スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
書きたいから買うのか、買うから書きたいのか。


やっすい万年筆があると聞いて、大いに興味を持っていました。
安いといっても道具は道具、機能的でなければ話になりません。
いくらぐらいでどの程度のモノが買えるのか、気になっていました。

で、ちょっと時間が取れた時に、突撃してきました。
そこでさんざん試し書きをして、なんと二本もお買い上げ。
ホントに安いので、びっくりしました。

万年筆ラインナップ

一番上が、パイロットの『カクノ』という一本。
硬めの、細めのペン先を選んでみました。
ペン先に、スマイルマークのようなデザインが施されています。

パイロット カクノ

真ん中は、ペリカンが作っている『ペリカーノ ジュニア』という一本。
こちらは、やや軟らかめの中字程度の太さのペン先を選びました。
グリップに工夫があって、握るとペン先がやや外側を向きます。

ペリカーノ ジュニア

パイロットのスマイルマークとペリカンの工夫、共通の意味があります。
それは、いずれも【子供に万年筆を使ってもらいたい】という発想なのだそうです。
必然的に価格も低く抑えることになりますし、キャップなどの色使いもPOPです。
ペリカーノジュニアはペリカンの製品ですから、横文字が基本にあるのでしょう。
ペン先が外側に向くのは、アルファベットなどを書くことを考慮してあるはず。
私は右利き用というのを買い求めましたが、左利き用も用意されていました。

一番下の一本は、かねてより私が愛用している『大橋堂』の万年筆です。
14金とやや硬めのペン先で、細字と中字の中間ほどの太さでしょうか。
ペン先もだいぶ自分用になっていて、とても良い使い心地です。
店の方が万年筆の掃除をしてくれると、もっと使えと言われます。
こんなのは使っているうちに入らない、それが店の方のご意見です。
子供用の安価なペンを買ったら、使用頻度が減ってしまうでしょうか。
いえいえ、安価なペンはそれなりの目的があって購入したものですから、
愛用の万年筆の出番が少なくなるということは絶対にあり得ません。

問題が、 一つだけ…。
大橋堂の万年筆、インクカートリッジがセーラーなんです。
パイロットは当然パイロットで、ペリカンはペリカンですよね。
我が家のスペアインクのストック、三種類になっちゃいました。

さあ、字を書きまくりますよ、私は。
あたくし直筆の手紙や葉書をご希望の方、お知らせくださいね。
直メール、SNSのメッセージ等、人様に知られない方法で
ご住所などを連絡いただければ、バシバシ書きます。
本当の意味での迷惑メールですかね、これ。
スポンサーサイト
2016 / 02 / 24 ( Wed ) 20:14:55 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
料理における下ごしらえの重要性について


主に中国料理に使うために、でっかい缶詰を購入しました。

でっかい缶

送料が2950グラム、固形量は1800グラムと表示されています。
大抵の家庭と料理屋では、これを開けたらそのまま使うはずです。
ですが、心ある料理人なら、どうしてもひと手間かけたくなるでしょう。

ボイル

いわゆる缶詰臭さを取り除くために、筍スライスを茹でるのです。
もちろん一度茹でたものを缶詰にした商品なのですが、茹でます。
水から火にかけて、沸騰したら10分ほど火を通します。

冷却

時間だけ茹でたら、今度は水に放って冷やします。
ですが、ただ冷やすだけではありません。
ここで、もっとも重要な作業が必要なのです。
それは、まず、食べられないほど固いところを取り除くことです。
そしてもう一つ、組織が弱っているところも取り除くことです。
水煮の筍は水に入れた状態で冷蔵保存すれば日持ちしますが、
組織の弱ったものがあるとそれが腐り、全体に悪影響を及ぼします。
1800グラムの筍があれば、使えない部分もそこそこあるものです。

かす

取り除いたかすは、ためらうことなく捨ててしまいます。
そのために冷たい水に手を突っ込んで選別作業をするのですから。

出来上がり

これだけの手間をかけて、ようやく使える状態になりました。
かけなくてもどうにかなる手間を、労を厭わずにあえてかけるのです。
そうすることで、より安全で、よりおいしい料理を作ることができます。
さて、この筍スライスでどんな料理を作りましょうか。

2016 / 02 / 04 ( Thu ) 14:14:35 | 料理全般 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。