別の動機


<肌寒と言葉交せばこと足りぬ 星野立子>
確かに、「寒いね」「そうだね」で忘れてしまうような寒さでもあります。
ですが、このところ着実に寒くなっているのは紛れもない事実です。
あたしのような食い道楽は酒か食い物で中から温めるのが常、
ときにはもっと色っぽい温まり方もいいなぁ…なんて思いますけど。


文化研究発表会~連合音楽会と続けて出かけたことは、前回の記事に書きました。
もちろん吹奏楽部の演奏を聴くのが第一目的だったのですが、別の目的もありました。
それは、横着を決め込んでの外食です。

文化研究発表会は一日がかりの行事でしたが、昼の休憩は1時間弱しかありません。
帰宅していては午後の部の開始に間に合わないので、学校近くのタイ料理やへ突撃。
こんなものを食べてきました。(サムネイルクリックで、拡大します。)

トムヤムラーメン
 トムヤムラーメン、甘酸っぱ辛い味です。
 注文したのは酸っぱ好きのうちのカミさん。




カウマンガイ
 鶏ご飯、これは辛くない料理です。
 注文したお向かいの奥さんは、辛いのが苦手です。




ラーメン
 タイ風ラーメン、綺麗に透き通っています。
 こちらは、麺好きの遊の注文です。




ケーン・パー
 「森のカレー」と書いてありました。
 これは、辛いのを苦にしないあたしが注文した品です。




ヤムウンセン
 春雨のサラダ、とても辛いけれどとても美味しい。
 これは大人が分け合って食べました。




そして、連合音楽会の日の外食。
出番が午後だったので、それに先立ってこんなものを食べました。

つけ麺 あたしは、ラーメンとつけ麺を厳格に区別しています。
 ラーメンが「バランスを食うもの」であるのに対し、
 つけ麺は「麺の旨さを食うもの」と考えています。
 ここの麺にはかんすいや調味料が使われておらず、
 粉の旨みをたっぷりと堪能することができます。


普通のつけ麺が480円という良心的な値段も気に入っています。
今回あたしは「もやし玉子、大盛」を頼み、700円払ってきました。

何かの行事の際に外食するには、ちょっとした訳があります。
それは、「あの時にはどこそこで何々を食べたんだ。」という印象づけです。
校内最後の公式演奏だった11月3日には、向かいの奥さんも交えてタイランチ。
本当の最後の演奏になった11月8日には、カミさんと二人でつけ麺。
何年覚えているかは定かではありませんが、しばらくは演奏と食事がリンクするでしょう。
過去の出来事を思い出すときに、食べ物というのは相当有力な情報になるものです。

「プロイタイハウス」さん、「大勝軒」さん、ご馳走様でした。

2007 / 11 / 11 ( Sun ) 14:52:16 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<お好み焼き-新三Ver. | ホーム | 引退>>
コメント
タイトル:食べ物の記憶

忘れたくない出来事を食べ物と一緒に記憶するっていい方法ですね。
「あのとき、どこどこで、アレを食べたね」っていう記憶って残ります。
昔、入籍に行ったあと、お寿司を食べたね、とか。そういう記憶、わが家にもあります。
考えてみればあちこちいく旅先で食べたものが印象的だとその旅そのものも深く記憶に残っていることも、そうですね。
これからは、もっとそれを意識的に使って行こう!!!
と思いました。ありがとうございました。

ところで、↓のおさしんで、久しぶりにアップで才くん登場。
急に大人っぽくなっていてビックリしました。
これからますます素敵な青年になっていくんでしょうね~
楽しみですね(^^)

名前: kasuga #- : 2007/11/13 12:41 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:こんばんは。

今までの人生で、食べ物と思い出が直結している場面がいくつかあります。
それは、「バカに美味しい」ものばかりではなく、
中には不味くて印象が強いものもあったりしますよ。
今年一番印象に残っている食べ物は、なんと「うどん」です。
これは、次に行ったら記事にしてみたいと思っています。

才、大人っぽくなりましたか?
オッサンぽく、じゃなくて?( ̄m ̄)
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2007/11/14 18:07 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/353-09a5817d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |