スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
おせちっつうか、ツマミっつうか


<三日晴日輪海の空をわたる 水原秋桜子>
俳句で「三日」と言えば、三が日が終わる一月三日を指します。
都会では掲載句の壮大さは望むべくもありませんが、それなりの楽しみはあります。
我が家の一月三日は大宴会をブチかますのが恒例となっていて、
今年は20人を超えるお客さんが集って夜中の3時過ぎまで大騒ぎしました。
その時の料理を、ちょっと公開しようかと思います。

嵐の前 これは料理ではありません。
 来客前に入浴してくつろぐあたし。
 新年早々乳首画像の大サービスです。
 DJナントカよりは節度がありますか?(笑)
 超特大の嵐の襲来に備えての瞑想、
 悟っているのか眠っているのか…。

さて、本題の料理にまいりましょう。
かなり長うございますので、そのおつもりで続きにお入りください。

 
珍味三種 まずはツマミの珍味三種。
 上の猪口は、韓国のチャンジャです。
 韓国食材店のチャンジャに大根とニラを足して
 コチュジャンとニンニクとごま油を入れます。
 そうすると、日本酒にも合うツマミになります。
 左下はイカの塩辛、右下はカキの辛煮です。
これらはマルシェの台所にUPしたものですが、日本酒との相性は抜群です。
カキは正月用に作ったわけではないのですが、冷蔵庫に残っていました。
ちらりと見えている酒は「加賀鳶」の純米辛口、ツマミの味を増幅してくれる酒です。
カラスミもあったんですが、買ったものを切っただけなので画像はUPしません。
刺身も、銀座の寿司屋真っ青という代物でしたが、これも切っただけなので割愛します。

黄色いの豚の角煮カニ炒飯
写真左から「黄色いおせち」、豚の角煮、カニ炒飯です。

おせちに多い黄色い料理の代表三種類、どれも徒者ではありませんぜ。
数の子は超がつく一流料亭で使うような品のちょっとだけ小さいサイズのもの。
家庭で使うには十分過ぎるほどの品質で味は一流料亭並み、でも値段は庶民的です。
数の子の価値はパリパリとした噛み応えにあるのですが、それを引き出すのが調理。
薄い白い膜を丹念に取り除く丁寧で繊細な作業と、数の子そのものの味を壊さないような
「濃過ぎないが美味しい」というデリケートな調味が必要とされます。
栗金団と伊達巻は、ここ数年ずっと市販品を購入しています。
買ったものを切っただけなのに、こちらはUPする価値が十分にありますぜ。
栗金団は布団も栗でできているという、栗100%の傑作なんですよ。
これをツマミに日本酒を飲むのが「甘いものの味も分かる呑兵衛」の本領です。
伊達巻は、魚も砂糖も卵もみりんも吟味しつくしたという「佃権」さんの逸品です。
穏やかで自然な甘味と、魚のすり身と卵の旨さが絶妙のバランスです。

真ん中の写真は豚の角煮で、これはもちろんあたしが作ったものです。
コッテリ味なのに脂っぽくないという煮え加減が難しいところですが、
才や遊をはじめ若い人達はこれが主食かというぐらい喜んで食べてくれます。
小松菜を角煮の汁でさっと煮て葱と共に添え、ピリッと辛い練り芥子を乗せます。

右は、今年の目玉でもあったカニ炒飯の画像です。
そのまま食べるのに飽きた本ズワイをイタズラしてみたというところです。
カニ炒飯か炒飯ガニかというくらいふんだんにカニを使って作りました。
調味は塩と酒だけというシンプルさで、ごまかしの利かない料理です。
正月にカニを用意したのは初めてだったのですが、炒飯はいけますね。
鍋肌に触れたカニがことのほか香ばしくて、カニ嫌いのあたしも納得です。

実はこの日の宴会のメインは新三スペシャルともいえるチキンカレー。
ことあるごとに書いていますが、呑兵衛のあたしが胸焼け回避のために開発し、
さらに年々改良を加えてようやく完成の域に達したカレーです。
カレーは、気が向けば正月でなくても作りますので、その際に画像をUPしましょう。
今回は、ボンヤリしていて写真に撮るのをすっかり忘れていました。

缶ビールを3ケース、日本酒を6升用意して当日に臨みました。
でも、と言うかやはりと言うべきか、料理も酒もあらかた残っていません。
ちなみにカレーの鶏肉は皮を自分で外して正味4キロ、豚のバラ肉も4キロ、
カニは殻つきで3.5キロ、刺身は7柵、カラスミが半腹分、アンキモが1本、
塩辛に仕込んだイカは7杯、チャンジャが500グラム、水餃子が110個、
チーズケーキがホウルで1台、1.5ℓのペットボトルジュースが6本に
コーヒー紅茶は無論飲み放題、炊いたご飯はなんと二升五合に及びました。
他に、外した鶏の皮とイカのゲソでツマミを作って適宜出しました。

年に一度しか会うことのできない顔もあって、三日は大事な日です。
疲れと散財は半端じゃありませんけれど、そこは江戸っ子、笑って飲み倒します。
「三日が終わらないと、年が明けた気がしない。」という疲れ顔のカミさんの呟きを
「あ、そう?」と軽く聞き流して、今日も朝っぱらからグイグイ飲んでいるあたしです。
2007 / 01 / 06 ( Sat ) 10:21:42 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(12) | トップ↑
<<遠距離乾杯 | ホーム | 本物>>
コメント
タイトル:どーして

呼んでくれなかったのよ~
一緒にお風呂に入って差し上げたのに(笑)
ワタクシのビーチクも真っ青なほどの黒さ・・
負けた・・しかし、大きさは負けてませんわよっ!(何の自慢だ)

どれもこれもよだれ洪水警報発令!もの!
しかしワタクシは「豚の角煮」が食べたいっ!
白飯と食べたいっ!
来年は焼酎持参で参加します!
名前: ゆみ #- : 2007/01/07 10:49 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:ぬわっはっは!

何で新年早々B地区論争を…。(苦笑)
風呂はほとんど毎日入ってますので、いつでもドゾー。

ゆみごんさんも角煮派とは、若いってことでしょうか?
あたしなんかもう、肉は食いたいと思わないですよ。
基本は酒、ツマミは美味しい魚がちょっとあればいいです。
肉を食わないので、野菜も食わなくていいはず…
という論理は強引?
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2007/01/07 12:12 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

あけましておめでとうございます。

20人を超えるお客様スゴイですね。
デーンの身がのったカニ炒飯、食べたいです。
普通にご飯を食べた後でも、毛ガニ2ハイを食べてしまう程のカニ好きなんです。

チキンカレーのアップ楽しみにしてます。
名前: えす #- : 2007/01/07 18:12 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:えすさん♪

明けましておめでとうございます。

カニ炒飯、見映えがいいように大きい身をトッピング。(笑)
味のベースになっているのは細かくほぐれた身ですけどね。
毛ガニは味噌が旨いですけど、これはズワイの脚の部分。
味噌があればカニあんかけ炒飯もいいですよね。
…あたしゃホントにカニ嫌いなんだろうか?

チキンカレーは今度作ったときにUPします。
今年もよろしくお願いしますね。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2007/01/07 18:24 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

こんばんわー。
一瞬アブナイ系サイトに来たかと思っちゃいましたよ!!Σ(゚ロ゚;)

話は変わります。料理うまそうですなぁ
うん、おせちは旨いもんじゃないよなぁとか思ってた(そのくせいっぱい食べてた)オレにすれば本当においしそうです笑
チキンカレーいいっすね。無類のカレー好きのオレには待ち遠しいですw
名前: swift #w6XFEYVU : 2007/01/08 19:50 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:アブナイ系サイト!(笑)

危ないかどうかはともかく、怪しいことは間違いないですね。

おせちって保存食ですから、基本的に甘いわけです。
子供でも飽きてしまうほど甘いわけですよ。
あたしもガキの頃からあまり好きではありませんでした。
でも、中には美味しいものもあるってことに気づいて、
それからは何となく楽しめるようになりましたよ。

チキンカレー、美味しいですよ~~。
次にいつ作るかは全く未定なんですけどね。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2007/01/09 13:03 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:顔を隠しているから……

余計に怖いです(笑)。でもこれは戦いを前にした、つかの間の休息の姿なんですね。

それにしても、本当にどれもおいしそうです。おせちは頑張って作ってもどうせ誰も食べてくれないし、実家の母も義母も作らなくなってしまったので、私もご無沙汰しています。でも、ちゃんと素材を吟味すればおいしくできるんですね。
お客様も新三さんの料理を楽しみにやって来るのでしょうね。今年も素敵な料理を作っていって下さい。
名前: 小麦 #xsrTc1W6 : 2007/01/10 14:47 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:顔、ねぇ…(苦笑)

ここに露出するほどの顔でもないかなぁ…ということで自粛。(笑)
確かに、束の間の休息でしたね、このときは。
風呂で料理の段取りのシミュレーションをしてました。

おせちは保存食ですが、今はもう元日から開いている店もあり、
保存食を作ることに必然性がなくなっていますね。
だからここ何年かは美味しさ優先で考えています。
来年は合流してみますか?
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2007/01/10 18:28 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:わぁ、貞子だぁ

私の後ろから覗き込んだお姉ちゃんの一言でした(ごめんね)

でも、お顔が隠れるってことはかなりの長髪なのね。
うちのぱぱさんはどんなに伸ばしても顔は隠れません。
だって、剥げる方が早いんだもん(おぃ)

蟹炒飯、先日食べた、蟹御飯より豪華
私にも誰かこんな御飯作ってくれないかな?
名前: ヒカルまま #TY6CN94Y : 2007/01/10 18:51 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:それもまたよし!

ま、見えなくもありませんね。(笑)
だいいち、風呂でこんなことしてるヤツはいやしません。

ヒカルままさんはお付き合いが浅いのでご存じないかも。
あたしは、自前の髪で丁髷を結うのが当座の夢なんです。
で、ぜ~~んぶをせっせと伸ばしてるんですよ。
必要なだけ伸びたら、ホントに結うんですよ。
止めないでくださいね、本気なんですから。

その暁にはカニ炒飯だって何だって豪儀に振舞います。
また東京に来てもらわなくちゃ…(笑)
名前: 貞子 #brXp5Gdo : 2007/01/10 21:13 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:初笑い

新三様とゆみごんちゃんのやりとりを読んでブハハハっと初爆笑!!!
「B地区論争」に涙を流して笑いました。
まーったく正月早々、笑かしてくれるんだから~~~(涙)ありがとうございました!

それはそうと、おせちも角煮もチャーハンもどれも揃って美味しそうですねぇ。
それにチャンジャ!お酒がすすみそうですね。
ああ、カラスミも食べたいなぁ・・・
あと豆腐のみそ漬けなんかが好きです、日本酒の友としては。


名前: kasuga #- : 2007/01/11 08:51 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:おっとどすこい!

なはは、新春早々お笑いをお届けしちゃいましたね。
上方と江戸のコラボ漫才ってところでしょうか。
笑ったら、kasugaさんの風邪がブッ飛んでいくといいんですけど。

みそ漬け、卵黄が美味しいですよね。
歯にニチャニチャくっつくのが難点ですけど、
心底旨いと思える酒の肴食べ物です。

名前: 新三 #brXp5Gdo : 2007/01/11 19:07 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/199-5b4e3ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。