スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
そこに何を求めるか


<小豆粥祝い納めて箸白し 渡辺水巴>
小正月に餅入りの小豆粥を食べるのは全国的な習慣のようですが、
あたしの家にはこの「小豆粥」という習慣がありませんでした。
カミさんの家も同様だったようで、今でもウチではやりません。
粥を棒でかき回してそのくっつく様子で作物の出来不出来を占う、
そんな意味合いもあるようなので、農村部のものなのでしょうか。

お節に飽き、そこそこに料理をするようになったあたしですが、
ここのところ何か新しいものを作りたいなぁ…と考えています。
今日は、そんなお話。
(相変わらず理屈っぽいんですけど、ご容赦)

近所の図書館で一度に7冊も本を借りてきました。

7冊

一冊だけ傾向の違うのがありますけど、それはご愛嬌ってことでお目こぼしを。
で、甘いお菓子ではなくて、キッシュを焼いてみたいんです。

普通の方は、「作れそうなレシピを探す」ことが目的だと思います。
ですがあたしはレシピを求めているわけではないんです。
だいいち、キッシュのレシピは持っていますんで。
たとえば今回で言えば、「バターと粉の扱いの再確認」が目的です。
キッシュのタルトを焼くためにバターと粉を使うわけですが、
その分量的な比率の限界、あるいは薄力粉と強力粉の比率の限界、
あるいは材料の双方の温度管理と作業中の温度管理、
そんなことを考えるためにこれだけの本を集めてきたんです。
もちろん、キッシュの本のレシピを忠実に守って、一度は作ります。
ただしそこに改善の余地があるなら、自分なりにレシピを修正します。
その際に頼りになるのは自分の経験と、科学の裏付けですからね。

よく、こういったレシピをいきなり変えてしまう人がいますが、いただけません。
どんなレシピであっても、一度は忠実に再現してみないといけません。
そうすることで分量や手順の意味合いが初めて分かるのですから、
自己流にアレンジするのは二度目以降の機会にするべきです。
もし、再現してみても分量や手順の意味合いを汲み取れないというなら、
そこが自分の技量の限界と知ってなおさらレシピを守るべきです。

さてさてこれだけ能書きを垂れて、どんなキッシュができるのでしょうか。
これでヽ(`*´;)ノマッズーなのが出来上がっちゃったら、ボコボコですよね。
焼いたら、何を措いてもまっさきにUPします。
ただ、いつ焼くか分からないのが酔っ払い気まぐれ料理人の常、
忘れた頃にやってくるのが災害ではなく、美味しい笑顔でありますように。

2008 / 01 / 15 ( Tue ) 17:01:58 | 美味しいもの | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
<<パイ毛 | ホーム | お節に飽きたら…>>
コメント
タイトル:

わーーー
それは楽しみです!是非、気まぐれが早く訪れますように(^^)

キッシュとパイが好きなので、大昔、最初に焼いたのはこの二つ。
もちろん最初はレシピ通りに(笑)
今や我が家では残り野菜処理にうってつけになっているキッシュですが、最初の頃、ちゃんと焼いていたのは、いかにもキッシュロレーヌといった風情でお店にあるものようだったけなぁ・・(トオイメ)

私はこれから、かつて焼いて一番おいしかったパイのレシピを発掘することにいたしました。
見つかるといいんだけどなぁ。。。


名前: kasuga #- : 2008/01/17 00:14 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:食ったことない・・

キッシュ!食ったことない~
うちのオカンも、オットーのオカンも作って栗たことない~

だから・・しんちゃんが作ったら食べにいく!
準備が出来たら至急連絡お願いします。

キッシュは箸で食べるの?
フォークで食べるの?
持って行くから教えて栗ね♪
名前: ゆみごん #- : 2008/01/17 10:12 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:きっしゅ~

大好きな食べ物なのですが、いまだ作ったことがないキッシュ。
焼き型もレシピもあるのに、(文字通り・あるいは体全体)腰が重くてなかなか手が出ないんです。ううう。
新三さんが作るとなると、それはそれはおいしいものができるのでございましょう。
今から楽しみにお待ちしております。
そしてコツなどがあればぜひ教えてぷりーず♪
名前: elaathena #I678atB6 : 2008/01/17 13:14 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:こんにちは。

キッシュといっても、暴れん坊将軍ではありません。
(ちょっと、ラベルが高いので分からない方はスルーしてちょ)
こんな理屈固めの記事にコメントが三件もついて、
うれし涙に溺れそうなあたしでございます。

kasugaさん太郎
先日もキッシュを焼いておいででしたよね。
あたしはまずタルトが美味しく焼けるかどうかです。
寿司でいえばシャリ、餃子でいえば皮、キッシュならタルトです。
そこさえクリアできれば、中身のヴァリエイションはどんと来い。
いいレシピがあったら、教えてくださいね。

ゆみごん兵衛
キッシュは気合で食べるんだよ。(ウソ、エイトハンドレッド)
はっきり言って、日本の伝統文化には合わない食い物です。
でも最近はそんなものを好む人が多いんですよね。
ちょっとお洒落で軽食にももってこいだし、
お茶にも酒にもガソリンにもよく合いますよ。

elaathenaさん五郎
コツったってこんなもん、焼きやぁいいんですよ。
オーブン料理ってのは庫内に入れたら向こう任せ、
こちら側でできることは意外に少ないモンです。
だからこそ、中身よりもタルトのデキが大事なんですよ。
オーソドックスなものから始めてみるつもりです。
楽しみにしていてください。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2008/01/17 15:26 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/371-69bb0fc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。