スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
タマゴサンド


タマゴサンドパッと見は普通のタマゴサンド、その通りだ。





アップ サンドイッチをアップにするとこんな感じになる。
 パセリの微塵切りと卵の白身が同じぐらいの細かさ。
 それは一見してお分かりいただけるだろうと思う。
 タマゴを細かくすればいいのか!と思われる向きもあろうが
 問題はそれほど単純ではない。
 このサンドイッチの要点は、実は全く違うところにある。

卵料理は半熟が旨い!と、決まっている。
そして、サンドイッチにもこの原則は当てはまる。
ただ、半熟をどうやってサンドイッチにするのか?だ。
黄身が流れるような半熟は、さすがにサンドイッチにできない。
茹で加減はこの程度だ。
ゆで卵 黄身の外側は黄色く堅くなり始めていて、でも
 中心は鮮やかなオレンジ色を保っているというこのタイミング。
 そして、最も重要なのは黄身ではなく「白身」の茹で加減! 
 高い温度でガンガン加熱すると、白身はいくらでも堅くなる。
 そうならないように、白身の茹で加減にこそ細心の注意を払う。


自家製のマヨネーズ、隠し味のマスタード、味の決め手は一つではない。
だが、白身がガチガチになってしまったら、そこでもう「アウト」なのだ。
どんなに細かく刻んでも、カッツンカツンと舌に当たる。
アップの写真で、「ツヤ」がお分かりいただけるだろうか?
茹で過ぎてガチガチになった白身は、こういうツヤを発してはくれない。

真ん中にレタスが挟んであるのは、食べるときのことを考えてのこと。
上の歯と下の歯でかぶりついて、パン、タマゴと噛み進んでいく。
最後の最後、中心ににレタスがあることでシャキッ!と噛み終わる。
全体が軟らかいサンドイッチなので、歯応えのサービスである。
軟らかくてもスパッと切るのは、純粋に包丁の技術。
切り口がグズグズになっているサンドイッチなんて、真っ平ゴメンだ。

この度、ブログランキングに参加することにしました。
温かい応援のクリックをお願いいたします。応援、よろしく!


2006 / 02 / 03 ( Fri ) 23:33:26 | サンドイッチ | TrackBack(0) | Comment(10) | トップ↑
<<あん?節分だろ、節分! | ホーム | モスクワオリンピックの裏で…>>
コメント
タイトル:

こんばんは。
うちの主人は、タマゴサンドが大好きなんです!
しかも、パセリは絶対に欠かせない人です(笑)
なるほど、半熟タマゴを使うのですね。。。
しかも、真ん中にはレタス!!!
ぜひやってみたいと思います☆
名前: みか #mQop/nM. : 2006/02/04 22:40 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

みかさん、いつもありがとう。
よく「ゆで卵を作るときは卵を冷蔵庫から出して
室温に戻しておきましょう。」なんて聞きませんか?
あれ、嘘ですよ。
室温にしておいても、鮮度のいい卵は割れます。
茹でる時には、ちょっと古い卵を使うのがコツです。
これで茹で時間は7分半、6分台だとどうしても黄身が流れてしまいます。
その後は流水に当てて急冷しないと、余熱で茹で過ぎになります。
何度か試して、お好みの茹で加減を探してください。
あ、芥子も忘れずにね。
卵の硫黄臭さを消すための必須アイテム、不可欠です。
卵4個に対して溶き芥子が小匙2杯ぐらいでしょうか。
この量ならお子様たちも「から~~い!」とは言わないはずです。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/02/05 00:18 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

これはびっくり。
半熟がポイントなんですね~。食感まで加味したサンドイッチは
是非ためしてみたいです。
料理は食材を知ること まさにこの事ですね。
ブログを読んでたら、なんかお腹がすいてきました(笑)
名前: なべ #- : 2006/02/05 01:08 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

なべちゃん、こんにちは。
昨日は遅くまで起きておいでだったのですね。
テクスチャーは味の大切な要素だと思いますよ。
栄養面から料理を組み立てた場合であっても、
最後には「調理」の過程があるわけですよね。
そこで気を抜いてしまっては、苦労が水の泡ってもんです。
例えば蒲鉾を買ってきたとして、どれぐらいの厚みに切りますか?
いろいろと厚みを違えて切ってそれを食べ比べてみると、
テクスチャーの重要性がわかると思います。
もちろん最後の決め手は「自分の好み」ですけどね。(笑)
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/02/05 11:54 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

こんにちは~♪
お、おいしそう・・・。
シンプルな料理ほど大切なポイントがいろいろあるのですね。
ついつい適当にして、なんとなくおいしくできればOKにしてしまう、私。
主婦の味とプロの味の決定的に違うところですね。
とっても参考になるので、これからもいろいろ教えて下さい。
楽しみにしてます♪
名前: シーサー #6ykANi3k : 2006/02/05 22:27 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

うわぁ、シーサーさん!
ようこそおいでくださいました♪
主婦の味には主婦の味のいいところもたくさんありますよ。
あたしは常々言ってるんですけどね、料理人の料理は
金を取るための料理、素材も体裁も良くなければいけない。
でも、家庭の料理は、愛情を分かち合うための料理です。
その最善の方法を見つけるのが主婦の役目ですよ。
主婦の方々の料理には節約の知恵が詰まっています。
それを拝見しに、早速ジャンプしま~す。
またおいでくださいね!
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/02/05 22:48 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

おいしそーなブログなんで、
リンク貼らせていただきますw
ちなみにオレは中華料理とイタリア料理がすきです^^
名前: swift #- : 2006/02/06 17:37 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

swiftさん、リンクありがとう。
今そちらのブログに足跡ペタンコしてきました。
成績がいいのに感心しましたぜ。
文武両道、日本男児!って感じでいいですね。
また遊びに来てください。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/02/06 19:23 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

こんにちは!私は一時期高校時代・専門時代タマゴサンドオタクだったんです!自分で作るときもあれば食べるくときもありました!ブログのマイフォトには去年から食べたものでだいぶ美味しいタマゴサンドが決定してきちゃって集めたものの写真が少ないのですがいっぱい卵サンド食べました!笑。私は自分で作るときは黄味と卵白を最初は分けて刻みます!黄味はちょっと大き目みきるんです!でも気分で毎回変えていました!半熟もこのくらいなら全体に馴染んでおいしくなりそうですね!
名前: 生栗和栗 #- : 2006/02/23 11:30 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

生栗和栗さん、コメントありがとうござんす。
ブログ拝見しましたけど、すんごい内容ですね。
で、栗がお好きなのですね。
あたしの死んだ親父は名うての短気者でしたが、
栗だけは時間をかけて、それは丁寧に剥く人でした。
栗を見ると、いつも親父を思い出します。
また遊びにいらしてくださいね。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/02/23 23:39 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/255-a4cf8807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。