スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
キットカットを抱いた渡り鳥


<四つ手網あがる空より渡り鳥 水原秋桜子>
飛行機は、人間が作り出した鳥かもしれませんね。
あちらこちらへ、仕事の人や旅の人を乗せては今日も飛んでいます。

電光掲示板 出かけていた義母を迎えに、羽田空港へ行ってきました。
 ANAの到着ロビーの電光掲示板、到着ラッシュですね。
 土曜日の夕方七時ということで、出口から出てくる人は
 片時も途絶えることがありませんでした。
 青く光っているのが実際の到着時刻ですが、
 下手な電車よりもずっと数が多いですよね。
時間的なこともあってか、到着客は皆一様に疲れた表情でした。
旅の空から戻る方などは、待ち構える現実を見つめているのでしょうか。
自宅から羽田まで、首都高速を使って30キロほどあります。
空いていても、決められた速度を守って走れば最低でも30分強はかかる距離です。
昨日は道路が混雑していたので、往復ともに1時間弱を要しました。
渋滞込みでこれだけ車を運転すると、ちょっとしたお出かけ気分です。
そこでそれを言い訳に、オノボリサン気分丸出しでご購入~!
羽田限定 羽田は新装なってからずっとキレイなままで、
 滅多には行かないものの、魅力的なスポットです。
 空港内には様々な飲食店や物販店があるのですが、
 その中の一軒でこんなお菓子を発見しました。
 当代人気パティシェの一人、高木康政シェフの
 プロデュースになるものだそうで、羽田限定とか。
空港の土産品一つをとっても、これだけの戦略が必要な時代なんですね。
まだ開けていないので味は分かりませんが、はてさていかがなものでしょう。

空港でも駅でもそうなのですが、様々な人間が様々な目的で集まる場所は面白いですね。
人の数だけ目的があって人の数だけ行き先があると思うと、興味が尽きません。

月日は百代の過客にして行きかふ年もまた旅人なり

そういって人生を旅に譬えたのは松尾芭蕉ですが、江戸の先人の言葉は
300年以上経った現代にもそっくりそのまま通じているようです。
芭蕉は自身も渡り鳥のような生涯を送りましたが、現代の我々とて大差はありません。

2006 / 10 / 29 ( Sun ) 21:34:07 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(8) | トップ↑
<<藝術の秋、その2~詩作 | ホーム | 北海道日本ハム優勝記念>>
コメント
タイトル:

住んでいる場所柄、空港とはとても縁が深いです。しかも年がら年中あちこち空で移動してばかりなので(去年から今年にかけての移動距離なんて、ハンパじゃないです^^;)、ほんと渡り鳥だなぁ・・
むかぁし好きだった人が「人間、生まれた土地で暮らして生まれた土地で種を残していくようにできているんで、外国に骨をうずめるっていうのはそれだけで不自然なことなんだ」て言われてちょっとドキっとしたことがあります。
渡り鳥は、根無し草にも通じちゃうのかもしれないですものね。

そして、羽田限定チョコなんてあるんですね?しらなかった・・「限定」によわい日本人ですが、私もけっこーそういうの買っちゃいますね。
名前: コトリ #8kSX63fM : 2006/10/30 14:33 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:空港 b~yテレサテン(意味不明)

アメリカで暮らしていれば、長距離移動の交通手段は
まず飛行機ということになるのでしょうね。
羽田から大阪ぐらいだと、ちっとも飛んだ気がしません。

渡り鳥だろうが根無し草だろうが、あたしは大丈夫。
自分の根っこは江戸にあると信じきっていますから。
そしてまた、自分の根っこは自分にあるとも思っています。
この正体不明の自信があたしを動かすエネルギーです。

…ほんとかな。

名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/10/30 19:56 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:空港好き

なぜか私は空港好きです。
(飛行機に乗るのも好きです)
自分が乗らなくても、あの場所にいるとどこか遠くへ旅立てるような、なんとも言えないワクワクした気持ちになるので。
でも、羽田、第2でしたっけ?新しい方へはまだ行ったことがありません。
なんでも、美味しいパン屋さんがあるとか・・・

ところで新三様のブログをワタクシのところでもリンクさせて頂き、登録したのですが、タイトルは「てやんでい、べらぼう」でよろしいんでしょうか・・・
ここで見ると「ぬ」になっているので・・・

名前: kasuga #- : 2006/10/31 18:47 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

羽田空港は縁がないのでこの限定チョコはなかなか食べられなさそうです。 今回は成田→名古屋の飛行機が取れなかったので、成田からどうやって名古屋まで帰るか考え中のR*ですw 成田限定のチョコとかもやっぱりあるんでしょうね。 チェックしてこよう。
 
こういう限定ものって日本は凄いですよね。 北アメリカにはあまりない感覚です。 唯一あるのが秋限定スタバのパンプキンラテとクリスマス限定(またスタバ)キャンディーケィン味ラテくらいでしょうか・・・? やっぱりこちらの人達は季節限定だからって飛びつかないんでしょうかね?
名前: R* #cDvBsRdY : 2006/10/31 22:40 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:おはようございます。

今日から11月、ニシムクサムライです。(謎)

kasugaさん
あたしも飛行機という乗り物が好きですよ。
滑走路までニョロニョロ走っていって、止りますよね。
さあ、これからジェットエンジンに点火!というあの緊張感。
そして、ドンッ!ってエンジンが回ってからのあの加速。
遊園地の乗り物では、シャトルループが近いかな。

リンク、ありがとうございます。
大々的な宣伝も、恐れ入ります。
「~べらぼう」で合っています。
以前は「べらぼうめ」でしたが、訳あって変えました。
今後ともよろしくお願いいたします。

R*さん
成田にはしばらく行っていないので、あたしも様子が分かりません。
でも、成田にも成田限定アイテムがきっとあると思います。
成田~名古屋の飛行機が取れないとなると、
東京から新幹線ということになるのでしょうか。
東京駅まで弁当をお届けしますよ。(笑)
限定品については、国民性の違いとしか言いようがありませんね。
あたしは限定だからといって飛びつきはしませんけど、
あたしの周りには限定の二文字に弱いのがたくさんいます。
バカバカしくない?と聞いたこともあるのですが、
本人達はいたって当然のことと受け止めているようです。
あ、言い訳をしておきますけど、今回のあたしは別。
高木さんがキットカットを作ったらどうなるのかな?と、
その疑問に突き動かされて買ってみたのでした。
買ったことに安心して、まだ開封していません。
あたしゃ、こんなもんだ。


名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/11/01 09:10 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

羽田空港・・好きだなぁ~
もう3年くらい行ってません。
東京には飛行機で行きます。
乗るのはANA。あのスープがすきなのです♪

今、友達と東京グルメツアーを企画していますが
私が忙しいので今年中に行けるかどうか・・。
名前: ゆみ #- : 2006/11/01 23:00 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

新三様リンクの件大変うれしいです!
どうぞよろしくお願いいたします!
名前: あんっこ #- : 2006/11/01 23:36 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:おはようござんす

昨日の夜の11時、あたしはもう撃沈しておりました。
どんどん酒に弱くなっている気がするオヤヂです。

ゆみさん
もう30年も前の話ですが、ANAの機内食に
サンドイッチが出ていたのをご存知でしょうか。
いつからか、出なくなってしまいましたけれど。

東京グルメツアー、ご案内しますよ。
どこの何が食べたいか、事前に知らせてくださいね。
店が休みの日なら、羽田まで迎えに行きますよ。

あんっこさん
遅くなりましたが、リンクさせていただきました。
ご紹介につきましては、改めて記事中に書きます。
今後ともよろしくお願いします。

ときに、あんっこって、粒餡?漉し餡?(笑)

名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/11/02 08:41 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/172-463c6927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。