ネギのスープ煮


ネギのスープ 冬限定の料理、ということになる。
 長ネギは冬と夏とでは全く違う食材だ。
 断面をよ~く見てみるとお分かりになると思う。
 冬のネギは芯の外に葉が四枚巻いている。
 それをそのまま軟らかく煮倒してしまうのがコレ。

メインにはなりようもないが、副菜の中ではかなり主張の強い品と言える。
アップ 長めのブツ切りにしたネギをスープで煮る。
 言ってしまえばそれだけの料理なのだ。
 だが、スープは鶏ガラで取った混じり気なしのもの。
 香りづけのベーコンはちゃんと燻製されたもの。
 そういう条件を整えた上で、ネギを煮る。

冬場の鍋にもネギは欠かせないが、あれはネギが甘いとかそういうこととは別の意味がある。
ネギは、筋っぽいようでいて、実は味をよく吸う食材なのだ。
だから、美味しいスープでネギを軟らかく煮れば、文句なく旨い。
粒マスタードを添えたのは、ネギの甘さを緩和するためと言えばいいか。
甘いということは、とかく、くどいということに直結しがちだ。
練り芥子ではなく粒マスタードを採用したのはごくごく簡単な理由で、
再三試してみて、粒マスの方が数段美味しかったからである。

この度、ブログランキングに参加することにしました。
温かい応援のクリックをお願いいたします。応援、よろしく!

2006 / 03 / 02 ( Thu ) 23:39:22 | 西洋料理 | TrackBack(0) | Comment(6) | トップ↑
<<飲酒運転 | ホーム | 下らないものが食いたい!>>
コメント
タイトル:

はじめまして^^
僕もブログやってます
音楽を紹介するブログなので興味があれば来てください^^
名前: kousei #aIcUnOeo : 2006/03/03 18:22 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

ご訪問&足跡、ありがとう存じます。
ここの感想などを書いていただけると
なお嬉しかったのですが…。
いまkouseiさんのブログを拝見しました。
バリバリのアフィリサイトですね。
残念ながら、アフィリには興味がありません。
あしからず。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/03/03 18:47 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

新三さん、このレシピいただきま~っす!
長ネギはよく鶏がらスープで他の野菜との
ごった煮スープで食べていましたが
さすがプロはやる事が違いますね~!
シンプル・イズ・ベストですね。
粒マスタードは大好きで常備品です。
カシスの入ったピンクのマスタードは
日本にありますか?美味しいですよ~!
リンクも貼っていただきまして有難うございました!
レシピランキングも応援いたします。
名前: はるるん #- : 2006/03/03 19:59 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

はるるんさん♪
たぶんネギだけでは物足りないと思います。
ベーコンでもパンチェッタでもいいんですけど、
ちょっとだけ、畜肉を応援軍として使ってください。
ソーセージはお勧めできませんよ。(笑)
本場のポワロだったら、相当いい料理になると思います。
写真の粒マスタードは、ポメリーです。
カシスの入ったピンクのやつ、ブログで紹介して!
見たことも食べたこともありませんぜ。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/03/03 21:56 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

今日はこちらにお邪魔しま~す。
いい香りがしてきますね~鶏がらからスープを作られたのですか~
考えるだけでよだれが出てきます~
お皿もかわいいですね。
だんだん暖かくなってきたら早起きできそうですね。
無理だけはしないようマイペースでいきましょう。
名前: シロップ #LnUysvuc : 2006/03/07 15:45 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

シロップさん今晩は。
いつもカミさんのブログにおいでいただいて
ありがとうございます。
あたしが直接お話をするのは初めてでしょうか。
どうぞ、お見知りおきください。
ここは店で出している料理のブログで、
何でもないような料理の中にある隠れた急所を
あたしが抉り出していくというコンセプトです。
お時間のあるときは、過去ログもご覧くださいね。
このスープ、煮ることでネギの辛さがすっかり消えます。
残るのはトロッとした舌触りと優しい甘さだけ…
またのお越しをお待ちしております。    新三
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/03/07 22:03 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/262-00c4779d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |