スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
怒涛のギョニソ


<青天の辛夷や墓のにほひする 森澄雄>
食えないものにはとんと興味を持たないあたしですが、辛夷の花はそれと分かります。
というのも高校の花が辛夷だったからで、学園祭も「辛夷祭」という名称でした。
さすがに辛夷の花に「墓のにほひ」を感じることはまだまだできませんが、
今でも辛夷の花を見ると、すべてに充実していた高校時代を懐かしく思い出します。

で、辛夷は辛夷として花より団子、本日もギョニソまっしぐらです。


第二弾、ドドンパっ!
The ハム
何をどう勘違いすればそうなるのか、偉そうに「THE ハム」などと名乗ってやがります。
140gで税込み100円という価格は、前回のマグロ10%入り150g105円と大差ありません。
ちなみに、前回も今回もメーカーは「日本水産株式会社」ニッスイですね。
断面の感じは前回のものよりもやや明るいピンク色、質感もいくぶんしっとりしています。
またしても粒々が見えますが、こいつの正体はどうやらマグロのようです。
生で食べると、見た目通りに前回のものよりも味が上です。
かと言って感動的な旨さかというとそういう訳でもなく、ごくごく「フツー」という印象。
前回のは「特種フィッシュソーセージ」、今回のは「フィッシュハム」だからですかね。
分類についての詳細は、以前にご紹介した「魚肉館」さんの当該ページをどんぞ。
包装フィルムには「焼いておいしい」と強気なことが書かれていますので、
敵に後ろを見せるわけにはいかないとばかりに早速焼いてみました。
実は今回ギョニソを大量に買い込んだ目的の一つがコレ、即ち「加熱調理をする」なのです。
あたしは今までに、ギョニソを加熱して食べた経験がまったくなかったんですよ。
(アメリカンドッグは食べたことがありますが、アレはギョニソが温まっている程度なので…)

で結果はと申しますと、生で食べるよりずっと美味しいんです。
表面にはこんがりと色がついて、食感はカリカリの少し手前ぐらいの感じですね。
中も温まって、生で食べるよりもジューシーさが増しています。
ギョニソが全部加熱に向くのかどうかは甚だ疑問ですが、可能性は広がりましたね。
この商品に限れば、100回が100回焼くべき食べ物だと断言できます。
これに力を得て、他の加熱調理にも挑んでみたいと思っております。

焼いたら焼いたで美味しかったものですから、遊にキッチリ半分横取りされました。
……それはそれで(´・ω・`)ショボーン。
2007 / 03 / 28 ( Wed ) 13:00:19 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(5) | トップ↑
<<まだまだギョニソ | ホーム | ギョニソ>>
コメント
タイトル:懐かしい

ギョニソ!
懐かしいです。何年か前、このハム型を焼いて食べるのにはまったことがあります。友達のとこで焼いてくれたのが妙に美味しく感じて。
焼きたてだとランチョンミート(よりはだいぶさっぱりだけど)にちょっと似ている気がします。
少し続けて食べたら飽きちゃったけど、写真を見たらしばらくぶりに食べてみたくなりました。

そうそう辛夷祭も懐かしい。
長年近くにずっと住んでいて、学校前を通るバスに乗っていたので。
今の時期は桜がきれいでしたね。
こっちも懐かしく思い出しました。
丁度桜の時期だから、尚更。
名前: kasuga #- : 2007/03/29 00:06 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

風流な出だしだったのに、まだ魚肉フェスタですか?w
父はいつも焼いて食べてました。 
やっぱりそうすれば食べられるからなのか・・・
魚肉ソーセージってこっちにはないかも?
鶏肉とか七面鳥肉のソーセージはあるのにね。
今後の展開が楽しみです♪
新三さんが魚肉ソーセージを絶賛する日はないとは思いますが・・・w
名前: R* #cDvBsRdY : 2007/03/29 01:44 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:花粉の園から、こんにちは。

桜の花はだいぶ咲いたものの、花粉の猛攻収まりやらぬ東京です。

kasugaさん
辛夷祭をご存知なんですか!
あはは、出身高校がバレてしまったということですね。
渋谷から出るあのバスは学校のまん前に停まっていました。
便利だったのですがバス代は割高だったので、
東横線で通い最寄り駅から15分歩いていたあたしです。
焼きギョニソ、いけますね。

R*さん
もともとあたしは風流とは無縁な性格&生活ですってば。(笑)
ギョニソはその誕生からしていかにも日本的、
御地にないのもむしろ自然かもしれませんよ。
お望みなら、送りますよ。(常温保存可能ですからw)

お察しの通り、あたしがギョニソを絶賛することはありません。
今までもそうでしたし、今後も絶対にないと思います。
でも、とりあえず、楽しいことは間違いありません。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2007/03/29 12:27 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

そ、それは・・・手榴弾ではアーリマセンカーッ!?ミンナフセルンダー(馬鹿)
それにしても太いですね。
渡徹也のCM「鮪っ!ご期待ください!(古!)」を思い出しますねぇ(わかんなかったらいいです)


うわぁマグロギョニソ喰いたいです(T∇T Ξ T∇T)
名前: スウィフト #w6XFEYVU : 2007/03/29 14:20 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:パイナップル?

安全ピンを抜く代わりに金具を口で捻じ切って、
口の中に放り込むと旨さが爆発!…しないしない(ーー;)

でも、焼いたのは想像以上に食える味でしたよ。
少年よ、近くのスーパーまでダッシュするんだぁ!
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2007/03/29 17:29 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/223-246cc34c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。