スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
野菜屋さん


<虹たつやとりどり熟れしトマト園 波郷>
リンクにswiftさんのブログを追加しましたので、どちら様もクリッククリック!
ウチの長男よりも一学年上、中学三年生のフレッシュなバスケマンです。

さて、以前にもご紹介したことのある、lebambouさんのブログ
美味しそうな野菜を拝見したあたしは、仰るところの「野菜屋」さんに突撃してきました。
野菜嫌いのあたしではありますが、旨いものには目がないというタチ。
何とも複雑な突撃ですってば、ベジベジ。

野菜 いや~、料理人の心をくすぐられました。
 マッシュルームなんか、生でいけます。
 トンモロコシ、いい香りでした。
 まだ食べていないものもありますので、
 詳細は述べかねるのですが、全般的に
 「野菜くさい」味と香りがしています。

今の野菜は水っぽくて、何を食べても同じように「薄い」印象ばかり。
でも、今日の野菜はちょっと違っていました。

中でも…

アップ 圧巻はグリーンアスパラです。
 30cmに届こうかという長さに反して
 柔らかく、大味ではありません。
 ホコホコ感の中にほろりとした苦味があり、
 ほとんど理想のアスパラです。
 蒸し焼きにしたら、塩さえも不要でした。

まだ食べてはいないのですが、ズッキーニもいけると確信しています。
生産者は有機無農薬の畑を作るのに八年を費やしたのだそうです。
24cm、300g、実に堂々たる押し出しではありませんか。
この直前に銀座の三越に用があって寄ったのでズッキーニを見たのですが、
せいぜい半分というサイズが一本350円という値段で売られていました。
あたしが買い求めたものは160円、何だかとっても不思議な話です。

料理をする際に一番大切なのは、「素材の持ち味を損ねないこと」ですね。
手をかけて不味くしてしまうようでは、凡庸な料理人との謗りを免れません。
いい食材に向かうということは、自分の襟を正すことでもあります。
lebambouさん、いいお店を教えていただいて、ありがとうございます。



2006 / 06 / 27 ( Tue ) 00:23:57 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(6) | トップ↑
<<野菜屋さんの野菜はいかが? | ホーム | 79.5、だからNACK5>>
コメント
タイトル:美味しそう♪

>マッシュルームなんか、生でいけます。

えっ? 日本では普通生で食べないんですか?! こちらでは生でも火を通してもよく食べられる食材ですね。 何故か子供の嫌いな野菜のひとつに入ってますが。 夏になると友達のお庭で取れた胡瓜を貰うんですが、すっごい美味しいんですよ。 農薬なんてやってる暇がない(笑)という理由で無農薬。 葉っぱも虫食いだらけなんですが、胡瓜は立派! サラダにするなんて勿体ないので、そのままかじって食べてます。 美味しい野菜のために自家栽培始めたいくらいです(ベランダではなかなか難しいものがあるんですよね・・・)
名前: R* #cDvBsRdY : 2006/06/27 12:11 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:そうですね~…

正確に言えば、「生食に堪えるマッシュルームが
流通していない」状態とでもなりましょうか。
フランス料理などでは味のベースとしても重要ですね。

>農薬なんてやってる暇がない(笑)という理由で無農薬。
これ、とっても面白い話ですよね。
いかにも欧米人の感覚とでもいうのでしょうか。
あたしも昨日は洗っただけのキュウリをバリバリ齧りました。

名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/06/27 17:37 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:日本の野菜事情。。。かなっ

横やりですがR*さん、こちらではシャンピはまだまだ外来のきのこという位置づけだと思います。
外来→使い慣れない→回転が悪い→鮮度が落ちる、という悪循環で、新三さんがおっしゃるように生食で食べるには。。。というシャンピが平気で店頭に並んでいます。よね、新三さん。
こちら(日本)では、野菜は見た目が命!なので、品良く味の薄い野菜が一般的です。よね、新三さん。
でも、築地の野菜屋さんのは、無農薬で美味しいし、野菜が元気なので害虫も少ないんです。よねっ、新三さんっ!!
名前: lebambou #- : 2006/06/27 21:29 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:よね、よねって…(笑)

でも、lebambouさんの仰る通りなんです。
海の外のことはわかりませんが、国内だけに限って言えば
消費者は自分で自分の首を絞めています。

例えば画像にある新ジャガですが、これ、売値で一個10円ですよ。
Lとか2Lのサイズだと黙っていても売れるのに、
こういう小さいのは売れないんだそうです。
見てくれ第一主義の弊害です。
これは、「キタアカリ」の新ジャガなんですけどね。
生産農家ではLや2Lは売って、自分ではこれを食べています。
食べきれない分は、畑に戻す=捨てる、そういうことです。
実質ではなくて見てくれを買う、日本の現状が目に浮かびます。

今日、ズッキーニを食べました。
これに関しては、新たに一つの記事を立てますから。
ニンジンも食べました。これも、記事にしますよ。
ホントは「マルシェの台所」で採り上げるべきかもしれませんが、
ま、あたしがやっていることですので、お目こぼしを。

野菜…、ホンットに好かん。(笑)
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/06/27 21:51 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

お、おいしそう・・・。

生のマッシュルーム食べた~い♪
私もカナダにいたころ、初めて生マッシュルームを食べてとりこになってました。

スーパーで売ってるパックに入ったちっちゃ~いやつは買う気にならない。

こんな野菜屋さんが近くにあったらいいですねえ。

名前: シーサー #6ykANi3k : 2006/06/28 11:07 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:ありゃりゃ

シーサーさんもカナダ体験をお持ちですか。

このマッシュルームを作っている農家は
マッシュルームだけしか作らないのだそうです。
何でもマッシュ一筋で20数年とか…。

lebambouさんがコメントくださったように、
日本の農業は生産者と消費者の悪循環の上に成り立っています。
どこかで誰かが突き崩さなければいけません。

また「野菜屋さん」に行くのが楽しみです。

名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/06/28 21:33 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/125-57abe302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。