スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
ブロッコリのパスタ


ブロッコリのパスタ ブロッコリはアブラナ科の野菜で、蕾を食べる。
 あたしの好きな菜の花とよく似た食べ方だ。
 コロコロしたパスタ=チフェッリとあわせてみた。
 味はアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ、つまり
 ニンニクを利かせて唐辛子がピリリと辛い味である。


この料理のポイントは、果たしてどこにあるのだろう。

アップ 一つは茹で湯の塩ということになる。
 濃度3%、湯1ℓに対して25~30グラムの塩を入れる。
 海水と大差ないから、なめると思いのほかしょっぱい。
 そこでパスタを茹でて、ブロッコリも時間差で投入する。
 このパスタは7分茹でなのだが、茹で上がりから逆算して
 4分前にブロッコリを鍋に追加投入してしまう。

もう一つのポイントは、まさにこのブロッコリの茹で加減にある。 
サラダにするなら茹で過ぎは禁物だが、この料理ではブロッコリがソースの役割をしている。
だから、ある程度軟らかく茹でないとパスタと絡んでくれないのだ。
フォークで上から押すと、抵抗なくつぶれるぐらいの軟らかさが目安だ。
パスタにアルデンテが要求されることは、言わずもがなである。

写真からは分からないのだが、かなり唐辛子が利いている。
日本料理では菜の花やブロッコリは「辛し和え」が定番だが、
こうして唐辛子の風味で食べるブロッコリもいいものだ。
予算が許せば美味しい小海老をちょっと入れたいところである。

ブログランキングに参加しております。
温かい応援のクリックをお願いいたします。→応援、よろしく!

2006 / 03 / 31 ( Fri ) 21:04:26 | 西洋料理 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<テンプレを変えました。(含 告知) | ホーム | 下らないものが食いたいっ!の、続編>>
コメント
タイトル:

どうもひさしぶりです
小さいころはブロッコリよくたべたな
ブロッコリ料理って珍しいですね
ちょっとブログ更新を休憩します
1ヶ月くらい
でも遊びに行きますのでよろしくお願いします
名前: スウィフト #uaO2ebIY : 2006/04/08 10:55 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

スウィストさん
カタカナ表記になったのねん。
更新の話は、承知の助です。
ご自分のペースでなさるのが一番ですよ。
無理のないように楽しみましょうぜ。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/04/08 13:25 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/268-22381150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。