スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
君が代


<月のあたり雲繚乱と時雨かな 西山泊雲>
「時雨」は初冬の季語です。
もう、冬の季語を用いた俳句を掲載しても、何ら不自然でない季節です。
昨夜東京に降った雨も冷たい雨で、冬を感じさせるに十分でした。

さて、最近君が代斉唱がどうとか国旗掲揚がどうとか、どちらも大変ですね。
そもそも歌には、人の心を一つにする働きがありますよね。
キャンプファイアーで定番になっているキャンプファイアーソングを歌うと、
みんなの気持ちがある一点に集中していくように感じませんか?
一緒に歌を歌うということは、時間や空間ではなく、精神を共有することです。

旗もそうです。
錦の御旗でなくても、旗は集団の精神の象徴といえる存在なんです。
風林火山、六文銭、武将の旗には様々な意匠がありますが、本質は象徴。
集団の気持ちがそこに向かうという点では、歌と共通するものがあります。

運動競技の試合開始前などに、国歌を流しながら国旗掲揚をしますよね。
あのときの選手たちは、試合中のファイトとはかけ離れたところにある、
実に厳粛そのものといった面持ちで国歌を聴き国旗を見つめています。

さて、最近我が家でこんなことがありました。


小学校の70周年行事で、生徒たちが「君が代」を歌えるようになったんですよ。
その「君が代」に関して、次男の遊が実に興味深いことを言いました。

「『君が代』を歌ってるとね、なんかイヤサレルんだよ。」

癒されるという言葉は、ちょっと的外れだとは思います。
ですが、3年生は3年生なりに、あの曲から何かを感じ取っているということなんです。
我々大人なら、「荘厳」とか「厳粛」とか、そんな言葉になるかもしれません。
国歌斉唱の是非はさておいて、「君が代」にはそんな魅力があるんですね。

あたしは国歌にしても国旗にしても、賛成でも反対でもありません。
学校なら校長が、職場ならそこの最高責任者が決めればいいことだと思います。
学校には校歌があり、会社には社歌もあることでしょう。
「卒業式で『君が代』は歌わないが、校歌は歌う」、それはそれで一つの見識です。
逆に、国歌も歌うし国旗も掲揚するところがあったって、いいと思います。

ただひとつ言っておきたいのは、「君が代」のような素晴らしい楽曲を
子供たちにしっかりと歌わせて欲しいということなんです。
最近では、音楽の教科書にビートルズやスマップの曲が採り上げられています。
馴染みやすい、分かりやすい、覚えやすい、歌いやすい、ですよね。
「君が代」はどうでしょう。
日本古来の短歌の形式の歌詞(第三句に字余り)、これからして素晴らしい。
(君が代の詩が短歌だと知らない人も多いと聞いたことがありますが…)
そこについている曲のゆったりとした流れと盛り上がり、そして余韻嫋々たる終末。
コトバとオトの感覚がどれだけ磨かれるかしれません。
西洋のクラシックにもビートルズにもスマップにも、決して引けは取りません。

国歌国旗の問題でこういう優れた歌が駆逐されてしまわないかと心配しています。
遊がふと漏らした言葉で、こんなことを考えてみたノンポリのあたしです。

2006 / 11 / 24 ( Fri ) 18:16:22 | たまには、歌 | TrackBack(0) | Comment(7) | トップ↑
<<大根の鶏そぼろあんかけ | ホーム | バカが行く>>
コメント
タイトル:日本人の国歌ですからッ!

当然のことです。
TVで、国旗あげるな国歌歌うなと
何ゆーとんじゃ!日本人なんだから当然!
違う国から来たのなら、その国にあわせるべき!
ごちゃごちゃ言うのではない!どアホ!
と、言いたい!

酔っ払いのコメントでした。
すんまそん・・・♪
名前: ゆみ #- : 2006/11/25 00:49 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:いいこと言いますね。

どの思想が正しいとか、間違っているとかいう前にそこから離れて素直な気持ちで、言葉や曲を聴いて感じることは大切ですね。
そのことを遊君の発言で気付かせて頂きました。
う~ん、いいこと言いますねぇ。
新三様のおっしゃる通り、癒やされるってのは、ちょっとアレだけど小3なりの精一杯の表現なのでしょう!ってことで遊君には花丸あげときましょう(笑)

私は「君が代」も好きだし、折々の行事に国旗掲揚もするべきだと思っていますが、それをしたくない人もいるのも事実。
違った考えを持つ人がいることうや、それについて議論するのも悪いとは思いませんが、学校の式典などで起立しないなど、ああいった場面で反対表明するのは、いかがなモノかと思います。
礼儀は必要だと思うのです。
議論や反対表明は別の方法、別の場でしてもらいたい。
反対=唄わない、掲げない、という姿勢で、儀式の場で非礼を働くことを子供に見せてほしくないと思います。
だいたい、それだったらW杯やオリンピック会場にも行ってやれば?
(だって、そういうところではやらないし、そう言うときは何も言ってこないんだもの!!!)
と言いたくなる、ノンポリかと思いきや実はそうでもないらしい、寝ぼけ女でした~

それにしても、反対と言って騒ぎ立てるより、代案で「もっと素晴らしい、国旗、国歌がありまっせ」と出してくれたものが、今より良いと思えればそっちに行くっていう人も多いんじゃないかな~
そんな素晴らしいのが作れたら・・・ですが(笑)


名前: kasuga #- : 2006/11/25 07:24 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

おはよーございます。
私も好きですよ君が代の旋律。
歌詞は嫌いですけどね。あと、あの小さな声では絶対に歌いません。
卒業式の時も独りだけクソでかい声で歌います。
なんであんなに小声で皆さん歌うのか私にはわかりませんね。それとも君が代嫌いなんでしょうか?
私は絶対にいつでも声高らかに歌います。だって国歌じゃないですか?
歌詞がどんだけ嫌いでも、私は日本が大好きです。日本がどれだけ悪くても日本と言う国が私は好きだから、
それと同じように君が代も好きです。

名前: スウィフト #w6XFEYVU : 2006/11/25 10:46 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:皆様、こんにちは。

店がヒマな土曜日、競馬中継を聞きながらのレスです。

ゆみちゃん
あたしが自分で書いたのかと思いましたぜ。
一同の代表として吼えてくだすってありがとうござんす。
本文にも書いたように、あたしはいたって柔軟に考えています。
でも、最近の風潮はちょっといただけませんよね。
今後ともご存分に吼えてくださいますように。

kasugaさん
子供には政治的なことも宗教的なことも分かりません。
そこにあるのは、ただ感性による良し悪しの判断だけです。
だからこそ子供は怖いのではないでしょうか。
歌謡曲などでも、子供たちがいつも口ずさむ曲は
時間が経つと必ず売れてくるものです。
青春アミーゴや宙船(そらふね)が、まさにそうでした。
あたしがちょっと述べたことを増幅していただいて、
こんなに心強いことはありません。
気分爽快ですよ。

スウィフトさん
大きい声で歌うって、とっても大切なことですね。
学校では、小さな声で歌う先生がいたりしますよね。
「飯食ってんのか、コノヤロー!」って思います。
(思うだけですよ、あくまでも…)
>だって国歌じゃないですか?
そうそう、そういう考え方、いいですね。
「何で国歌なんだ?」と首を傾げるよりも
「だって国歌だもん!」と受け入れればいいんですよ。

皆さん
こういう、思想信条に関わるようなことや
政治宗教に関するようなことというのは、
案外コメントしにくいのではないかと思います。
人と自分の考えが違っていたりした日にゃ、
なおさらそういう傾向が強まるかもしれません。
でも、ここは何の制約も束縛もないところです
お分かりのこととは思いますが、
改めて一言申し添えておくことにいたします。

名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/11/25 15:20 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:国歌

新三さん、ご無沙汰です。
国旗、国歌で何でモメるのか私は不思議なんです。
一度、外国人と付き合ってみれば自分の国に対する考えも変わるんじゃないでしょうか?
「あなたは中国人?」
「いや、私は日本人」
ってな具合に自然に日本人と自覚させられます。
ワールドカップやオリンピックみたいに自然に「ニッポン」って言いましょう!
名前: 尹 大植 #GCA3nAmE : 2006/11/25 18:18 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

日本人が自分の国を毛嫌いしてるのがよくわかる一面ですね。 残念なことです。 アメリカ人は自国が過去・現在にどんなあくどいこと(笑)をしてても、アメリカ人として自国を誇りに思い、国歌を歌うことは当たり前・名誉と思っています。 日本人にこの価値がわからない限り、日本の未来は危うい様な気がします(将来どころか現在でもかなり危ういですけどねw) 近年日本の教育庁で【愛国心】を教えるのが問題だとかなんとかの議論があったと聞いて悲しくなったことを覚えています。 日本人が日本人として日本を誇りに思える日がいつか来るといいなぁと遠くモントリオールから願うばかりです。

ぁ、【君が代】は外人ウケがすっごいよくて、よく「歌って」と言われます(笑) 外人にもわかるこの良さ、何故日本人は見逃しているのか・・・?
名前: R* #cDvBsRdY : 2006/11/26 02:43 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:日曜日、いかがお過ごしですか?

韓国通の尹 大植さんとカナダ在住のR*さん、
とても興味深いコメントをありがとう存じます。

尹 大植さん
国歌や国旗そのものでもめているのではありません。
学校行事などで君が代を歌ったり日の丸を揚げたりすることが
反対派の人たちのお気に召さないようですよ。
↑でkasugaさんも仰ってますが、オリンピックなどでは
そんなことに反対する人は見当たりませんよね。
反対派は体制に楯突きたいだけに見えて仕方ありません。

R*さん
他国への対抗心は別として、愛国心は大切ですよね。
それは人間が故郷を恋しがるのと同じなのではないでしょうか。
以前に書きましたが、あたしは東京を愛しています。
でも、非東京人に踏みにじられている東京も存在します。
そういう人たちに、自国を愛せるわけがありません。

君が代の話、とても不思議です。
今度、知り合いの外国人の前で大きな声で歌ってやろうっと。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/11/26 11:27 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/180-818d9b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。