おめでとうとありがとうと。


ハンバーガーをタダでばら撒くオリンピックかと思えばさにあらず、
なんとカナダのバンクーバーでオリンピックをやっているのでした。

昨日は、歴史的な日でした。
銅メダルの高橋大輔、男子フィギュア界初めての快挙だそうです。
色は銅ですが、斯界に金字塔を打ち立てたと言っていいでしょう。
今後、銀や金を取る選手が現われても、この銅は色褪せません。
心底、よくやってくれたと思います。
スポーツにおけるこういう快挙を目の当たりにするのは、
その時代を生きているものの特権でもあります。
夏冬ともに、色々なオリンピックで色々なメダルがありました。
今回もまた、記憶に鮮烈に残るメダルが加わりました。

ときに、フィギュアのジャンプって難しいですね。
いや、あたしはとてもとてもあんな真似はできません。
スケート靴を履いて氷上に立つのが精一杯です。
ジャンプを見分けるのが難しい、そう申し上げたいんです。
サルコーだのなんだのって、ひとつも分かりゃしません。
新聞に載ってた図解も見ましたが、どうもいけません。
マル高とか猿公なら知ってるんですけどダメですか?
昔は、ハマコーなんてのもいましたっけ。

相撲の決まり手なら、ほぼ分かるんですけどね
かいな捻りやちょん掛けも分かりますけど、どうでしょう。
2010 / 02 / 20 ( Sat ) 11:08:29 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
中村屋っ!


マックカフェのCMに出ている中村屋ではありません。
新宿にある中村屋が出しているレトルトカレーの話です。

中村屋レトルトカレー四種

近所のスーパーで見かけてずっと気になってはいたんです。
でも、一つ300円を超える値段がどうも納得できないままでいました。
それが先般特売にかかって一つが税込みで198円だったもんですから、
この時とばかりにそこにあった四種類を全部買い込んだしだいです。

中村屋といえばチキンを使ったインドカリーが大看板ですから、
ためらうことなくこれを最初に食べることに相成りました。

スパイシーチキン
あの名作をどの程度再現できているのか、興味津々です。

スパイシーチキン、オンザライス

驚きました。
店で食べるチキンカリーの風味が、ちゃんとあるんです。
もちろん風味は格段に劣るのですが、それっぽく出来上がっています。
きちんと辛いし、スパイスの香りも十分に納得できるレベルです。
鶏やジャガイモが少ないのは原価からしてやむを得ないところ、
グレイビーに金がかかっていることはたちどころに分かります。

残念なのは店のカレーには使われていない小麦粉が使われていること、
やや安っぽい脂との相乗作用で食後に軽い胸焼けに見舞われました。
レトルトの宿命と言ってしまえばそれまでのことですが、
日本人はどうしてもカレーにとろみを求める傾向が強いんです。
ですから、シャバシャバ過ぎると売れないんですよ。
昨今流行のスープカレーなら、それはまた別の話ですけどね。
そんなわけで、ややマイナスはあるものの、及第点以上ですね。
いや、レトルトカレーとしては、余裕のK点越えだと思われます。

積み上げた箱を上から順に食べていこうと思っています。
次のベジタブルを食べたら、またエントリを起こしましょう。
2010 / 02 / 18 ( Thu ) 15:15:42 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
ツーと言えばカー


NYバーガーの話をしたのは、前回のエントリでのことでした。
そしたらその翌日、即ち昨日、座ってるだけでやってきました。

NYバーガーの包み

普通のハンバーガーよりも大きいサイズです。
何でバンズに割れ目があるのか、よく分かりません。

NYバーガーのサイズ

何でベーコンにピントが合ってるのか、よく分かりません。

NYバーガーの中身

これはオマケの100円マック、マックポーク。
だったと思います。

マックポーク…かな

ニューヨークは、テキサスより美味しく食べられました。
でもそれはあくまでもテキサスとの比較の話なのであって、
もう一度食べたいとは1㍉も感じませんでした。
420円あったら、違うものを食べたいと思います。

マックポークは、まったく話になりません。

マクドナルドの売り上げがどうして伸びているのか、
あたしの味覚と常識ではさっぱり分かりません。
2010 / 02 / 14 ( Sun ) 17:50:34 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
コンビニエント、か。


今月初めに、運転免許証の更新をしました。
都庁の中に更新センターがあるので、近くて助かります。

講習が始まるまで少し時間があったので、庁舎内の7-11で
あたしにしては珍しい内容の朝食をとりました。
こんなの。

コンビニサンド

何だか知りませんが、セットで50円引きでした。

セブンイレブンのサンドイッチの評判は聞いていましたが、
実際に自分で食べるのはこのときが初めてでした。
思っていたよりずっと美味しくて、驚きましたねー。
自分で作るサンドイッチとは比較する意味がありませんが、
これはこれで立派に金の取れる商品だと思います。
実はこれまでにもスーパーやコンビニの不味いサンドイッチを
何度となく食べた苦い経験があるんですよね、あたしには。
その苦い思い出が一掃されるような気がしたほどです。
いや、ホッペタが落ちるほど旨いとか、そんなんじゃありません。
でも、なるほどこれでこの値段なら売れるだろうな、って。

なんて表現したらいいのかなぁー……。
そうだ、『何をどう食わせたいかが伝わる』サンドイッチです。

聞けばチキンカツサンドだかもイケルとやら、試してみたいものです。
ああ、マクドナルドのニューヨーク何とかも試さなくちゃ。
高田馬場にできたバインミーも試さなくちゃ。
パンが気になるなんて、いったいどういう心境なんでしょう。

もしかして、トシ?
2010 / 02 / 12 ( Fri ) 13:20:50 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(5) | トップ↑
メタボ対策(えっ、気にしてるんですか?)みたいな…(笑)


いいえ、全然気にしてなどいやしません。
医者は、あんなことをそれらしく言うのが商売ですからね。
悪いけど、あたしゃ飲むのが商売みたいなもんですから。

メタ坊を飼い殺しにする手段の一つが、野菜です。
最近、50年の人生で初めて、白菜漬けを作りました。

白菜漬け

食べかけ?
ああ、そんな日本語もあったっけなぁ…。

巻き

ガキの頃、よくこんな風に葉っぱでご飯を巻いて食べました。
海苔巻き!なんて、無邪気に喜んで食べたのを思い出します。
今にして思えば、海苔は当時から高級といっていい食材でしたから、
白菜で巻いたご飯を海苔巻きと称して楽しんでいたんですね。
昭和30~40年代の日本の標準的な家庭、こんなもんでした。

漬物は塩分が多いなどと言いますが、愚の骨頂ですね。
塩分を抑えるために怪しい調味料を駆使するようでは本末転倒、
そんなインチキな漬物はゆめゆめ食卓に上せてはなりません。
自慢じゃないけど威張っちゃいましょうか。
あたしが初めて漬けたこの白菜なんですけどね、
材料は白菜と塩だけなんですってばよ~!(NARUTO)
初めてなので、昆布も唐辛子も使ってまて~ん。

世界の漬物を精査すると塩分1.5%ぐらいが多いんですが、
これはわが日本料理の代表たる「おすまし」の塩分濃度です。
体液の塩分濃度もほぼこれぐらいということですので、
どこかに生理的な必然があるということなのでしょう。
塩漬けやぬか味噌はもう少ししょっぱいと思いますけど、
健康に害をなすほどではないと断言しておきます。

※ ああ、驚きました。
 酔っ払って記事をUPすると、ろくなことがありませんね。
 人間の体液の塩分濃度は、0.9%ぐらいです。
 しかも、吸い物の塩分濃度も1%でこぼこです。
 謙虚に(自分で言うなっ!)訂正しておきます。

メタボ(と、医者)、かかってこいやぁ~!
2010 / 02 / 09 ( Tue ) 03:46:47 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
メタボリック・シンドローム


中野区の健診を受けたところ、そういう診断が下されました。
今回は珍しく尿酸値が高かったのがマイナスでしたねー。
中性脂肪やγ-GTPなんかは毎度のことなんですけどね。
医者が、血圧を測定し直して数値がもう少し下がれば
メタボではなくメタボ予備軍という扱いになるけど?と
要らぬお世話を焼いたことに相当腹が立ちました。

そんなどっちつかずでいるよりも、メタボで結構です。
再測定で血圧が一時的に下がったとしても意味はなく、
普段から血圧を下げるように心がけるのが本当でしょう。
お申し出はありがたいのですが、お断りします。

あたしらしい!と、自分でも感心することしきり。

尿酸値が高いことは、想像がついていたんです。
たまに手足に痛みが走ることがあって、その痛みが、
痛風の痛み方ではないかと考えていたんです。
尿酸値が高いと、内臓を食べることができません。
筋肉はどれだけ食べてもいいけれど内臓は控えろ、
卵は食べない方がいいと、医者のご託宣は続きます。
貝柱はいいけれど、ワタはダメですよ。
卵は鶏卵も魚卵も同じ考え方ですからね。
塩辛のようなものは内臓プラス塩分ですから、
尿酸値にも血圧にも影響が大きいのでやめましょう。

もうこのあたりでうんざりしてたんですけど、
次の一言には吹き出しそうになりましたよ。

鮎もサンマもハラワタは残せばいいんですからね。

バカか。
誰が二月に鮎やサンマを食うんだよ。
おととい来やがれ、このすっとこどっこいめ!

さて、その日の夕食。

モツ煮込み

だって、前の日から仕込んでたんだもーん。
というか、何を言われても食いたいものを食いますんでご心配なく。
豚のシロ=小腸、ガツ=胃袋、テッポウ=直腸が煮込んであります。
モツが食べたくて作ったので、野菜はダイコンをほんのちょびっとだけ。
コンニャクさえもいれないという徹底ぶりでございます。
新宿西口ションベン横丁のとある飲み屋の煮込みにヒントを得て、
いつもよりだいぶ軽い感じの味噌味に仕立てて成功しました。

覚えとけよ、ヘッポコ医者め。
食生活を変えずに、メタボから脱却してみせるからな。
あとでそのメソッドを聞いても、お前には教えてやんないぞ。
2010 / 02 / 05 ( Fri ) 03:02:48 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
| ホーム |