スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
上弦の月


<初不動梅咲くとしもなかりけり 久保田万太郎>
明日28日は初不動、成田山新勝寺のそれはつとに有名です。
今年は日曜日ということもあって、たくさんの人が出ることでしょう。
また、暖冬の影響で、梅の花が咲かないとも限りませんね。

さて昨日は、「今年最大の上弦」が見られるはずの日でした。
残念ながら東京は雲が厚く、夜にはにわか雨も降ったほどで月見は叶いませんでした。
それはそれとして、あたしがふと思ったことを書いておきます。

上弦の月、弦が上にある月のことですよね。
弦は円周上の二点を結ぶ直線ですが、月に直線が現れるのは上弦と下弦の二度。
いずれも、月の直径に相当する部分ということになります。
で考えたんですけどね、何で「上弦」と呼ぶんでしょうね。

次の図をご覧ください。
1234
黒い直線が弦ですから、上弦の月は②の状態を指します。
そこで問題が生じるのですが、月は②の状態のまま昇り②の状態のまま沈むのでしょうか。
理科の授業みたいで恐縮ですが、ちょっと考えてみていただけませんか。
続きへのクリックは、お考えがまとまってからどうぞ。

昨日の東京における月の出は10:44でした。
月は①~④のどの形で東の空から昇ってくるのでしょう。
南中の時にはどの形を見せて、どの形で没していくのでしょう。





答えです。
月の出は④、南中時が①、月の入りは②です。
こうして考えてみると、「上弦」の姿を呈するのは南中以降、沈むまでですね。
特に西の空に没する直前が本来の「上弦」の姿ということになります。
「上弦」「下弦」という呼び方は、西の空に沈む時の月の形なのですね。

今日の月齢は8.3、昨日なら真直ぐに見えた弦が膨らみを帯びていることでしょう。
宵になると、その月の東におうし座のすばるが見えるはずです。
2007 / 01 / 27 ( Sat ) 13:34:20 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(11) | トップ↑
<<保存料がなくても | ホーム | 新ページ追加のお知らせ>>
コメント
タイトル:

先ほどは(道でばったり)どうも、お恥ずかしい姿をお見せしまして(テレ)。

これは宅配野菜に入っていた見るからに美味しそうな大根を使って、弦月大根を作ろうかと思ってました。
大根を(無駄に)切り落とすのが勿体なくて、結局おでんに変更しましたが、何とタイムリーな記事でしょう!
と感動して思わずコメント。
いけない、いけない。早くおでんの仕込をしなくては夕飯に間に合わない~。
これにてドロン。
名前: lebambou #- : 2007/01/27 16:00 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:ゲンゲツ?

弦月大根が分からなくて、調べちゃいましたよ。
近茶流の茶事で使うんですか?
lebambouさんはお茶の心得もあるのかぁ…。
あたしなんざ、おチャケばっかり心得てます。

そう、先程は失礼いたしました。
あれから某スーパーでマグロ解体販売を見て、
そのマグロをごっつり600gも購入してきましたぜ。
…血合いですけど。(笑)
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2007/01/27 17:59 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

弦月大根・・・タイムリーですねw
上弦の月をみるためにはかなり夜更かしをするか、朝早くに起きなきゃいけないってことですか? 昔の人達の気合って凄いですね・・・(って変なところで感心しているR*)

プロフの写真が変わってる?!
名前: R* #cDvBsRdY : 2007/01/29 02:08 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

v-238しらなんだ・・・
いつも月を見るときは②なんでそのままだと思ってた・・。
満月のときに、財布をお月さまにひらひらすると金運UP・・
そんなことは知っているのですが。
よく友達に「何の役にも立たない知識はよく知ってる」と言われています(涙)

新三さま・・つづき、ありがとう
名前: ゆみ #- : 2007/01/29 10:36 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:こんにチワワ

穏やかに晴れた東京、近所の子供たちが外ではしゃいでいます。

R*さん
先日の上弦の月の日、東京では月の出が昼の11時近く、
月の入りは夜中の12時頃だったはずです。
昔の人は日が沈んだら床に入る以外なかったわけですが、
ちょっとお楽しみタイムv-238を過ごしたならば
夜中の12時に空を見ることはできたでしょうね。

プロフの写真、いつまで「壽」でもないので変えました。
韓国の「辛(シン)ラーメン」というインスタント麺に
肉や野菜そして温泉玉子を入れた豪華版です。

ゆみさんこん
知らなんだ…
金運UP、そんな秘策があったんですか!
みんなでやったらみんな金持ちになれるんでしょうか。
「何の役にも立たない知識」、好きですよー。
トリビアじゃありませんが、そういう小ネタが人生を潤す、
あたしゃ本気でそう考えるタイプなんですけど。

あたしが書いた続きの続きは、またどなたかに。

名前: 新三 #brXp5Gdo : 2007/01/29 16:16 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

わたしも先日上弦の月を見ていたところでした
なんだか儚いほどの透明さを感じておりました。冬の寒さのせいかしら?

ぜーーんぜん関係ありませんが昔「大根の月」というサスペンスをみたことがあります。内容はよく覚えていませんが上弦か下弦の月が薄く切った大根を思い出すというものでした。毎日の生活のやりきれない主人公の思いをこの大根にかけたようでそれもあってこの月を見ると儚さを連想するのかもしれません
名前: あんっこ #- : 2007/01/30 10:34 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:大根ですか

月を見ていると、いろいろな思いが頭をよぎります。
思うことはその時々で違うわけですが、
月はいつもいつも変らずに美しいものですね。

で、またもや大根!
月と大根て、そんなに縁があるんでしょうか?(笑)
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2007/01/30 13:47 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:横レスですが

あんっこちゃんのみた「大根の月」というのは向田邦子の短編を元にしたドラマではないかしら。
何年前か忘れたけれど、たしか田中裕子主演で放送されたのではないかな~
名前: kasuga #- : 2007/01/30 20:29 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:なな、なんと!

あたしの大好きな向田邦子の原作でなおかつこれまた
あたしの大好きな田中裕子の主演だったんですか?
知らなかった…_| ̄|○

     v-19v-313v-41v-42
…心に核爆弾が落ちました…
新三、炎上しております。

敗北感と喪失感と空腹感が一度にやってきました。
ドラマは諦めるとしても、原作は読まねば…。
立ち直ったら、本棚を探します。

ほえぇ…。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2007/01/31 15:27 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:かなり考えてしまいました

昔の人は月の満ち欠けと生活が密着していたから、わざわざ考えるまでもないことだったのでしょうけど、現代人は月を知らないものですね。

和歌には下弦の月の方が、好んで使われたようですね。明け方(←恋人との逢瀬の後の)に消えていく月の姿が、はかないものを好む日本人の美意識にかなったのでしょうか。
名前: 小麦 #xsrTc1W6 : 2007/01/31 18:44 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:同感です

愛する人との営みの後の少し気だるいまどろみ、
それが覚めれば待っているのは後朝の別れ。
どこにどんな形の月が見えたにせよ、
人の心に印象深く残像として焼き付けられたことでしょう。

月を見て千々にものを悲しがったのは、大江千里でしたっけ。
わが身一つの秋にはあらねど、月はロマンティックです。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2007/02/01 07:01 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/205-2fc54d40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。