スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
まずは、ガキンチョのこと。


長男が生まれたのは、1992年8月11日。
難産で、カミさんは分娩室で半日もうなっていた。
子供がまっすぐに膣口に降りていかずに子宮を
引き下げてしまっていたのだそうだ。
子宮が破裂すると母体は助からないのだということを
後から医者が説明してくれた。

男がいても何の役にも立たないとカミさんもその母も言うから、
当日は朝から飲み呆けていたのだった。
ところが普通分娩が不可能となるや、帝王切開手術決定。
そうなるとあたしの同意書が必要になるわけだが、
本人は暢気に飲み歩いているのである。
いい加減に出来上がった時分に、そろそろ生まれたかと
産院を訪ねてみると、医者が「君を待ってたんだよ!」と
半ば怒ったような様子であたしの手を引っ張る。
すぐに同意書に署名をして手術ということになり、
もう少しで12日になるという夜中に、長男は出てきた。

しわくちゃでふけ顔で、当時のあたしの父にそっくりだった。
こんなジジムサイ赤ん坊は見たことがない、と思った。

2005 / 07 / 23 ( Sat ) 15:06:48 | ガキンチョ日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<二人目のガキンチョ。 | ホーム |
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/12-6183f4d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。