何が船を動かすんだ


<年の瀬や水の上ゆく風の音 加藤覚範>
昨日、記事を更新した折に俳句を掲載し忘れましたので、追記しておきます。
12月10日

年の瀬が近づいてくると、各ジャンルで今年の重大○○が発表されますね。
あるいは最近は十大○○のケースが多いのかもしれませんが。
今年の音楽シーンを振り返ってみると、様々な曲が思い出されます。
3月に記事にした3曲ももちろんその一角です。
女性ボーカリストにもデュオやグループにも個性派が続々現れますし、
多彩な音楽についていけなくなりそうなオヤヂです。

で、今年の一曲!ということであれば、あたしはためらうことなくこの曲の名を挙げます。
「宙船(そらふね) by TOKIO」   詞曲:中島みゆき

もともと、TOKIOの曲らしくないと思っていたら案の定、中島みゆきの曲。
先日、中島みゆきがこれを歌っているのをたまたま聞いたのですが、
長瀬の歌い方にとてもよく似ているんですよ、これが。
実際には、長瀬が相当の歌唱指導を受けたのでしょうね。
船山基紀の編曲も手伝って、見事にTOKIOみゆきが形になっています。
心にねじ込んでくるようなコトバ、心臓をノックするようなオト。
男版みゆき節という感じがして、何度聞いても新鮮な響きです。

ある曲をきっかけに、歌手が化けることってのはよくあります。
森進一の「襟裳岬」、松田聖子の「SWEET MEMORIES」などを考えると、
ビッグネームにも音楽上の転換期というのはあるように思います。
それは常に、「ある一曲」との出会いによってもたらされるものです。
「宙船(そらふね)」がTOKIOに与える影響はいかほどのものなのか、
今後の彼らの音楽的な活動に注意してみたいと思っています。

「宙船(そらふね) by TOKIO」のPVはここをクリック!
音量に注意してお聞きくださいますように。

さ、あたしも船になって、dreamboatの浮かぶ夢の銀河へ流れていくとするかな。

アナタという船を動かすものは、何ですか?




2006 / 12 / 09 ( Sat ) 19:39:49 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(5) | トップ↑
<<華麗なる一日 | ホーム | 本能は人に見せるものではない>>
コメント
タイトル:宙船

最近の歌にはテンで弱い私ですが、この歌を偶然つけたTVで聴いたときには、ぐいぐい惹きつけられていく引力のようなものを感じました。
私にとっては久々の、聞き流していたのにちょっとしたフレーズを耳にしただけでハッとして、本腰を入れて聴きたくなるような曲でした。
中島みゆきの作だったとは、今知りました~!!
そうか~、そういわれてみればそんな風ですね。
そうと知ったせいか、昔々の中島みゆきの歌も久しぶりに聴いてみたくなりました。

名前: kasuga #- : 2006/12/11 00:43 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

Sweet Memoriesで「おぉ~!」と勝手に盛り上がってしまったR*ですw
中島みゆきは母が好きだったので、子供の頃リピートで聞かされてました。
【時代】は今でも口ずさみますね。

新三さんのお勧め宙船、聞いてきます!
日本に行く前に日本文化も吸収しておかないと・・・
名前: R* #cDvBsRdY : 2006/12/11 07:39 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:おはようございます。

天気はいいものの、様々な色の雲が出ている東京です。

kasugaさん
あたしも最近の歌はちょっとアレです。(苦笑)
でもこの曲には妙に惹きつけられましたね。
何度も何度も聴き込んでいるのですが、まったく飽きません。
しょせんTOKIOはTOKIOのはずなのに…。
中島みゆき、恐るべし!

R*さん
「時代」はサビにハーモニーがありますね。
あたしは今でもカミさんとハモったりします。
NHKのドキュメンタリーの主題歌である
「地上の星」が大ブレイクしたのも記憶に新しいところ。
先日はここで一発屋の話をしたばかりですが、
こうしてみると大御所も健在という感じですね。
日本にはいつお帰りになるのですか?
お聞きになったら、感想などもぜひ。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/12/11 08:13 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

こんばんわー!テスト勉強の合間に参上!
宙船、オレも大好きですよ。
中島さんのことはオレのブログの友達(さくらさん)が言ってました。

オレの船を動かし続けるのは、
周りの支えてくれる人、
あとは若さですね!(みなぎる反抗心!)
名前: スウィフト #w6XFEYVU : 2006/12/11 19:35 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:今晩は

そっか、スウィフトさんは受験生でしたね。
志望校はもう決まっている時期ですね。
悔いが残らないように勉強してくださいね。

周りの人と若さ、いいじゃありませんか。
あたしの原動力は、誰がなんと言っても自分自身。
宙船が気に入ったのも、「まず自分ありき」という
スッパリ割り切った歌詞の魅力だろうと思います。

若さは徐々に薄れつつありますが、反抗心は旺盛です。
長いものに巻かれたりするのはデ~キレ~なあたしです。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/12/12 19:01 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/186-1f7cef1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |