スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
才という個性。


長男が軽井沢の移動教室に行った折に、土産を買ってきた。
「無駄な金は使わなくていい。」と念を押してあったのだが、
買ってこないではいられないのが、ヤツの気質らしい。
では、ちったあ気の利いたものを買ってくるのかというとそうでもない。
あたしには、こんなものを買ってきた。
土産

こんなビーズのついたようなハート型の黄色いストラップが、
あたしに似合うとでも思ったのだろうか。
これはキャッツアイで、金運上昇につながるらしい。
「父ちゃん、最近競馬で当たったって言わないから。」だそうだ。

実際につけてみたら、本体の色ともまったく合っていない。
これを倅に見せて、「おい、色が全然合ってねえぞ!」と言ったら、
「どれどれ?」と覗き込んで、「ホントだ、全然合わねえや!」と
一人で大笑いを始めた。まったく、屈託のないヤツだ。
あたしがこんなことを言っても、悪びれるところもない。

総領の甚六などというが、なるほどと思う。
それほど可愛がって育てたわけでもないから、こういう
おっとりした気質は先天的に備わっているものなのかもしれない。



2005 / 08 / 09 ( Tue ) 18:40:27 | ガキンチョ日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<長男という立場、その1。 | ホーム | このブログの目的。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/14-d1907966
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。