藝術の秋


朝から、次男の学芸会に行きました。
学芸会衣装
地球は一つ、みんな友達!そんなテーマの出し物でしたね。
次男は中国人役でした。(右の写真の真ん中、メガネのガキンチョです。)
この衣装は同じ役の子のお母さんとウチのカミさんが共同で作りました。
型を起こすところから始めて、連れ立って生地を買いに出かけ、
裁断から何から全部やって、ロックミシンまで引っ張り出す始末。
女の意地と言うのか母の執念とでもいうべきなのか、
言葉が悪ぅございますが、あたしは呆れてものが言えないほどでした。

そして藝術は続きます。

学芸会のあとは、長男と歌舞伎座へ行き芝居見物です。
小学校5・6年でお世話になった歌舞伎体験教室、演目は「寿曽我対面」でした。
その「対面」が久々に歌舞伎座にかかる(最後は平成14年5月)というので、
伝統歌舞伎保存会から声がかかって親子で観劇ということになったのです。
普通にチケットを買うよりも、キモチ安い値段で観ることができました。
体験教室で演じたのとは違って、今回は本職の本舞台です。
どの子も熱心に観劇していたのがとても印象的でした。
また、終演後に坂東弥十郎丈との座談会があり、
それもまた和気藹々とした楽しいひと時ではありました。

「対面」を見終えた時の、「本物は凄いや…」という長男の呟きが耳に残っています。
どんなジャンルでも、本物はいつでもどこでも圧倒的に本物です。
長男も、そろそろそんなことに気付く年頃になったのかもしれません。

才 今日は目が腫れぼったくて
 かなりブスな才でした。
 久しぶりに保存会のスタッフの方と会い、
 もうお父さんより大きいんだね、などと
 声をかけられていたようです。
 その時はちょっと嬉しそうでした。
たまたま学芸会と歌舞伎鑑賞の日が重なったので、店も臨時休業でした。
朝から夕方までゲージツにいそしんだので、これからあたしは酒にいそしみます。

<白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしずかに飲むべかりけり 若山牧水>
今日は冒頭に俳句を置くのではなく、この有名な短歌で記事を閉じることにいたします。


2006 / 10 / 14 ( Sat ) 20:23:36 | ガキンチョ日記 | TrackBack(0) | Comment(9) | トップ↑
<<ハロウィーン | ホーム | イワシの辛煮>>
コメント
タイトル:わ~!

ゆみちゃんが騒ぐのもわかる、美男子兄弟ですね~(^^)
ゆみちゃんはご長男ファンと聞いていましたが、ご次男くんの中国人写真はなんと、ヨン様似ではありませんか!
これは、ゆみちゃんの更なるもりあがりっぷりが楽しみですなぁ。
名前: kasuga #- : 2006/10/14 21:07 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:あはは…

kasugaさん、そこですか?(笑)

たまに「ガキンチョ日記」を書くんですけれど、
まあ、成長日記のようなものでもありますね。
昔からの友人などもここを見てくれているので、
近況報告も兼ねることになってしまっています。

あたしは酔狂なので藝術も好きですけれど、
子供たちは今のところそんな感じでもありません。
ただ、親としては、できる経験はさせてやりたいかなと。

人がそれを親バカだと言うのであれば、
あたしはヘラヘラ笑って頷くことでしょう。
もとよりあたしの考えていることは、
そんな通俗のはるか先にあることです。

名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/10/14 23:16 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

この二枚目の写真は長男さん?
おぉ~~!これでお父様のお顔を想像してみます(笑)

若山牧水の歌にはあまりなじみはないのですが彼が宮崎の人というだけで彼の名前を聞くとじんとします

お酒はおいしゅうございましたでしょうか?
名前: あんっこ #- : 2006/10/15 00:15 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

歌舞伎座の定式幕を背景に立っているのが長男です。
昨日は、笑っちまうほどブサイクな顔でしたよ。

そういえばあたしは自分の写真を掲載しないですね。
これ以上ファンを増やしてもしょうがない
世間に迷惑をかけてもいけないので、
ひそやかな活動を続けることにいたします。ムフッ( ̄m ̄)

酒は、とても美味しく飲むことができました。
今晩も美味しく飲めますように。

名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/10/15 10:06 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:食欲の秋!

こんにちは!
じつはオレも文化祭で劇の大そうな役やるんですよw
歌舞伎と言えば市川団十郎さんが好きです。
白血病再発にも負けない強さが凄いと思います。

オレはこの季節でもガリガリ君(アイス)を食べるので歯がさすがにしみて痛いです。
お酒はほどほどにー!
名前: スウィフト #xon5Cn3c : 2006/10/15 13:03 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:おはようです♪

なんと!次男くん、才くんに似てる!って思いました!
ははぁ・・お母様似だな・・二人とも・・(笑)
めがねを取った才くんも素敵ー!
ひそかにファンクラブを作ろうかと(笑)

私も高校のとき、歌舞伎を見に行きましたよ。
それは学校からの校外学習でした。
なんとかかんとかという人が出ていました。(わからない~)
今じゃ、教育TVの染五郎のぞっこん♪
一緒に歌舞いて踊ってます。

って・・私、男がらみばっかじゃーーーん(涙)
名前: ゆみ #- : 2006/10/16 09:17 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

親子で歌舞伎鑑賞、いいですね♪ 出来るだけ早くから本物に触れるということはいいことです・・・(ぁ~コメントに中身がないのは風邪薬のせいにして下さい(汗)
名前: R* #cDvBsRdY : 2006/10/16 10:37 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

「本物は凄いや…」に気づく息子さん、それをその歳で気づけるということこそが凄いと思います。

若い頃に触れる「本物」たちは一生の財産ですものね。あんまり家庭環境がよろしいとは言えなかった幼少時の私には新三さんのようなお父さんって羨ましい限りですv-10

そして息子さんたち二人ともいいお顔してますね^^かっこいい。ファンがまた増えそう?
名前: コトリ #8kSX63fM : 2006/10/17 04:32 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:遅レスにやってまいりました

どなた様も、コメントありがとうございます。
コメントしないそこのあなたも、ロムありがとうございます。

スウィフトさん
団十郎、今月も出演しています。
実はあたし自身はあまり好きな役者ではなかったのですが、
病気になってからは気になって仕方ありませんでした。
復帰後は、好き嫌いを超えて、見守りたい役者になりました。
劇の大そうな役、張り切って務めてください。

ゆみさん
才をご存知の方が遊をご覧になると、必ず「そっくり!」と仰います。
似ていることは疑いようがありませんね。
あたしの血も半分入っている(はず)なので、
どこかあたしに似たところもあるはずですよ。(笑)
で、ファンクラブの会長はお任せします。
才のブログ(つまんないです)のURL、要りますか?

R*さん
お風邪を召されたのですか。
コメントの内容なんて、恐れ多い話ですよ。
いつも覗いては書いてくださって、とても嬉しく思っています。
生姜をたっぷりすりおろして葛湯はいかがですか?
お大事になさってくださいますように。

コトリさん
いえいえ、14歳にもわかるところが本物の凄さなんですよ、きっと。
最後の演目は「お祭り」という15分ほどの舞踊でした。
十五代目仁左衛門がイナセな鳶の頭に扮しての踊りでしたが、
そんなものさえも熱心に観ていましたよ。
理屈は分からないはずなのですが、「踊りが良かった」と言ってました。
さすが、松嶋屋!
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/10/17 18:01 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/167-cf47d12f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |