スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
何十年ぶり?


<蛤を焼く松原の火の粉かな 有馬草々子>
明日三月三日はひな祭り、蛤が一年で一番売れる日かもしれません。
最近では国産のいいものが激減して輸入に頼る体たらくですが、地物の
タチのいい貝は煮ても焼いてもつゆにしても身がやわらかいものです。

ひな祭りには全く縁のない我が家、菱餅の色に似たこんなものを食べました。
ヨーチ

何十年ぶりに食べたことでしょう。
そしてあたしにとっては、一生で最後の機会だったようにも思われます。

このお菓子、「ヨーチ」って名前だったんですね。
し、知らんかった…_| ̄|○
スンゲーヽ(`*´;)ノマッズー、でもスンゲー嬉しかったぁ。
2008 / 03 / 02 ( Sun ) 17:15:37 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(7) | トップ↑
<<何年ぶり? | ホーム | キッシュ、その⑤>>
コメント
タイトル:なつかしい~

こんばんは。

以前、友人からこの「ヨーチ」にまつわる話を聞かされたことがありました。
何の話だったか?思い出せないんですけど、名前の「ヨーチ」とは何ぞや?と聞かれ、「幼稚園のようち」と答えて大正解で驚かれたことだけ覚えています。(笑)
咄嗟の機転で思いついたのですが、見事大正解でした♪
あ、そうそう、「色素から何から天然自然素材で作られているこだわりの食品なんだって!」という話を熱っぽく友人がしてくれたのでありました~。
自分ではまず買うことのない駄菓子の一つですよね。
自らは買わないくせに矛盾してますが、子どもの頃から存在してて今でもあることは素敵なので、無くならずにあってほしいです。
名前: シルフィー #UVEHx0xA : 2008/03/02 23:05 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

「ビスケットにカラ・・・」
カラ・・・メル? カラ・・・-アイシング?
これは食べたことないかもしれません。
一体どう不味いんでしょう?
ぁ、食べたくはないので送らないで下さい(笑)

こちらでハマグリ買ったことあるんですが、
すんごい味がきつくて好きじゃなかったです。
あれは一体なんだったんでしょう?
名前: R* #cDvBsRdY : 2008/03/03 03:58 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:It's lunch time.

ラジオを聴いていたら、タイトルのような声が流れてきました。

シルフィーさん
ヨーチという名前の由来、ご存知だったんですね。
あたしは今回初めてネットで検索してみました。
それにしてもずいぶん安直なネーミングですよね。
味よりも何よりも懐かしさ第一とう、妙なお菓子です。

R*さん
アイシングですね、雑ですけど。
食べるとほんのり酸っぱい味がするんですよ。
甘さの中のその酸っぱさが何とも絶妙に不味くて…。
ついつい、三つも食べちゃいました。

カナダの蛤は味がきついんですか。
アサリや牡蠣やホタテも同じなんでしょうか。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2008/03/03 12:09 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

コメ返のコメ返でごめんなさい。
あさりというものは見たことないです。
ハマグリの小さいのならあるんですが、あさりじゃないですもんねw
牡蠣やホタテは日本とほぼ同じような味がします。
普通のお店に行くとほたてはすんごい小さいですけど、
レバノン系かギリシャ系の魚屋に行くと、日本の大きなホタテも買えます。
でも最近贔屓にしてたレバノン系の魚屋の質が落ちてしまって、魚から遠ざかってます(涙)
名前: R* #cDvBsRdY : 2008/03/04 07:02 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:おおぉっ!

R*さん、カナダの海産物事情のご説明、メルスィ僕。
ハマグリの小さいのはアサリではありませんね。
中国や朝鮮半島はそこそこ近いのにハマグリの味は段違い、
もしかすると日本の海域だけが特殊なのかもしれません。
牡蠣やホタテは世界共通アイテムってことですね。

でも、なんで魚屋がレバノン系?
また新たな疑問が…。(苦笑)
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2008/03/04 11:59 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

新三さんのブログでコメ返ごっこしてすみません;;

モントリオールは内陸なので、昔は魚を食べる習慣がなかったんです。 カナダの特産がサーモンだということも全く知らない人が多いんですよ。 いかやタコなんて食べもんじゃない!という人も、魚はパン粉つけて冷凍で売ってるもの(オーブンに入れて焼くだけ)しか食べたことないという人も結構います。 でもここは移民の多い地域なので、ギリシャとかレバノンとか地中海辺り(?)の国からの移民の人は魚介類の食生活を諦め切れなかったんでしょうねw モントリオールに移民してきても、魚はどうにか仕入れていたので、今でも種類と新鮮さではギリシャとかレバノンの魚屋さんが秀でていると思います。 日本の魚屋さんはないんですよ。 1軒出します?w
名前: R* #cDvBsRdY : 2008/03/04 13:36 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:お気遣いなく♪

>コメ返ごっこしてすみません
結果的にはそういう感じであっても、これは一つの流れです。
やりとりの場がたまたまこのブログだっただけのことで、
R*さんが気を遣うようなことはありゃしませんよ。
読んでくださる方も、御地の魚事情がわかって面白いのでは?

レバノンの魚屋の件、よ~っく飲み込みました。
あたしがモントリオールで魚屋を開くときは、
マネキンになって「へい、らっしぇいっ!」ってやってください。

名前: 新三 #brXp5Gdo : 2008/03/05 00:33 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/385-e047a7d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。