スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
3月14日のランチ


3月14日 築地で、新物のシラスを見つけた。 
 新物となるとやや高いのが流通の常だが、
 昨年ほどではないので購入してきた。 
 昨年はシラスやかちり(チリメンジャコ)が高く
 思うように食べられなかったものだ。

小さいとはいえ尾頭付き、豪儀なものである。
さらに、内臓もひっくるめて魚を全部食べられるのがこの食材の魅力。
薄塩でさっと釜揚げにしたシラスには、細胞に滲み込むような旨さがある。
さて、どうやったらシラスを最大限に生かせるのだろうか…。
シラスご飯 シラスだけつまんでも、それはもちろん旨い。
 だがやはり、白いご飯との相性が抜群だ。
 温かいご飯にシラスをたっぷりと乗せて頬張ると
 シラスの味そのものがとてもよく分かる。
 そこで、こんな形でシラスご飯を作ってみた。

やや大振りの器にご飯をよそって、米粒が見えなくなるくらいシラスをかける。
色取りと香りのアクセントに大葉の千切りと海苔をトッピングした。
さらに歯応えのアクセントとして、ほんの少しだけゴマを置いてある。
ただし、大葉も海苔もゴマも、多すぎては料理がぶち壊しになる。
主役はあくまでもシラスなのであって、そこを弁えないといけない。
シラスの塩味だけで十分に美味しく食べられるから醤油も不要だし、
健康的といってこれほど健康的な献立も珍しいと思う。
最近では、ヘルシー=野菜料理、という構図が一般化しすぎている。
それはそれで否定しないけれど、こんな形のヘルシーもあるのだ。

ブログランキングに参加しております。
温かい応援のクリックをお願いいたします。→応援、よろしく!


2006 / 03 / 19 ( Sun ) 13:00:31 | 日本料理 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<トドカレー | ホーム | 音楽の受け止め方~ジョバイナスミーゴ>>
コメント
タイトル:

つい、こんな時間に来てしまいました~;
シラス、うちの家族は大好きですよ(^^♪
シラスがあれば、ご飯食べられちゃいますよね。。。
シラスよりちょっと大き目のジャコは、味噌と卵で炒めてお茶漬けにするとおいしいですよね☆
名前: みか #mQop/nM. : 2006/03/21 01:15 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

シラスって、高いですよね。
でも、そんなにたくさん食べるようなものではありませんからね。
肉の100gなんてあっという間ですけど、シラスを100g食べるとなると
きっと大変なのではないかと思います。
ものは考え様ってことで、思う存分シラスを食べることにしますよ。
ちなみにチリメンジャコのいいのはシラスの倍します。
店のランチには、とても使い切れません。トホホ…。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/03/21 19:20 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/265-dc4e3ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。