒な新物の銀杏です。
(殻つき100g=この時の袋では33個が130円@近所の乾物屋)
吸い込まれそうな翡翠色、なんとも鮮やかではありませんか。
銀杏が悪酔いや眠気を誘うわけでもないのでしょうけれど、
強いものだから食べ過ぎは禁物と聞かされて育ちました。
なので、どんな時でも一回に10粒程度で我慢しています。

本音?
剥いた銀杏を並べておいて、吐くまで食べたいっ!
2009 / 11 / 09 ( Mon ) 18:25:32 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(3) | トップ↑
クリックしてみるもんだゎ(笑)


ネットを見ていると、広告がでることがありますね。
あたしゃ滅多にクリックすることはないんですが、
つい先ほどふらふらっとクリックしてみちゃいました。

便秘対策の広告
アフィリじゃありませんから、ご安心を。

いやー、こんな会社の製品は信用なりませんね。

ダイナイック

便秘なんか、インドカリーを食べればたちどころに解消よっ!
2009 / 11 / 07 ( Sat ) 14:32:32 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
第四弾


カテゴリーは、「美味しいもの」ではありません。
マックの復活メニュー最終アイテムであるグラコロ、
お世辞にも美味しいといえる代物ではありませんでした。
昨日、販売の最終日に食してまいりました。

グラコロ

コロッケ

第一の弱点は、バンズ。
揚げ物を受け止め切れていません。
へにゃへにゃでした。

クリーム

第二の弱点はコロッケそのもの。
というよりはそのホワイトソースですね。
缶詰のホワイトソースをそのまま使ったような、
実に味気ないソースで、驚きました。

第三の弱点は、キャベツ。
クリームコロッケの「やわさ」に対して太過ぎますし、
乾燥気味だったのがどうにもいただけません。

最終日だと気づいてチャリをかっ飛ばしていったものの、
結果はそうとうガッカリングなものに終りました。

<四種類全部を制覇してみての感想>
・チキンタツタだけが抜けて美味しい
・グラコロはネーミングで売れたに違いない

グラコロを食べたら、クリームコロッケを作りたくなりました。
エビ・カニ嫌いのあたしは、断然チキン派。
生のマッシュルームをバターで炒めて入れます。
味のベースとして、当然タマネギも入れます。
少しだけ白ワインも入れます。
そんなのが好きです。

いったい、何年ぐらい作っていないんだろ?(笑)
2009 / 11 / 06 ( Fri ) 14:50:14 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(7) | トップ↑
素敵な台詞


芝居の台詞には、ぐっと心惹かれるものがあります。
先日スカパーの時代劇チャンネルで「鬼平犯科帳」を観ていた折、
心惹かれるというよりは背筋がゾクッとする台詞を聞きました。
一緒に観ていた遊が「おぉぉぉーっ、すげー!」と叫んだその台詞とは?

<続きはこちらから>
2009 / 11 / 01 ( Sun ) 16:14:02 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(5) | トップ↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。