スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
一転、実名主義へ。


ず~っと考えてたんですよねぇ。
あたし、ブログだけじゃなくてmixiもTwitterも、
Web上の名前はたいてい「新三」で通してきた訳なんです。
でなきゃ、hypershinzaとかね。

でもね、もうやめます。
本名でいいじゃん、最近ずっとそう思ってるんです。

ヴァーチャルな世界で別の人格を演じるのはたやすいのですが、
もう他人を演じているような年でもないかなぁと思うんですよ。
それに、感情的になってしまうこともありますしね。
人を攻撃するのに匿名や仮名では、潔くない気がするんです。
いや、攻撃というのは、ほんの一例に過ぎませんけどね。
自分の主義主張を自分のサイトで披露するのであれば、
なおさら実名の方が堂々としていていいかなと思うようになりました。
弊害が出るかも知れませんけど、それはその時に考えます。

あちこちに「新三」がはびこっているので、まずはその駆逐からですね。
もう、どれだけの登録数があるか自分でもわかりません。
でも、見つけ次第、本名に差し替えていく予定でいます。

新三同様、金井義衛もぜひご贔屓に。
ちなみに「かない よしえ」と読みますが、男の子です。
スポンサーサイト
2011 / 05 / 30 ( Mon ) 02:54:23 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
人生初の…!


5月21日土曜日、諸事情あって吉野家で遅い昼食をとりました。
というか、15:36にしてそれがその日の第一食でした。

コールスローセット<br />@吉野家初台店

東日本を応援するとかで、380円の牛丼が270円でしたね。
その分、コールスローと味噌汁のついたAセットにしてみました。

巨大タマネギ

タマネギ、でけーなー…。

コールスロー

野菜、やぁ~さぁ~いぃ~~!

もりもり食べてとっとと店を出てチャリで少し走って気づきました。
お、帽子を忘れてきちまったぞ。
すぐに店に引き返して、店員さんに断って帽子をゲトしてまたチャリへ。
娘の誕生会だったので、あれこれ買い物をして帰宅しました。

そして…。

<続きはこちらから>
2011 / 05 / 23 ( Mon ) 16:09:49 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
マイミクとフォローと。


03.11、地震の直後は家庭回線も携帯電話もアウトでした。
出かけていて外にいたあたしは、まず真っ直ぐに帰宅しました。
カミさんとお袋の無事を確認して、程なくすると次男が帰宅。
これは、中学校の配慮で全員が帰宅させられたものでした。

ここまではスムースだったものの、長男と連絡が取れません。
時間だけが過ぎていく中、才からのファーストコンタクトは、
予想だにしていなかったルート、「ミクシィ経由」でした。

「才です。今、桜上水にいます。」
この簡潔な文がメッセージとして届いたのは17:21、地震発生から2時間半後です。
ヤツはヤツなりにあれこれ試したのでしょうが、電話もメールも壊滅状態でしたからね。
ミクシィに気がついたのは、まあお手柄と言ってよかったでしょう。
マイミクでなくてもメッセージのやりとりはできるので、助かりました。

何日か経ってから、あたしは才とマイミクになりました。
何かあったときに、電話やメールは脆弱すぎることが良く分かりましたので。
カミさんもミクシィをやってますが、マイミクお断りです。(笑)

さて、ごく最近…。

<続きはこちらから>
2011 / 05 / 19 ( Thu ) 12:49:24 | 日記 | TrackBack(1) | Comment(0) | トップ↑
外人に話しかけられちゃう話


先日、両国国技館に相撲を見に行ったときもそうでした。
ちょっと前にカミさんと出かけたときの電車の中でも、そうでした。

何か知りませんが、外人に話しかけられちゃうんですよねぇ…。

話しかけられたら可能な限り返事はしてやるように努めますが、
中には「そんなの、俺の知ったことか!」みたいなこともあります。
国技館のジンガイは、軍配の意味について訪ねてきましたね。
相撲の行事は軍配を持っているだけでなく、様々に使います。
      ↑
変換ミス発見、無論のこと行司です。5.16 01:46

件のジンガイ、軍配の動きの意味をあたしに聞くんですよねえ。
あたしだって軍配の全てを知っているわけではありませんし、
知っていたって説明しづらいことだってあるじゃないですか。

横綱の土俵入りや弓取り式についても尋ねられました。
となりのおっさんが「パフォーマンス」とか適当なことを言ったので、
そこについては「セレモニー」だと訂正しておきましたけど。
でも、ひとつひとつのアクションのミーニングだなんて言われても、
すらすら答えられるようなもんじゃありませんよ、日本語でもね。

ウチに帰ってそんな話をしてたら、カミさんが面白いことを言ってました。
あたしに話しかける外人は、みんな同じような感じだというんです。
最初に話しかけるときは何か必要があってそうするのだから仕方ないと。
でも、一旦あたしが答えると、そこで相手の顔つきが変わるというんですよね。
必要な答えを得たのに、もっと色々なことを聞きたそうな顔になるんだそうです。
この人なら聞いたことに答えてくれそうだと思うのか、用のないようなことまで
次から次から訪ねられたことがあるのは確かにあたしも経験済みです。
            ↑
変換ミス発見(その②)、勿論尋ねられたです。orz 5.16 01:55

カミさんに言わせると、そういうときの外人の表情がみんな一緒なんだとか…。

そりゃね、土俵入りや弓取り式のような重要な儀式をパフォーマンスと言われたら、
そこは日本文化の理解者の端くれとして異議申し立てはしますよ。
でも、だからって、微に入り細を穿つように聞かれたってねー。

そういえば、上海に行ったときには中国人から中国語で話しかけられたっけ…。
話しかけやすそうな顔をしてるんでしょうかね、あたしってば。

国技館のジンガイ、ちょっと面白いことを言ってましたね。
彼はアムステルダムから来たオランダ人だったんですけど、
あたしの話す英語にはアメリカンアクセントがない、と言うのです。
娘がオーストラリアに留学していたときのホストファミリーの人も、
あたしが書く手紙を読んで文法が見事だと言っていましたっけ。
これって、日本の英語教育が優れているということじゃないですかね。
少なくともあたしは、かなりいい教育を受けたのではないかと思います。
海外経験があるわけでもないので、英語習得の場は学校だけですもの。
だから国技館のジンガイには、日本の英語教育の優秀さを自慢しておきました。

ねえ、外人さん。
お願いだから、日本語で話しかけてくれろ。
2011 / 05 / 15 ( Sun ) 13:49:25 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
行ってきたログ


技量審査場所の三日目に、両国国技館へ行ってきました。
「一人マス」という席があることをまるで知らなかったあたしですが、
その「一人マス」というのはこんな席でございました。

一人マス

この、三角定規のような形をした隅っこの席ですね。
座布団がはみ出るほどの狭さですがケツさえ入りゃいいってことで。

今場所はこういう状況なのでアルコールの持ち込みが禁じられています。
お茶屋さんの営業もなく、売店で売っているのもソフトドリンクだけです。
ところが、あたしの一つ前の一人マスに座っていたヤローが、
ワンカップみたいな酒をこっそり飲んじゃってるではありませんか。
こいつどうしてくれようかと思っていたら、係員が来ました。
アルコールが禁じられていることを告げて、没収してましたよ。
どうやらあたしの隣のマスに座っていたネーさんがいち早く気づき、
場内警備の係員に注進に及んだということだったようです。
そしたらその前の席のバカタレ、後ろを振り向いてネーさんに毒づくんです。
「余計なこと言いやがって、このおしゃべりめ。」だとか、
「俺が酒を飲んで、何か迷惑でもかけたか?」なんて調子ですね。

はい、あたしの頭の中で、「ブチッ」という大き目の音がしました。

<続きはこちらから>
2011 / 05 / 12 ( Thu ) 17:50:12 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
義務と宿命


<煌々と夏場所終わりまた老ゆる 秋元不死男>

伝統ある夏場所をこんな形で開催することになろうとは…。
でもね、あたしは行きますよ。

技量審査場所


どう言ったらいいか……、もう半ば義務ですね。
ずっと相撲を見続けてきた人間の、宿命みたいなもんです。

相撲は打ち出しが18時ですから、ちょっと一杯飲って帰るにも好都合。
というような不純な動機ではなく、義務と宿命です。

今回はチケットの発券手数料105円だけで入れるんですよね。
というような不純な動機ではなく、義務と宿命です。
2011 / 05 / 09 ( Mon ) 16:46:36 | スポーツ | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
ゴールデンドライブ


ここんとこ、ちょくちょくバイクで走っています。
5月3日には、京浜島に行ってきました。
バイクの免許を取ってすぐに何度か行った場所ですがそれっきり、
古い画像を探したらこんなのが残っていました。
クリックすると、大きくなります。

2005年春、京浜島で

もう6年も前のことになるんだなぁ…と、46歳当時を思うオッサンです。

さて今回ですが、風向きが悪かったのか、飛行機がぜんぜん見えません。
なので、エイヤッ!とばかりにお隣の羽田空港まで行ってみました。
デッキからB滑走路方向を見ると、ANAのピットですね。
左の機体には「坂の上の雲が、ひとつおいた右側の機体には「ガンダム」が描かれています。

ANA

こちらはボーイング747、JALでは今年の3月に退役した機種ですね。
日本に初めてきたのは、あたしがまだ小学生の頃だったと記憶してます。

747

操縦室をアップにすると、ハイジャックの報道のようにも見えます。
この二階建てのユニークな外観、ユーモラスな感じで好きですよ。

ジャンボのコクピット

しばらく飛行機の離着陸を見て満足し、羽田を後にしたのですが、これ。

大混雑のビッグバード

いやー、すんごい人でしたね。
考えてみりゃあ空港ってのはデパートなんかよりはるかに広いわけですから、
もう既に一つの街というか、一大商業地域ということになっているわけですね。
皆さん自粛せずにお出かけ、結構なことだと存じます。

大混雑の羽田駐車場

駐車場待ちの列も、とんでもないことになっていました。
      <240分待ち>
なんて表示が出ていて、それじゃ飛行機に乗り遅れない?なんて心配になりました。
バイクは車を通り越して誘導されるのですぐに駐車場に入れたのですが、4時間てなんだよ!
TDRのアトラクションだって、そんなに待たされたことはありゃしませんよ。
4時間あれば、プロ野球の試合も一つ終わってしまうわけですものね。
運転手の皆様には、くれぐれもお疲れ様と申し上げておくことにします。

こんなに長くタラタラ書いていて、まだ続きがあります。(笑)

<続きはこちらから>
2011 / 05 / 05 ( Thu ) 15:07:40 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(3) | トップ↑
ゴールデンウィーク


4月のエントリ、一本!
どんだけキュウキュウだったんだよ、あたし。

さて5月に入って、今年もまたGWがやってきてます。
あたしがガキの頃からこの呼び方はありましたが、内容は大違い。
元は5月4日は休みではありませんでしたし、ハッピーマンデーもなし。
4月29日は天皇誕生日で休み、あと決まっていたのは5月3日と5日、
大型連休になるかどうかは、すべて暦次第という楽しみがありました。
5月1日が日曜日だと完璧な飛び石連休になったわけです。
4日が日曜日だと、そこは三連休になってちょっと嬉しかったりね。
小中学校では行事をやりくりして半ば無理矢理代休をこしらえてみたり、
暦に合わせて開校記念日を年毎に変えてみたりして苦労してましたね。

それが今では7連休ぐらい当たり前になっちまったんですものね。
本当にゆとりがあるなら休むのもいいと思うんですけど、
今回の震災でそんなゆとりは張りぼてだと分かってしまいました。

夏の電力不足が懸念されるので、まとめて休むのは夏に回そうと。
なのでGWは案外暦通りの仕事をするところも多いように聞いています。
あたしは元から人が休むときに働く仕事が多かったせいで、
GWなんてなものにはまったくと言っていいほど興味がありませんでした。
陽気だけはいいけれど、込んでいて高いというのが馬鹿馬鹿しくてね。
でも、こういうときしかまとまった休みを取れない方がおいでなのも事実で、
そんな方々が高いのを承知で家族サービスなんかされる様子を見ると、
えも言われぬ複雑な思いに駆られたりするものです。

正月、GW、お盆。
東京の空が本来の色を呈するのは、このみっつの時期だけでした。
それが今年はちょっと様子が違っていて、震災以降はずっとキレイです。

空を見上げては、今までの無駄を思います。
石原さんの「天罰発言」は到底看過できるものではありませんでしたが、
日本全体が「ユル~ク」なってしまっていたことは否定できません。

また空を見上げては、これからの日本を思います。
自分は、子供たちに何を残してやれるのだろうか。
日本を、どういう形で次の世代に渡したらいいのだろうか。
答えの出ない自問は、あの3月11日以来片時も絶えません。

ハッピーマンデー、もうやめてもいいんじゃないかなあ。
土曜日を休みにするのも、もうやめた方がいいよ。
あ、企業は別に休みでも構わないんだけど、教育機関はね。
役所関係も、交代制で開けた方がいいような気がするなあ。

なんだかんだ言いつつも、都心の人口は目に見えて減ってます。
マスコミの報道は控え目のようですが、人間の移動はあるんでしょうね。
まあ、自粛に凝り固まるよりはいいと思うんで、問題はありません。
ただ、自分の足元をしっかり見据えることと、被災地を思い遣ること、
この二つの意識だけは忘れずに持ち歩いていたいものだと思ってます。

皆様、それぞれのGWをゆったりとお過ごしくださいますように。
2011 / 05 / 02 ( Mon ) 14:21:12 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。