スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
何年ぶり?


<ぞろぞろと出て啓蟄の過ぎ去れり 木曽晴之>
啓蟄だからといって、虫やヘビが一度に出てくるわけでもないでしょう。
でもそんな光景を想像してみるのも面白いものです。
東京もさすがに寒さのピークを過ぎたようで、本格的な春は間近のようです。

前回の記事は「何十年ぶり?」でしたが、今回は「何年ぶり?」です。
何が何年ぶりかと申しますと…。

こいつでございます。
吉野家牛丼並、380円

調べてみたら、吉野家は2004年の2月に牛丼の販売を停止したことがわかりました。
昨日、歌舞伎座へ行って夜の部を観劇してきたんですけど、
短い時間で食べられるので歌舞伎座へ一人で行くときにはよく使います。
あたしは牛肉が好きなわけではないので豚丼でも困りはしませんが、
定番に復活して安定したようなので久しぶりに食べてみたというわけです。
一日限定で復活!なんてのには並ぶ気も起きやしませんでしたけど。

これを「懐かしい味」とは言いたくありませんが、ちょっと感慨深かったですよ。
料理をする人間が常に考えているのは、旨い不味いということではありません。
どうやって安全な食材を調達し、どうやって安全な料理を提供するかということです。
歌舞伎を観ながらもそんなことが頭にちらつき、やや集中を欠きました。

和牛で、自分で、作ってみようかな、牛丼。
2008 / 03 / 05 ( Wed ) 18:46:13 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(3) | トップ↑
<<ひな祭り | ホーム | 何十年ぶり?>>
コメント
タイトル:

最近は安全な食材で作られた食事が難しくなりましたね。
餃子事件以降、自分で餃子を作るようになった主婦が増えたので餃子の皮がよく売れるようになったんだそうですよ。家でくらい安全な食事したいですよね。
名前: 晶 #VWFaYlLU : 2008/03/05 21:27 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

啓蟄で雪が更に降ってきたモントリオールの凌です(もう要らん・・・)

吉野家の牛丼って自分にとっては青春の味だったり(笑) 夜中に仲間と一緒にわいわい行った記憶があります。 女の子ひとりでは入りづらいので、その楽しかった記憶が吉野家にプレミアつけちゃうんでしょうけどね。 たまにコンビニで牛丼買うんですが(勿論日本)、よく似た味がしますね。 

晶さんのコメ読んで思ったんですが、餃子の皮は中国産じゃないんでしょうか? そこまで避けるなら皮から作ってほしい気がするのは私だけ?(笑) それにしても日本人ってそこまで餃子食べてたんですね。 ちょっとびっくりしました。
名前: R* #cDvBsRdY : 2008/03/06 02:17 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:医食同源です。

晶さん、R*さん、コメントありがとう存じます。

ウチの近所のスーパーでも、売り切れのことが多いんです。
安心のために自分で作るという人だけではなく、
食べられなくなるかもしれないから食べたいと
そんな心理も働くのではないでしょうかね。
餃子、みんな好きだってことですよね。
ラーメン、カレーと並んで、インポート国民食ベストスリーです。

若かりし頃、飲んだ後の〆によく牛丼を食べたものでした。
今やったら、間違いなく即逆噴射だろうと思います。

餃子の皮は中国産ではありません。
輸入小麦を使っていても国内で製造されていれば「日本製」です。
問題は小麦粉なんですが、国内産の品は少なくて高いので、
餃子の皮に使われることはまずありません。
パンに使われる粉と同様、カナダやアメリカのものが主流です。

ついでながら、麺に使われる粉も輸入品が圧倒的です。
国産の粉はうどんなど一部の麺に使われるだけで、
ラーメン屋の麺はほとんど輸入の粉に頼っています。
日本は国内生産のほぼ10倍の量の小麦を輸入しているんです。

あ、牛丼はどこへ行ったんだー!(笑)
吉野家さん、なんで380円で売ることができるんですか?
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2008/03/06 15:00 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/386-8e954e6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。