ナポリタン


ナポリタン たまにはこんなことをする時もある。
 これは商品ではなくて、あくまでも賄だ。
 開校記念日で休みだった次男の要望で
 なんとなんとスパゲティ・ナポリタンである。
 いわゆる「ゲテ味」に属するもので、あたしは
 ほとんど口にすることはない。

この料理のポイントはどこにあるかというと…


アップ よく見受けるナポリタンはもっと真っ赤だ。
 これは光源が蛍光灯なので青みがかっているが
 普通のナポリタンよりはずっと赤みが薄い。
 ポイントというのはまさにここにあるので、
 ケチャップの少なさが鍵なのである。

麺ができる間に野菜などを用意しておくのだが、
炒めた野菜にケチャップ味を薄くつけるのがコツだ。
そうしておくと、麺と合体したときに味がブレない。
必要以上にケチャップを足さなくてすむのだ。
全体が均一の味になるという実感があるし、
トータルで考えても、ケチャップの量を減らせる。

お客様に出せないとはいうものの、どうせ作るなら
旨い方がいいに決まっていると、当たり前のことを思う。
このナポリタンには、粉チーズもタバスコも不要だ。

ついでに申し添えておくが、ナポリタンは日本料理。
日本料理の括りになっているのは、間違いではない。

ブログランキングに参加しております。
温かい応援のクリックをお願いいたします。→応援、よろしく!



2006 / 04 / 25 ( Tue ) 21:36:33 | 日本料理 | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
<<試してみて♪ | ホーム | 中村歌右衛門を偲ぶ>>
コメント
タイトル:

ナポリタンって、大人になってからは、食べる機会が少なくなりました;
時々、無性に食べたくなります(笑)
でも、私の思い出の味は、給食の赤くてふやけて切れかかった麺ですが。。。(^_^;)
でも、大好きでしたよ☆
名前: みか #mQop/nM. : 2006/04/27 22:21 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

あらま、今そちらへお邪魔したばかり!
本文中にも「ゲテ味」と書きましたが、
いわゆる「マズウマ」の部類に属する食べ物でしょうね。
でも、みかさんも仰せの通り、そういうものに限って
無性に食べたくなるときがあるのも事実です。
あ、ナポリタンに限っては、あたしは食べたくなりません。
もっと少ない手間で、もっと美味しいスパゲティがありますもの。
今回も作り手の責任として、一応味見だけはしましたけどね。
味見の一口で、一年分ぐらい食べた気がしました。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/04/27 23:13 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

私もナポリタン好きじゃないんですけど、
父の大好物なので(多分子供の時の思い出とかなんでしょうね)
里帰りしたらこれを参考に美味しいナポリタンを
作ってあげたいと思います。
名前: R* #cDvBsRdY : 2006/05/02 21:39 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

料理に限って言えば、日本人は輸入下手ですね。
これほどまでにポイントを外した料理もそうザラにはありません。
延び切った麺にベショベショの野菜と質の悪い畜肉。
そしてそれをまとめる濃い味のケチャップと粉チーズ。
どうかすれば、オマケのタバスコ!
このナポリタンは在来のナポリタンへのアンチテーゼ。
ノスタルジーを満足させるインパクトは薄いかもしれません。
でもそこは、お父上への愛情で補ってくださいね。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/05/02 22:24 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/271-e1214219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |