スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
月のホクロ


<春の星ひとりのころの町に下車 上村占魚>
春の星は朧に霞んで見えることが多いようです。
昨日の夕刻、西の空ではこんな天体ショーが行われていました。
あ、ちなみに「変態ショー」ではありませんので悪しからず。
天体ショー
月の左下に、ひときわ明るい星が出ていたのが、金星です。
太陽系第二番目の惑星、いわゆる宵の明星というやつです。
金星は地球と太陽の間にあるいわゆる内惑星ですから、
地球から見える範囲や時刻は相当限定されています。
なので、金星が月と寄り添うようにして見えるのも珍しい訳です。
携帯カメラの画像ではコレぐらいが精一杯ですが、
実際は月も金星ももう少しハッキリと見えていました。

珍しいので、家族全員で戸外に出てこの様子をしばし眺めました。
今日はもうこのような様子を見ることはできません。
その代わり、金星がアルデバランの北側に並びます。
逆に言えば、金星の南=下にアルデバランがあることになります。

ところで、アルデバランって何?
4/21~5/21生まれの方、ご存じないとは言わせませぬぞ。


2007 / 04 / 21 ( Sat ) 14:26:16 | 日記 | TrackBack(1) | Comment(2) | トップ↑
<<郵政民営化の波 | ホーム | あんのヴァリエイション>>
コメント
タイトル:

へぇ。 この日暖かかったから夜外に出てみればよかったなぁ。 滅多に見られないと言われると無性に見たくなるのが人間の性・・・w

↑のYouTube仕事場PCからは残念ながら見れませんので、後で出直してきます。
名前: R* #cDvBsRdY : 2007/04/24 00:47 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:こんにちは、その①

R*さん、これは日本の話ですので、御地ではどうでしょう?
月は月で見えるでしょうけれど、金星が果たしてどうだったか…。

この日は、この現象をウチの家族以外の人とも共有しました。
どうってことない記事だったのですが、共有したというその事実を
忘れないようにしたいと思って書いてみたんです。
でもなぁ、最近のあたしは物忘れ大王ですから、
いつまで覚えていられるか甚だ心細いですよー。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2007/04/24 11:42 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/229-cf8ff9e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
内惑星内惑星(ないわくせい)は、太陽系の惑星の内で地球よりも太陽に近い軌道を回っている惑星をいう。具体的には、水星、金星のことである。内惑星の対義語は外惑星である。特徴地球より内側を回っているため、太陽の近くに見える。そのため日の出前または日の入り後の一 天文・宇宙を知る【2007/07/27 13:54】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。