スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
ヱビス、小瓶


<胡瓜もみ蛙の匂ひしてあはれ 川端茅舎>
そこに蛙の匂いを感じるかどうかは措くとして、胡瓜もみはいいですね。
暑くて食欲が減退しているような時でも、涼しく食べることができます。
ただ、いかにも日本酒のツマミという感じが強いのが難点ですね。
ビールのツマミにすると、炭酸のお陰で胡瓜が口中でショワショワします。

昨日のあたしのビールのツマミは、こんなものでした。
S.S.

スモークサーモン、それも尻尾の方の身ばかりを集めた格安品。
本体が安いときには付け合わせで誤魔化すのが料理の常識ですね。
普通のタマネギと紫タマネギのスライスを氷水に晒したものを敷き詰め、
ケイパーズをたっぷりと散らします。
ホントは真ん中の二粒のように開いて乗せるものなのですが、
二つやったらメンドク星人になってしまったので残りはそのまま。
自分で食べるのならこんな手抜きもありですから。
食欲が戻り切らないようなときは、ツメタスッパイものに限ります。

そしてビールはこれ!誰がなんと言っても、これっ!
ヱビス、小瓶

缶ビールよりも瓶ビールが美味しいのは周知の事実かと思いますが、
その瓶の中でも、大瓶よりは中瓶、それよりは小瓶が美味しいように感じます。
これって、あたしだけでしょうか?
値段は大瓶が一番安くつくのですが、飲んでいるうちに温くなってしまったり
あるいはこっそりと炭酸がどこかへ行ってしまったりすることもありますね。
小瓶の容量は334mlで、スヌーピーが笑っているお気に入りグラスで丁度三杯です。

国産のビールの中では一番旨いと信じているヱビス、しかも小瓶。
久しぶりに小瓶をやったら、もう缶には戻れない予感がしています。
暑い夜に、乾杯!

2006 / 07 / 10 ( Mon ) 22:15:18 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<マグロのタルタル=Thon Tartare | ホーム | 水を得た魚?>>
コメント
タイトル:

ケイパーって割って食べるもの
なんですかっ?! そんなこと初めて
聞きましたよ! あー! 数時間前に
これ読んでればよかったのに・・・
今日の夕食のおかずはスモークサーモン
でした♪

モントリオールでは缶ビールってあまり
見かけません。 小さめの瓶ばっかりで
手で栓を取ってそのままぐびぐびという
のが主流みたいです。 缶のトマトジュース
より瓶のトマトジュースの方が美味しいのと
似た様な感じでしょうか?(私、ビールは
飲みませんので・・・(汗)
名前: R* #cDvBsRdY : 2006/07/11 09:55 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:R*さん

お返事が遅くなりました。

ケイパーズは開いた方が噛んだ時の香りがいい気がします。
でも、それはごく僅かの差にしか感じられません。
むしろ「開くひと手間」が大切なのではないでしょうか。
食べる人への気遣いというのか、できることは面倒がらずにするというか。
料理に横着は禁物といつも思っているのですが、
自分の口に入るものはこの有様です。
あはは(と、笑ってごまかしておきます。)
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/07/12 08:46 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/132-4593ae96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。