スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
料理はほんの僅かな差が大差なので全力ディス


クーポンで訪れた、都内某店。
酒は飲み放題だというので、プレモルの生。
そこはいいとして、問題は供される料理だ。

冷凍枝豆

まだ出回ってもいない枝豆、つまり冷凍もの。
【冷凍の 枝豆あをし 独り呑み】

ニセワサビ

鶏わさというからには、少量でいいから上質の山葵を使って欲しい。
【あざやかに 角の立ちたる ニセワサビ】

黒焦げネギ

不思議なのは、ネギが焦げているのに肉がぬるいこと。
熱源が炭ではないのだろうな、と考えたりする。
【葱黒く ぬるいツクネに 柚の香のす】

ボンと砂肝

ボンジリも砂肝も、ある程度の大きさがないと旨く感じないものだ。
大振りの粒を口に入れて、それをガシガシ噛みたい。
【砂肝の 小粒に過ぎて 噛みがたし】
【いぶされて ケムかアブラか ボンジリか】

さび焼き

本山葵を使うとしても、量がこれなら原価の心配は要るまいに。

生か、レアか

全部がぬるい串焼きの極めつけは、これ。
【鶏ササミ 天下分け目の 「生」と「レア」】

珍しく、批判しかないエントリーになってしまったか。
それでも客はいるってのが、なんとも不思議な気がする。
スポンサーサイト
2016 / 05 / 19 ( Thu ) 15:12:32 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
ヴィクトリアマイルについてのあれやこれや


【明日のヴィクトリアマイルについての見解】
あ、正確には「今日」なんだけど、まだ寝てないんで。(笑)

昨年の同レース、ショウナンパンドラは8着。
勝ち馬からは0.9秒離されていた。
しかし、宝塚記念では人気薄ながら3着。
マイルがダメなのか、そう感じたのも事実。
休養を挟んで勝ったオールカマーが2200だったので、
なおさら「マイルよりは中距離」感が強まった。
天皇賞4着とJC勝利については過去ログに詳しい。
→http://shinza.blog17.fc2.com/blog-entry-889.html
こうなると、ますます中長距離感が強くなる。
そして年明けの初戦が産経大阪杯の3着。
さて、パンドラは中長距離馬なのか。

NO!

実際に二千前後で好成績を得ていることは否定しない。
だが、いくつか確認しておきたいことがある。

まず、去年のこの時期とは馬が違うこと。
昨秋の大レースを戦ったことで、レベルアップしている。
試走となった大阪杯、3着だが上がりは最速の33.3!
JCから14キロ増えていたことを考えれば、驚異的だ。

次に、レース展開。
昨年のこのレースは行った馬が止まらずに3・2着。
5番手から33.0の上がりで突っ込んだのがストレートガール、
三連単の2000万は記憶に新しいところだ。
だが、時計自体がそもそも尋常ではない。
3着に残ったミナレットがほぼ11秒台のラップ、
今年はこういった極端なレースにはならないはずだ。
豊が行く気なら行き、アホナリが番手というところ。
ミナレットは高速ラップで後続を潰したが、
豊がそういうレースをするとは考えにくい。
緩めのペースからの差し比べ、そう読んでいる。
マイルを、池添が二千ぽく乗ればいいのではないか。

なので、パンドラ。
相手は、流れを重視してミッキークイーン。
意外に低評価だが、ストレートガールは見限れない。
ルージュバックはいろいろとミソをつけた感じ、
ハープスターのような勝負運のなさを感じるので消し。
ならば一発狙いに徹するミルコの方が筋だろう。

2000万のイメージで人気薄が売れるなら、
むしろ本命サイドに妙味があるかもしれない。
おとなしく買って、おとなしく儲けるさ。ww
2016 / 05 / 15 ( Sun ) 03:18:32 | 競馬 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。