スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
目くそ鼻くそを笑う、そして、他山の石


<新海苔の艶はなやげる封を切る 久保田万太郎>
最近ではノリとツッコミなんて言い方も標準化されつつありますが、
言葉のやりとりってのは難しいもんですね。

あたしはヤフー内のとある掲示板の熱心なロムラーです。
ところが最近その掲示板がちょっと荒れ模様なんです。
妙な新人がカキコし始めたのが直接のきっかけでしたが、
常連同士に微妙な不協和音が漂い始めているんです。
そうなると、過去の感情のもつれまでもが呼び起こされるようです。
長いことロムしてるものですから、メンバーの個性は掌握しています。
なので様々な小競り合いを目の当たりにすると、笑みがこぼれます。
微笑ましいんではなくて、バカバカしいんです。
ちょっとした言葉遣いで誤解が広まったり、あるいは感情的になって
人の揚げ足取りをするようになってみたり、目を覆う有様です。

自分も同じような発言をしているにも拘らず、人が同様の発言をすると目くじらを立てる。
冷静な大人のすることではありませんわね、いずれにしても。
そういうのを「目くそ鼻くそを笑う」と言うわけですよ。
「五十歩百歩」、こう言い換えるとちょっと教養があるように聞こえますか?(笑)

挙句の果てに、メンバー間にメールで情報が飛び回ったりしているようです。
トピのことはトピ上で論じればいいのに、裏でそういうことをしている節があります。
そうだと断言はできないのですが、ロムしているとそんなことも見えます。

あ、今回の本題は、そのトピへの非難ではありません。
ロムを通じてあたしが感じたことを書くのが本題です。


自分のカキコを削除してしまうという無責任、謹慎と称してロムに徹する不謹慎な日和見
「トピのため」と言いながら自分を主張し続ける傲慢、部分的に回るメールという裏情報
「善意をもって書いているはず」という根拠のない思い込みからくる偽善
普段は隠れていて目に見えないこれらの事象が、いったん何かが起きると
その途端に堰を切ったように流れ出してくるものなんですね。

常日頃は和気藹々としているのに、何かのきっかけで歯車が狂う。
実生活でもまったく同じことがあるなぁ…、あたしの感想はこれに尽きます。
親兄弟、夫婦、友人、仕事仲間、いつもはにこやかに接しているのに、
事が起きると思いもよらない大騒ぎになったりする場合があります。
遺産相続、夫婦喧嘩、兄弟喧嘩、大人になると根が深いものですよね。
あたしにもそんな経験があるものですから、複雑な気持ちでロムしました。

こういうときに必ず思うのは、「自分はこうならないように気をつけよう」ということです。
血の気の多いあたしのことですから、気にしてし過ぎるということはありません。
他人の善からぬ行状を自分の戒めにすることを、「他山の石」と言います。
正確を期するのであれば、「もって他山の石とせよ」という言い方です。
よその山のつまらない石でも自分の宝石を磨くために使えるということですね。
そこから、他人のつまらない失敗も自分の成長に役立つという意味になります。

目くそが鼻くそを笑うのはそれ自体がお笑い種ですが、他山の石は違います。
他山の石で自分を磨くには、常識と理性に裏打ちされた冷静な目が必要だからです。

2006 / 12 / 04 ( Mon ) 21:32:47 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(10) | トップ↑
<<お子様ランチ | ホーム | 卵、二題>>
コメント
タイトル:こんにちは。

ネットを通じて知り合いになるのは簡単ですが、顔の見えない方に対して感情的になると、元の状態に戻るのは難しいそうですね。
初対面の人と仲良くなるのは時間がかかりますが、その分、仲直りや誤解を解くのは意外と簡単なのではないでしょうか。。。

気をつけなければいけませんね;
名前: みか@携帯 #mQop/nM. : 2006/12/05 14:38 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:おっしゃる通りですね

くだんの掲示板、オフ会も割と頻繁にやっているんですよ。
で、常連さんはみんな顔見知りなんですよね。
「昨日は楽しかったね~♪」なんてカキコがよくありますから。
それでいて、何かが起きるとこの体たらくです。
人と人の結びつきとは、なんと脆いものなのでしょう。

掲示板は所詮バーチャルと割り切ることもできますが、
実生活でも同じようなことがあるのは弱ります。
あたしも妹と大喧嘩をしてみたり、お袋とやらかしたり…。
それこそ他山の石どころではなく、鼻くそを笑う目くそかも。(苦笑)

ちょっと気合を注入しなくっちゃ。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/12/05 16:17 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:掲示板ではないですが

先日当事者ではなく友人を名乗る人がある人を糾弾する記事を乗せているブログを目にしてとても気分が悪くなりました。
そしてその記事に対してそこにきている読者が賛辞のコメントを寄せているんですよね、怖いです。
当事者同士の話し合いが進まないからと言って、他人様が横から口出しする問題ではないと思うのですが。
ネット上の問題はネットで解決するのが筋だと思いますが、さらし首みたいなのもどうかなって、考えさせられました。
問題は解決したみたいですが、結果はコメント欄に書く程度で表立って記事にしないのもむかつきましたね。
名前: ヒカルママ #TY6CN94Y : 2006/12/05 18:25 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:そうなんです!

数は力、ほんとにそうなんですよね。
しかも、それが盲目的となったらノンストップです。

あたしは、掲示板のことは掲示板で論議を尽くして、
そこで解決しろよ!と思っています。
そこに関して裏でメールが回るって、不健全でしょ?(笑)
さらし首ってのは分からないでもないんですが、
そういう論議の場合は善悪がハッキリしてますからね。
悪い方が素直に「ゴメン」と言えばそれで済むんですよ。

>結果はコメント欄に書く程度で表立って記事にしない
これは、よくありますよね。
騒いだんだからそれなりにケツを取れ!って思いますよね。
そんな予定調和の世界に身を置くのは真っ平です。

ただ、いつ自分の周りに起きるかも知れないこと…。
用心は怠らないようにしたいと思っています。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/12/05 22:33 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

掲示板はほとんど見ませんが、それはあのあげ足取りのような論争(論争と言ってもいいのか疑問ですが)を続けているのを見ると、なんとも胃が重くなるようなイヤ~な気分になるから・・・自分に関係していないことで不愉快になるのもバカバカしいという気持ちが強いからですね。
所詮、言っても無駄なんではないかな~、どこまでいっても水掛け論では?という別の視点で論じあっている感が否めないのです。
で、これがやはり実生活でもあり得るんですよねぇ・・・
う~ん、そういう場面には何度か遭遇しました。
どうも私のまわりには人の話をきけない&イチを聞いてジュウを知る、ではなくイチしか聞いていないのに、勝手にジュウまで作り上げてしまうヒトが多いのです。これ、非常に困ります。

実生活で「2ちゃんねる荒れ放題スレ」以上の出来事が繰り広げられることがあるので、ネットの掲示板まで手が回らないのが実情だったりして・・・(爆笑)
名前: kasuga #- : 2006/12/05 22:35 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:こん

あたしが掲示板を覗くのは、言葉拾いのためなんです。
新鮮な言葉、斬新な言葉遣いを求めてのことなんですよ。
で、たまたま面白いところに出くわすと
いつしかロムするようになるわけなんです。
そうすると、そこに展開される人間模様が面白くなり、
記事にしたような内容まで分かってきてしまうんです。

でも、kasugaさんではありませんけど、実生活の方が
よほどドロドロした部分がありますよね。(苦笑)
事実は小説よりも奇なり、掲示板が小説なら
実生活は当然事実なわけですからね。
あたしが最近バカに悩まされているというのも
まさしくそのあたりのことなんですね。
小中学校のPTA、どうしようもないのばかりです。
近寄らないでくれ、バカが移る!(笑)
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/12/06 11:53 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

最近の自分を振り返り自分は
>自分のカキコを削除してしまうという無責任、謹慎と称してロムに徹する不謹慎な日和見、
「トピのため」と言いながら自分を主張し続ける傲慢、部分的に回るメールという裏情報、
「善意をもって書いているはず」という根拠のない思い込みからくる偽善。

のどれかだったではなかっただろうかと思って何度もこの記事を読ませていただきました。
いつも新三さまの記事はたくさんのことを考えさせてくれます。
名前: あんっこ #- : 2006/12/06 13:02 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:そうなんですか?

無責任、日和見、傲慢、裏情報、偽善、並べてみました。(笑)
あたしがロムしている掲示板のことを書いたのですが、
これらはそっくりそのまま実生活にも当てはまります。
人間てのは、いつでも自分を正当化していたいらしいですね。

あんっこさんの近況がどうなのかは分かりかねますが、
本当に当てはまることがあるのでしたら、
少しでも早く脱却されることを望みます。
悪い状態であっても自分であることに違いはありませんが、
いい状態の方が自分だって周りだって気持ちいいに決まってます。

あ、そうだ、もうひとつ。
11月25日に「バカが行く」に下さったコメントなんですが、
つい先程になってはじめて気づきました。
レスしないままで放り出して、ごめんなさい。
今さらレスするのも間抜けなので、ここでお詫びしておきます。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/12/06 15:46 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:新海苔

そう言えば、この万太郎の句を読んで思い出しました。
ああ、新海苔の時期ですねぇ。
毎年、その時住んでいる家の近くで海苔を置いているところを当たっては好みの海苔を探し出し、新海苔の時に買いだめするのが常でしたが、今年は引っ越してから海苔探していなかった!
今は疲れていて探す労力をかけられないから、前に買っていたところに電話して送ってもらうことにしました。
思い出させて下さって、ありがとうございました♪
名前: kauga #- : 2006/12/06 20:50 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:これはこれは

季節感のために置いてある俳句ですが、
思わぬところでお役に立ったようですね。

「新茶」に比べて「新海苔」は地味ですけれど、
爽やかな香りと淡い口解けは新物ならではです。
ウチはまだ前回購入のものが残っていますが、
次は新海苔を買うことになるでしょう。
最近では、ずっと有明の海苔を食べています。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/12/06 22:26 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/184-850e8c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。