生まれて初めて福袋的な物を買ったという、ね


<年玉や 水引かけて 山の芋 村上鬼城>

里の芋に対して山の芋、つまり山芋です。
自然薯などは言わずもがな、大和芋あたりもだいぶ高価になりました。
山芋がお年玉なら、貰う方は大歓迎といったところでしょう。

さて私、本日、人生初の福袋(的なモノ)を購入してしまいました。

<続きはこちらから>
2017 / 01 / 02 ( Mon ) 15:26:14 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
2017年になってあれこれ考えてみた


皆様、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


まあ、普通の挨拶ならこんなところだろうと思うのですが、
いかんせんブログの更新が亀の歩みにも劣る現状ですから
「普通の挨拶」が通用するわけがありません。
世は、SNSでさえも安直で利便性の高いツールに流れ、
LINEを中心に再構築された世界ではブログは既に脇役ですね。
とは言うものの、字数制限がないという強みは、まだまだ健在です。
私のように「言いたいことを全部吐き出さないと気が済まない」者には、
自分の思いをこのように活字にする場所があるのは有り難いことです。

昨2016年は、今までにない速度で過ぎていきました。
5月に娘が結婚するまでは、その話題と準備だけで過ごしました。
自身の歯科と眼科の治療が挟まりましたが、メインは娘でした。
式が終わると程なくして妊娠が発覚、あまりのタイミングに驚きました。
そして8月には、可愛がっている舎弟に第一子が産まれました。
大いに喜びに浸っていると、9月に入って長男の虫垂破裂。
退院してやれやれと思っていたら飼い猫が老衰で他界。
そうこうするうちに、年が暮れてしまいました。
実際にはもっともっと沢山の事が起きていたに決まっているのですが、
高速で走る車内から見る景色は断片的なのが常ですよね。
上記のようなポイントポイントしか印象に残っていません。

今年は足を地につけた生活を送りたいと、切に願います。
それだけでなく、少しずつ欲も出してみようかと目論んでいます。
母の死後、私は「短気封印」を意識して、また実践してもきました。
それが母への手向けになると、本気で考えていましたので…。
おかげで周囲は大いに助かっていたようですが、もういいでしょう。
元通りの瞬間湯沸し器に戻って、
温度設定も高めにしておきます。

また、足を地につけるだけではなく、一歩踏み込みたいとも思います。
思考の山野を跋渉しては未開の領域を踏み拓いていく気概を持ちたいものです。

皆様、どうか健やかにお過ごしください。
どなた様にも、必要十分の幸せが訪れますように。
最後に、
どうかジャイが優勝できますように。
2017 / 01 / 01 ( Sun ) 14:18:21 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
| ホーム |