遠距離乾杯


<腰に鳴る錠にぎやかや蔵開き 宮田戌子>
今日は鏡開きですが、蔵開きの日でもありますね。
世の中は鏡開き一辺倒なので、ちょいとひねくれて蔵開きの句を掲載。
昔の商家の蔵開きの様子が目に浮かぶような句です。
で、あたしもお汁粉を飲みました…_| ̄|○
呑兵衛としてはちょっとアレなので、胸が焼ける前に酒の話を。

ワイン 遠距離恋愛ではなくて、遠距離乾杯です。
 12月に、ある方がワインを贈ってくださいました。
 ボルドーのがっしりタイプの赤が好き、双方好みが似ているんです。
 同じものをご自分でも用意なさって、予め日時を約しておいて電話口へ。
 あたしは家族に邪魔されないように店で抜栓しました。
 一人分だけ豪華な料理を作っても家族の反感を買うだけなので、
 デパートでバゲットとオードブルを買ってきてツマミにしました。

オードブル 盛り沢山のオードブル、ローストビーフは和牛です。
 特に驚いたのが左側のパイ包みの中身なんですが、
 牛の肝臓と腎臓が入っていたことです。
 肝臓はともかく、腎臓ってあまり食べませんよね。
 あたしは牛嫌いなのに無類の内臓好きときてまして、
 思わず頬がゆるゆるになってしまったんでした。

パン 右側のパンはオニオンパンといいます。
 やや甘めの生地にタマネギとベーコンが入っています。
 あ、あと、ところどころにマヨネーズも。(笑)
 天辺にはチーズとパセリがトッピングされていて、
 これだけで十分ワインのツマミになってしまうほどです。
 オニオンパンをおかずにバゲットを食べられそうです。

電話では近況報告をしたり、ワインの味を論評し合ってみたりして、
言ってみれば実に他愛ない時間が流れていくだけのことです。
でもワインを片手に会話も弾みますし、電話ごしとはいうものの、
同じ時間とワインを共有できるという楽しさは格別です。
遠距離恋愛は成就しないケースが多いそうですが、遠距離乾杯は別。
年に一度や二度はあのような楽しい時間があってもいいと思います。

あたしと遠距離乾杯したい方、随時ウケツケチウです。

2007 / 01 / 11 ( Thu ) 20:07:22 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<HPのトップ更新のお知らせです | ホーム | おせちっつうか、ツマミっつうか>>
コメント
タイトル:遠距離宴会

私も昨年末、遠方の友人とそれぞれ飲み物を用意して電話で忘年会しましたヨ~(^^)
なかなか楽しかったです。
距離があって会えない人とも、そんな風にしたら一緒にお酒を飲めると気付いてやってみたのです。

それにしても、、、
この写真、美味しそうですねぇ。
私の好物系だわ・・・夕飯まだなのに、目の毒でした。
名前: kasuga #- : 2007/01/15 20:27 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:おお、ここにも!

そうですか、kasugaさんもやらかしましたか。

電話代が気になるところですが、幸いなことに
双方ソフトバンクBBのIP電話なもんですから
小一時間喋ったものの、完全に無料通話でした。

らっきぃ♪
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2007/01/16 10:24 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/193-a5f766fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |