スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
夢の舟


<病院裏の一升壜に秋の雨 牧ひでを>
モノクロのスナップ写真のような俳句ですね。
あたしの住む東京にも、いかにも!という秋雨が降り注いでいます。

秋がそうさせるのか、雨がそうさせるのか、
何となく詩歌を鑑賞して過ごしています。
「脳トレ」も「えいご漬け」も休んで、
好きな詩を何度も読んでみたり、あるいは
好きな俳人の句集を読んでみたり…。

こういうことを書くと、「自分にはそんな趣味はないから」と
あからさまに敬遠してしまう方もおいでになります。
まことにもったいない話で、無粋とかそういうことではなく、
自分で自分を型に嵌めてしまうってことは
自らが自分の可能性を否定することにつながります。
ま、そんな方はあたしのHPやブログにはおいでにならないでしょうけれど。

今日は、恥ずかしながら、自作の詩を披露しようと思います。






dreamboat、注意深い方ならご記憶があるかと思います。
あたしのHPのトップが表示されている時にアドレスバーをご覧いただくと、
このdreamboatという英単語が使われているのが確認いただけましょう。
もちろん辞書にも載っている英単語で、造語ではありません。
これを「夢の舟」と訳して、それを題材にした詩です。
詩中の「私」は「ワタシ」と読んでくださいますように。
本来は「ワタクシ」と読むのが正しい漢字ですが、
ここは「ワタシ」でないと音律が整いません。

夢のボートよ夢の舟     夢の銀河に浮かべましょう
流れる音もさらさらと     さらなる夢を始めましょう
もしもあなたが眠るなら   いっそ私も眠りましょう
愛のオールを漕がずとも  舟は滑ってゆくでしょう
もしもあなたが笑うなら   私も静かに笑いましょう
星の言葉を持たずとも    時は流れてゆくでしょう
もしもあなたが歌うなら   目を閉じたまま聞きましょう
闇に満ちゆく音楽が     明日への道をひらきましょう

さて、読んでくださった貴方、声を出して読んでくださいましたか?
短歌でも俳句でも、詩というものは声を出して読むものです。
もし黙読された方がおいででしたら、もう一度声を出して読んでみてください。
きっと違った印象を持たれることと思います。

こうして自作の詩を披露したものの、これを評価してくれとか、
感想や印象を聞かせてくれとか、そんな風には考えていません。
(もちろん、コメントは自由ですけれどネ)
今のあたしゃこんなことをやってますというだけの、
いわば近況報告とでも言ったらいいのでしょうか。
自分の心を鎮めて何かに集中したい時も、たまにはあります。

今回の記事には、ある仕掛けが施してあります。
お気づきになりましたでしょうか。







2006 / 10 / 05 ( Thu ) 19:02:54 | 詩・短歌・俳句 | TrackBack(0) | Comment(9) | トップ↑
<<穏やかな日曜日 | ホーム | 豚の生姜焼き>>
コメント
タイトル:なんでしょう?

言葉遊びも含んだ詩なのかな。
7・5・7・5のリズムと韻を踏んでいること?
いやいや、記事に仕掛けが・・・ということは、それだけじゃないでしょう。
う~ん、なんでしょう。
後でもう一度ゆっくり伺うことにします。
名前: kasuga #- : 2006/10/05 20:18 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:いえいえ…

あれこれご推察、ありがとう存じます。
一言で言って、ハズレです。
著しく、ハズレです。
答えは全く別のところです。

でも、見てくださってありがとうござんす。

…嬉しいです。

名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/10/05 21:05 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:はにゃ??

私にもわかりません・・
たぶん、言葉?というか、引導する?
う~~~~ん       こ
また私を悩ます、いぢわるな新三さまっ!めっ!ですわよ~(笑)

詩・・さらりと読ませていただきました。
さわやかな、心落ち着くイメージです♪

私だったら・・
もしもあなたが眠るなら 

横でイビキをかきましょう

と色気のないポエムになりますね(涙)  
名前: ゆみ #- : 2006/10/06 10:42 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:やっぱりわからない~~(TT)

おはようございます~
もう一度挑戦しましたが、やっぱりわからな~い!
TV番組で、答えがわかった人から抜けていくクイズというか、ゲーム。
ああいうの、最後までわからなくて残るタイプですね、私は。
頭が固いのかニャ~・・・と思ったらゆみちゃんもわからないようで、一安心。良かった、私だけじゃなくて~

それにしても、ゆみちゃん、あなたは天才だわ~
>横でイビキをかきましょう又吹き出してしまいましたヨ~

新三様、私のブログのURL入れておきますね。単なる主婦ブログですけど、よろしかったらあそびにきてくださ~い。
ちなみにうち、うさぎ飼っています(^^)

名前: kasuga #- : 2006/10/06 11:16 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

大雨で、今日はお茶っ引き決定だな…。

ゆみごんさん
この仕掛けは、そう簡単に分かるものではないんです。
でもあたしが謎を明かしたら、「あっ!」と思うこと間違い梨。

もしもあなたが眠るなら…口に煎餅入れましょう
もしもあなたが眠るなら…鼻に鉛筆差しましょう

kasugaさん
度々ありがとうござんす。
もうしばらく悩んでください。
人間の常識の盲点を衝いた奇想天外な仕掛けです。
(ウソ八百です)

ブログのご案内も、ありがとうゴンザレス。
重い体で早速ジャンプしてみます。
  
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/10/06 11:53 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

流れるようなリズムと美しい詞(ことば)で、思わずイマジネーションの世界にトリップしちゃったlebambouです。
とても美しく温かなこの詩、私はいっぺんで好きになりました。
しかしあれですね、テレ屋さんにロマンチストが多いというのも頷けます(ってホントか?)。
普段相当テレ屋さんで、奥様に「愛してる♪」も言えない新三さんがこんなにロマンティックな詩を読まれるとは。

で、謎解きなんですが、dreamboatの前の空間が非常に気になります。
普段の新三さんだったら、このような無駄とも思える空間を意味なく使うとは思えなくて。
透明文字が隠されてる?と思って反転させてみましたが、どうも違うようです。何だ?
名前: 次回は、お名前 #- : 2006/10/06 13:26 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:にゃはは…

タイトルもお名前も入力をお忘れになるなんて、
そんなに詩に酔っていただけたのでしょうか?
それとも、リアル・アルコール?(笑)
お褒めに与りましてありがとう存じます。

dreamboatの前の空間は、関係ありません。
前半(続くの前)を終えるときに、無駄な改行が
入ってしまっていたようなんです。
お気になさらずに推理を続けてくださいね。

あたしはテレ屋かなぁ…、そうかもしれませんね。
でもカミさんを「愛して」はいませんよ。
別に嫌いでもありませんけど、「フツー」です。(笑)

名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/10/06 18:50 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

どーもお久しぶりです!
タイトルみて怒らんといてください、オレは正直にかいたので、
7点(10点満点)!(良い意味で)。
この新三さんの詩、漢文になおすともっといいかもしれませんよ。
私は好きです。この詩。
谷川俊太郎みたい、なんとなくですが。

私が好きなうたは、詩じゃないんですけど、
徒然草の花は盛りに~ですね。
まぁマニアックな事ばっかですいません。

仕掛!? ひょっとして声に出してワタシと読むと何か出てくるとかw
名前: スウィフト #xon5Cn3c : 2006/10/09 13:09 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

徒然草ですか?

花は盛りに、月はくまなきのみを見るものかは…かな?

あ、ごめん、すっと出てきちゃうあたりに
隠し切れない教養がにじんでしまいました。

この詩は谷川俊太郎というよりは中原中也です。
宮沢賢治でもいいかもしれません。
だから漢詩に直してはいけません。
あくまでも日本語の音律を大切にしてください。

さ、解答編のレスをするかな。

名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/10/09 18:49 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/164-9ee3286a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。