このブログの目的。


このブログを始めた目的を、明記しておこうと思う。

子供に躾をすること、自立の手助けをすること、
これは製作担当者としての義務だと思っている。
あたしは名うての「子供嫌い」なのだが、自分の子は
好きとか嫌いとかという単純な括り方はできないと思う。
そんなことを感じる前に、親としての責任をどう果たすべきか。
そればかりを感じる日々なのだ。

子供に対する躾を通して、自分が分かるかもしれない。
漠然としている「自分像」が、子供を通して具体化するかもしれない。
子供を教育するとはいっても、所詮は自分の価値観の提示だ。
してみれば、子育てを冷静に振り返ることで、今までは気づかなかった
隠れた自分に気づく可能性だって、ないとは言い切れないだろう。
子は親の鏡というのは、ここいらの事情を指していると思われる。

いささか理屈っぽくなってしまったようだ。
今までに、二人の子の出産の様子と名前の由来を書き綴った。
これはたまたまの話であって、二人の成長過程を時間軸に沿って
追いかけるつもりは、毛頭ない。
今の二人についても書くし、今までのことも書く。
時間の往来を繰り返しつつ、今までに実践してきた躾を見直し、
現在の二人を確認し、今後の教育につなげたいと願っている。


2005 / 08 / 06 ( Sat ) 23:52:15 | ガキンチョ日記 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<才という個性。 | ホーム | ガキンチョその2の名前。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/32-fad4ca79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |