スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
ナス科のカレー


ナス科のカレー 普通のカレーでは面白くないので、野菜のカレーを作りました。
 ナス、ジャガイモ、トマト、ピーマンと、取り揃えた材料は
 どれもナス科に属する植物ばかりです。
 同属の植物は相性が大変にいいので、味をまとめるのに
 たいした苦労をせずにすむところがウリですね。
 香りと歯ごたえのアクセントにセリ科のセロリが入っています。
アップ 味のベースは鶏から取るスープなのですが、
 これはあまり濃くしてはいい結果を得られません。
 水にほんのり味と香りがついているぐらいがいいようです。
 スープか?と疑いたくなるほどのシャバシャバさで
 ご飯にかけると皿までスーッと届いてしまいます。
 でもあとからジンワリ感じる辛味はやはりカレーです。
スパイスはコリアンダーを中心にターメリックとクミン、辛さはカイエンヌペパーです。
鋭い辛さが欲しかったので、甘みを感じさせるスパイスは使っていません。
その代わりご飯にバターを炊き込んで、辛味のクッションにしています。
野菜嫌いのあたしでさえ、体に滲みてくるような旨さを感じるカレーです。

2007 / 01 / 18 ( Thu ) 17:03:50 | インド料理 | TrackBack(1) | Comment(2) | トップ↑
<<筑前煮 | ホーム | HPのトップ更新のお知らせです>>
コメント
タイトル:

うぉっ! じゃがいももナス科?!
他のものはなんとなく理解出来るんですが、じゃがいももなの?
勉強になりました。 ナスのカレー、美味しいですよね。
私は揚げナスをカレーに入れるのが好きです。
ダイエットはどうしたんでしょうね?(笑)
名前: R* #cDvBsRdY : 2007/01/30 08:12 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

はい、ジャガイモは間違いなくナス科の植物ですよ。
本格的なインドのカレーに凝るようになって気づいたのは、
スパイスの香りを立たせるためにはそれ相応の油が必要だということ。
油の量が少ないと香りが貧弱だったり全体に回らなかったりと、
様々な不都合が出てくるんですよね。
そんな訳で中に入れるものを揚げるということはなくなってしまいました。
R*さんの手にかかったら、絵のように鮮やかなカレーができるでしょうね。
ナス科の地上絵…なんつってね(^-^)v
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2007/01/30 18:29 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/296-e239d510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
植物について
その他トマトはアメリカ合衆国|米国で最初に認可を受けた遺伝子組み換え作物である。1994年5月、FDA(連邦食品医薬品局)が承認したFlavr Savrというトマトで、長期間の保存に適した品種であった。ただし、開発費用などを回収するために通常のトマトよりも高い価格に設定さ 植物について【2007/04/12 06:32】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。