タイトルの変更


<処暑過ぎしこころに残暑見舞ひけり 吉田島江>
今日8月23日は、二十四節気の一つ、処暑です。
暑さも峠を越えるというその日らしく、東京もここ数日の炎暑からしばし解放されました。
図書館で借りた本を読んで、ちょっと文学にいそしんだりなどしています。

で、そうこうしているうちに、思い立ったことがあります。
「筆まかせ」の三作目としてUPした「時間旅行」のことなのですが、
どうしてもタイトルが気に食わないままだったんです。
UPが3月23日ですから、まるまる5ヶ月の間、ずっと考えていたことになります。
で、どうしても「これだっ!」というタイトルが見つからないので、
当面はタイトルを削除して「無題」とすることに決めました。
繰り返し読むと、「40年」とか「豆腐と卵」とかアイディアは浮かびます。
どちらも「時間旅行」よりはましですが、決定打にはなりません。
心の引っ掛かりをなくすために、あえて「無題」を選択します。
ただし、これに安心せずにより適したタイトルを探すこと、
あたしにとってこれはいつどこにいても考え続けるべきことですので。

日頃は主にバカなことを中心に脳を使っているあたしですが、
頭のどこかにゃあこんなことを考えている領域もあるってことで。

あ、そうだ、「バカなこと」で思い出しました。
最近考えついたオヤヂギャクを披露しておきましょう。

ヤクルトの主砲は「秘密のアッコちゃんのファン」だって、本当かい?
  ああ、本人も言ってるよ、「ラミレスラミレス、ルルルルルゥ…」

やはり、あたしの思考回路のメインはこちらのようです。


2007 / 08 / 23 ( Thu ) 19:29:36 | 日記 | トップ↑
| ホーム |