スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
豚汁


3月14日
先日UPしたランチのお盆、右側に乗っているのは豚汁だ。
豚汁は実質的な旨さを持つ具沢山の汁だが、スッキリ仕上げるのは案外難しい。
スッキリさせる必要があるかどうかは意見の分かれるところだと思うが、
店で出すとなると田舎くささ丸出しの重たい仕上がりでは困る
豚汁
具の下拵え、豚汁の要諦はこれに尽きる。
ダイコン、ニンジン、ゴボウ、これら根野菜は下茹でをしない。
下茹でするとスッキリはするが、同時に野菜の味や香りも抜けてしまう。
油を敷いた鍋に入れて、弱火でじっくりと炒めつけるのである。
すると、野菜が自分の水分を吐き出して汗をかいたようになってくる。
これをすれば野菜の旨みを凝縮させることができるのだ。
フランス料理ではスゥエ(=汗をかく)という名前のテクニックだ。
豚はちゃんと飼育された豚のバラ肉、脂の旨さはバラに止めを刺す。
その脂が滲み出るように、野菜が炒め上がる頃に一緒に炒める。
ここまで炒めて初めて水を注ぎ、他の具を入れる段取りになる。

蒟蒻は下茹でして、凝固剤の油っ気と臭みを取り除いておく。
この日はエビ芋の小芋を使ったのだが、芋も下茹でして軟らかくしておく。
水煮筍はそのまま使わずに熱湯をくぐらせてクセを飛ばす。
油揚げも茹でてゆすいで、余分な揚げ油を抜いておくのが肝心だ。

これだけのことをすれば、味つけが多少ブレても「食える味」になる。
汁をうんと熱くして刻んだネギをたっぷりと乗せるのは豚汁の常識。
七色唐辛子を好きなだけ振り込んだら、ハフハフ言いながら食べるのがいい。
もし残ったら、翌日には裏技がある。
一日経つと汁が詰まっているので、そこへ茹でたうどんを投入するのだ。
おっと、あの味を思い出してしまった…。

ブログランキングに参加しております。
温かい応援のクリックをお願いいたします。→応援、よろしく!




2006 / 03 / 24 ( Fri ) 01:10:27 | 日本料理 | TrackBack(0) | Comment(5) | トップ↑
<<日頃のご愛顧に感謝して | ホーム | トドカレー>>
コメント
タイトル:

豚汁・・・ぶたじると読むんですか?それともとんじる?笑
そんな疑問を密かに抱いております、まいどおーきにけろどぇすww
豚汁、食べたいです!!
こないだ初めて自分で作ってみました。
まぁ中々うまいじゃないか♪笑
でも、やっぱり本当に美味しい豚汁にするには色々大変なんですね(;´Д`)
名前: けろ #ehuBx04E : 2006/03/24 20:25 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:けろちゃん♪

こんなところまで、ようこそここへcook,cook!
ちょっと、寒かったですかね。(笑)
豚汁はぜひとも「とんじる」と読んでくださいまし。
ブラジルでは、南米の国のようでしっくりきません。
ご自分で作られて美味しかったのなら、お見事です。
次は、もうちょっとだけ美味しいのを作ってくださいね。
じゃ、けろけろ~!(謎)
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/03/24 21:58 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

新三さんこんにちは♪
久しぶりに来たら、春らしく模様替えですね。
豚汁は温まるし、野菜もたっぷり食べれるしでよく作りますが、いつもテキトー。
大体おいしくなりますが、正しい作り方は知らなかったので参考になりました。
ダンナのお母さんの豚汁が絶品で、かないはしませんが、近づけるよう研究するのだ・・・。
名前: シーサー #6ykANi3k : 2006/03/28 10:16 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

うー、豚汁・・"ぶたじる"と読んでおりました、まいどおーきにけろどぇす(笑)
気をつけてみますが、多分ぶたって言っちゃいそう(;・∀・)
地元にいる間に、一回くらい作ってもらおーっと♪
名前: けろ #ehuBx04E : 2006/03/28 23:31 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

遅レス、ごめんなすって。
シーサーさん
せっかくのお言葉ですが、桜はやめてしまいました。
なんか、春だからというだけの理由で、自分が
大してすきでもない花を置いておくのはどうかと思いまして。
あたし、桜はそれほどスキではないんですよね。(苦笑)
豚汁に正しい作り方があるかどうかは分かりませんが、
より美味しくする方法は必ずあるはずです。
ご主人のお母様にお尋ねになってみたらいかがですか?
で、その秘密を、あたしにも教えてください!
けろちゃん
「ぶたじる」って読み方も決して嫌いではありませんよ、あたし。
その昔、ボボ・ブラジルというプロレスラーがいたのですが、
よく「ほぼ豚汁」などといって笑いの種にしていました。
この場合は、「とんじる」では、洒落が成立しません。
朝晩はまだまだ寒いですから、具沢山の汁はいいですよね。
それも、人が作ってくれるのが最高ですよね。
ネギをいっぱい入れて、七色唐辛子もたくさん振って。
あ~、いかん、腹が減ってきたっす。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/03/30 08:36 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/266-9d0cbff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。