スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
入院見舞い 実録大長編、筆力全開でお届け!


病人を見舞って自分が流血したのは、一昨日の午後だった。
見舞った相手の名は金井遊、我が家の次男である。

遊は、今月9日に登校する際に中野坂上駅の外階段で足を滑らせて転倒、
その拍子に背中を強く打って身動きが取れなくなり救急搬送されたのだった。
百人町の春山外科に運び込まれて背骨のCTを撮ったのだが、
幸いなことに骨折や内臓へのダメージはないということだった。
ただ、やや腫れが見られるので、これが痛覚を刺激すれば痛いはずだと。
実際本人は相当痛がっており、コルセット・座薬・内服薬の3点セットを用いて
ようやく普通にしていられるかどうか…という有り様だった。
混雑した電車に乗るのは不可能なので通学はバスとタクシーの併用、
教科書などの重い荷物は持てないので家内が送り迎えせざるを得なかった。

何日かして、朝になると吐き気を訴えるようになった。
訴えるだけでなく、実際に嘔吐してもいた。
背中との関係があるのかないのか、これは経過を見守るしかなかったが、
吐き気は数日で収束したようなので一過性の胃腸炎のようなものだったのだろう。

そんなこんなで迎えた1月19日、月曜日の朝のことである。

<続きはこちらから>
スポンサーサイト
2015 / 01 / 22 ( Thu ) 13:18:15 | ガキンチョ日記 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
年頭のご挨拶


【元日や手を洗ひをる夕ごころ 芥川龍之介】

皆様、新年明けましておめでとうございます。
本年も、倍旧のお引き立てをお願いいたします。

今日は仕事に出る日だが、屠蘇がわりに酒をひと舐めした。
たくさんやると、仕事に行く気が失せてしまうからだ。
今年はおせちもろくに用意していないのだが、祝い肴三種はつまんだ。
雑煮はいつもの江戸前で、餅は一切れの半分にしておいた。

その後、昨日の続きで調理モードに突入。
こんなに長時間続けていて飽きないのは、料理とセッ…エヘン、オホン。
今年は、カレーを辛くした。
正月のカレー、始めた頃は辛かったことを思い出したのだ。
ところが長男が辛いのに弱いという理由で、年々辛さを減じた。
辛くないのも旨いが、「原点にもどってみよっかなぁ…。」と。
そして、辛さとは無関係に、鶏の皮を外すのを忘れてしまった。
南インドのカレーに目覚めてからはずっと皮を外していたのだが、
加齢によるボケがこういうところにも出てくるものなのだろう。

チャンジャ大根、これはもう安定の旨さ。
カレー以外の料理中の白眉、非の打ち所のない旨さだ。
ただ、作ってから時間が経っていないので、まだ若い。
2~3日すれば、旨味が頂点に達することだろう。

チャンジャ大根

料理をしていたら腹が減ったので、本日の第二食。
田舎の肉汁うどんを真似て、熱い汁に冷たいうどんの組み合わせ。
汁には豚バラの他に油揚げとネギが入っている。
何度か送ってもらった埼玉の農家のネギ、とことん旨い。
このネギでなかったら、こんな野暮ったい料理を自分で作ることはありえない。

肉汁うどん

静かな年明けだった。
よく寝たし、とても伸びやかでスッキリした正月だ。
今年の目標は、チョイ足し
自分の日常に、ちょっとしたスパイスを付け加えたいと思う。

2015 / 01 / 01 ( Thu ) 16:09:40 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。