ニラ饅頭


ニラ饅頭 暇なときの手慰みに、こんなものを製作。
 売り物ではないので、自分のおやつですね。
 一時期大流行しましたけど、最近では
 どんなことになっているのでしょうか。
 日本のおやきにとてもよく似ていて、
 中身は何でもありのような気がします。

ここを始めて以来、連日の投稿は初めてです。
そしておそらく、今後は連投なんてありえないと思います。

で、ポイント。


断面 ポイントはニラの空煎りにあります。
 油炒めでは重たくなっていけません。
 ただ煎って水分を飛ばし、それと同時に
 ニラの香りを立たせるのが肝心です。
 主役はあくまでもニラです。
 豚もエビも、この料理では脇役に過ぎません。

皮の作り方も包み方も、ちっとも難しくはありません。
焼き餃子のヒダを上手に取れる人なら、きっと包めます。
たまにはこんなお遊びもいいものです。

ブログランキングに参加しております。
仕組みはいまひとつ理解できないままです。(苦笑)
食欲が湧きましたら、こちらのクリックをお願いいたします。→応援、よろしく!



2006 / 06 / 07 ( Wed ) 22:12:52 | 中国料理全般 | TrackBack(0) | Comment(8) | トップ↑
<<徹頭徹尾 | ホーム | アジのヅケ>>
コメント
タイトル:

ニラ饅頭おいしそうですね♪
海老入りがいいなあ。
皮も簡単に作れるものなんですか?
餃子包めるから、やってみようかな。
名前: シーサー #6ykANi3k : 2006/06/08 09:51 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

皮も簡単ですよ。
小麦粉(薄力粉) 100g
片栗粉      20g
熱湯       120cc
粉をよく混ぜておいたところに、熱湯を注ぎます。
箸で手早く混ぜて、ある程度冷めたら手で全体をよくこねます。
均一になったら15分ぐらい放置しておいてください。
その後はお好きな大きさにちぎって、薄く丸く延ばします。
それでお好みの具を包めば、○○饅頭の出来上がり!
結果報告をお待ちしてますね。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/06/08 22:01 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

ニラ饅頭大好きです!
久々私もつくってみよって思いました。
点心ってついつい、パクパク食べちゃいますよね。
いつもコメントありがとうございます。
励みになってます!
ブログの顔写真はすこし
ストーカーまがいな事がおこったので
とりました・・・。
今の世の中何があるかわからないから、怖いもんです。
これからも、宜しくお願いします(*^_^*)
名前: なべ #- : 2006/06/12 14:30 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

そうですか、ストーカーまがいねぇ…。
あたしじゃないよね?(笑)
ブログは、自分が楽しむためのものですから、
自分のいいようになさるのが一番ですよ。
点心でも食べて、リラックス、リラックス。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/06/13 00:16 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

ありがとうございます!
新三さんじゃないですよv-222
ま、ボチボチしていこうかなって思ってマス。
新三さんも楽しんでしてくださいね(*^_^*)
名前: なべ #- : 2006/06/13 18:34 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

はいはい♪
お互いに、無理のないように楽しもうね。
何度もレスをありがとう、忙しいのに。
その後、体調はいかがかな。
無理は禁物ですよ~!
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/06/13 22:09 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

なんだか懐かしい。夏祭りの屋台で食べた思い出が・・・
でも新三さんの作ったものの方が百倍位美味しそうですが(笑)
皮も簡単に出来るんですね♪ にらがあるかどうか・・・?(汗)
名前: R* #cDvBsRdY : 2006/06/14 08:53 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

そうですか、ニラがあるかどうかが問題なんですね。
中華食材店があれば、もしかすると黄ニラがあるかもしれません。
ルバーブなら中身として使えると思いますが、香りが弱いですね。
と言うよりも、ニラの香りが鮮やか過ぎるってことですか。
三つ葉とか紫蘇などのジャパニーズハーブがあれば
そういったものを使ってみるのも手かもしれませんけど。
あたしもちょっと中身のヴァリエーションを模索してみます。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2006/06/14 12:40 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/277-3ed7379c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |