スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
藝術の秋、その2~詩作


既にお気づきの方もおいでかとは存じますが、左側のリンク欄に
新しいお友達のページへのリンクを追加いたしました。

「聖へタレ主婦日記」、これはkasugaさん。
「夢見るころを過ぎても」、こちらはあんっこさんです。
お二方ともゆみさんのお友達で、縁あって相互リンクに至りました。
皆様、ちょちょっとクリックしてくださいまし。
リンク欄はお付き合いの長い方ほど上に置かれていますので、
ズズーッとスクロールしてくださいますように。

※さらに本日(11月3日)、lebambouさんの
「楽しく暮らす、美味しく食べる」を追加しました。※

lebambouさんとは、娘のご縁でのお付き合いです。

さて、今回は自作の詩をご披露いたしましょう。
え~、また~!とか言わないでくださいね。


以前に作ったものが気に食わなくて、ずっと温めていました。
それがつい先日、ピキーンと閃いてしまったんです。
旧作で「いとしき」としていたところを、「かなしき」に変えただけのことなんですけれど。
「かなしき」は、漢字に直すと「愛しき」であって「悲しき」ではありません。
万葉集にも

多摩川にさらす手作りさらさらになにそこの児のここだかなしき 作者不詳

の歌がみえます。
上代でいう「かなしい」は、今の「いとおしい」という意味で使われているわけです。
あたしの詩も、「いとしき」が直接過ぎたのがよくなかったようです。
「かなしき」とやや遠回しにしてみたところ、自分なりにしっくりくる仕上がりになりました。

かなしき人の面影は    優しく淡く揺れ動く
金木犀の香にも似て    そよ風にさえかき消さる
わが言の葉よ渦となり   心もろとも巻き上げよ
かなしき人に降りそそぎ  ほの温かき夢となれ

あたしの大好きな芥川龍之介の詩に、「相聞」という傑作があります。
天才芥川のレベルには到底及びもつかないのですが、凡人としてはまあまあです。
芥川の「相聞」につきましては、こんなページをご参考にどうぞ。
http://www.yomiken.jp/uneiiin/kobayashi2.htm

皆様、藝術の秋、なさってますか?
2006 / 11 / 02 ( Thu ) 20:00:00 | 詩・短歌・俳句 | TrackBack(0) | Comment(5) | トップ↑
<<起・承・転・結 | ホーム | キットカットを抱いた渡り鳥>>
コメント
タイトル:

うぉ~~リンクをこうも盛大に紹介していただくと照れます^^;
あらためましてよろしくお願いいたします

自作の詩はいつも違う新三さまの一面を見せていただくようで感無量でございます
コメントするだけの文才も感性もなく情けないですが;
名前: あんっこ #- : 2006/11/03 17:59 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:いえいえ、そんな…

お友達の輪が広がるのって、楽しいじゃないですか。
とてもいいことだと思っていますよ。

ただねー、問題があるんですよ。
あたしのブログにお越しになる方々、案外
リンクのクリックをしてくださらないんですね~。

もしくは、一度はクリックしてみたものの、
何か違うなぁー…ってんでそれっきりとかね。(苦笑)
あたし自身のブログも含めて言うんですけど、
万人受けなんて絶対にできません。
気の合う人だけ集まってくれれば、それで十分です。

詩は、え~~っと、詩は、ねえぇ。
ぜ~~んぶひっくるめて、あたしでござんす。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/11/03 23:32 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

新三様、リンクの紹介コメントまでありがとうございます(^^)
私はブログにしてもHPにしても、新三様と多分同じ考えを持っているつもりです。
だから、アクセスを増やすのは全く考えずにやっています。
どこかからでも縁があって繋がって、気が合えばやりとりする・・・そんな感じがいいと思っているのです。
コメントも書いたり書かなかったり、更新もね、そうですけど。・・・というファジーな感じでコレからもよろしくお願いいたします♪

話しは変わりますが、いつもながら新三様の言葉に対する感性は素晴らしいですね。
コラムも、とても楽しみにしています。
名前: kasuga #- : 2006/11/04 09:21 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

うれしいな~♪
こうやって友達の輪がひろがっていくのは!

うちのオットセイのことなんですが・・
友達がとても多く、みな良い人なんですね。
で、主人のことを「麹をあたためるようにすこしずつじっくりと友人関係を作ってきた人」と言われました。
私は感動して、主人と出会えてよかったと思いました。
それから私もそのような友達を作りたい・・と思い、そうがんばってきました。
新三さまも、似た感じがします。
こんなワタクシですが、これからもよろしくね♪

最後に・・・

結婚してーーーーーーっ!(笑)

名前: ゆみ #- : 2006/11/04 10:40 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:今晩は♪

今日は肌寒いぐらいの東京です。
特定の人の肌が恋しいなぁ…(危)

kasugaさん
リンクの件はお互い様ですので、お礼などは無用ですよ。
自分あってのブログですから、まず自分を可愛がること。
これがあたしのブログの基本的な方針です。
kasugaさんのブログも、人に阿らない雰囲気がありますね。
人のご機嫌を伺うのは、大嫌いなあたしです。

言葉に対する感性ですか…。
自分としては普通のことを普通にしているだけですよ。
もしかして、皆さんの意識が低いだけかもしれませんよ。
…な~んて、こんな調子で、喧嘩を売るのが好きです。
でも、売るより買う方がずっとずっと得意だったりして!(笑)

ゆみさん
ありがたいことに、ゆみさんのご縁でお友達が増えました。
じゃあ、ゆみさんとあたしはどんな縁なんだ?
覚えておいでになりますか?

ご主人のお人柄、なんだか分かるような気がします。
あたしはそんなに温厚ではありませんよ。
好き嫌いはハッキリしてますし、顔はいいけど口は悪いですし。(笑)
あたしがご主人に似ているのなら光栄ではありますが、
ご主人には申し訳ないようにも思います。
あたしと共通部分があるということは、
東京では「かなりちょっと危ない」と同義語になってしまいます。

ゆみさん、結婚=弁当、そう思ってない?(笑)

名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/11/04 21:30 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/173-745d2130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。