何をもって【ダメ】と判断するか


カレーの合間に、自分のタイプではないラーメンを食べました。
カレーときどきラーメン、そんな夏から秋。
記事が長くなるのは何かに不満を持ったときの悪いブータレ癖、ご無礼!

一つがこれ、650円。
ネギとゆず
ゆずを探せ

豚骨支配のWスープも麺も美味しくて全体的には及第点の一杯ですが、
とにかく青柚子の個性が強すぎるのには参りました。
へぎ柚子にしてスープに浮かべればつまみ出すこともできますが、
千切りにしてしまうとどうしても麺などと共に口にすることになります。
そのたびに口と鼻腔が柚子の香りに支配されてしまうわけです。
豚骨のクセを打ち消すために採用しているんだそうですが、
これにはちょっと異議を差し挟んでおくことにしましょう。
そんなことをするなら、初手からくさくないスープを取れ
トッピングで玉子を頼んだら、デフォで半割りがついていました。
…それならそうと、注文の時に言ってくれよ。
玉子一個半になっちゃったじゃないかよ、もう。
でもトッピングの玉子は、デフォのとは違って見事な半熟でしたけどね。
「学生は大盛り無料」という偏ったサービスも面白くありませんし、
店主が客席で喫煙するのも見たくない光景です。
客がいないならともかくいる間にそういうことをしちゃいかんぞ、オヤジ。

同行者が頼んだ担々麺、そっちの方が美味しゅうございました。
ってか、それは相当気に入った味の一杯でござんした。
あれならまた食べてもいいな。

ついでにもう一軒。


醤油細麺、680円。
びっしり冷たいメンマが、+150円のトッピングで増量されています。
醤油細麺

メンマあっためれ、いや、最低でもチベタイのはやめれ
貝割れの乗ったラーメン、あまりいい思い出がないんですけど。(笑)

完璧なWスープ(from どこかのレビュー)だと、あぁん?
口に含んだ瞬間にはカツオの酸っぱさ、飲み下すと煮干のにおい、
最後の最後に豚の脂の甘みがスーッと感じられる三段階スープ。
どれかが突出しているようなものを完璧とは言いません。
同行者の塩細麺も、似たり寄ったりの印象でした。
Wスープを名乗るよりは魚介系とでも名乗った方がいいんじゃない?
有名な製麺所の麺とやらもたいした個性を発揮してはいません。
太麺の濃い味というのもメニューにあって、それがウリかもしれません。
でもどれかが美味しくてどれかはそれほどでもないというメニューは、
かえって良心を欠くものだとあたしは思います。
ビックリしたのがチャーシューで、箸で持ったら自重で千切れました。
しまいにゃバラバラになっちまいやがって、イライラするんだから。
好きな大きさにかじれないチャーシューなんてチャーシューじゃないやい。
これを「トロトロ~」とか「軟らか~」と賞賛する人があるとしたら、アホです。
餃子に干しエビのすり潰しが入っていたのにも驚かされましたね。

石神秀幸とかいう人の色紙が飾ってあって「ウマイ!」と書いてありましたが、
本気でそう感じたのならその人の味覚もその程度ということになります。
ホールのオネイさんの客を品定めするような視線、イヤでしたね。
接客と客あしらいは違うものだと、誰か教えてやってください。
あたしはもう二度と行くことはないと思いますので、他力本願寺。(笑)

今回ご紹介の二店、いずれも結構な繁盛っぷりなんです。
どちらもそれなりにバランスの取れたラーメンなんですよ。
マイナス面ばかりを書き立てましたが、バランスは取れています。
特に前者は、あたしにも美味しいと感じられたデキでしたから。
でも、違ぁ~うっ!
最大の問題は、いずれも一杯では量的に足りないことです。
どちらの店も絶対量が少なくて、普通の成年男子には明らかに不足です。
後者はつけ麺の大盛りはあるのにラーメンの大盛りはできませんとやら、
その姿勢には大きな疑問符を打たざるを得ません。
しかも無化調のボンヤリ味ですから、満足感を得られませんでした。
そして前者は欠点を補うために何かを加えてある(ここでは青柚子)こと、
まず欠点を克服するのが先なんじゃないの?と自然な疑問。
後者は味を積み上げて足し算で作っているにもかかわらず、
ほどほどに美味しいところで足し算を放棄してしまっていること。
気を遣っているようでいて実は無神経な具もどんなもんでしょ。
海苔は必須か?貝割れは不可欠か?いずれも、答えはNO!
くどいようだけど、冷っこいメンマは勘弁してね。

外食はつくづつ難しいなぁ…。
作るのも難しいんだけど、金を払って食べるのは輪をかけて難しい。
そんなことを再認識しつつ、次のラーメンへの闘志を燃やしています。
あたしは正直な作り手でありたいし、上手な食べ手でいたいものです。

カレーときどきラーメン、ところによりオヤヂフマン。
2008 / 09 / 11 ( Thu ) 18:00:02 | ラーメン | TrackBack(0) | Comment(7) | トップ↑
<<あたしの好きなラーメン、きっとその③ | ホーム | 米を選ぶ>>
コメント
タイトル:

毎週通ってる池袋にも「TVで紹介された」とか「雑誌に載った」とかいうラーメン屋さんがあります。
いつも行列ができてるので、一度くらいと思って行ってみたら…超ガッカリでした。
量もイマイチ、味もイマイチ、そのくせ最低でも800円!
美味しいラーメンを見るけるのは難しいですね。
名前: 晶 #VWFaYlLU : 2008/09/11 20:37 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

ラーメン屋さんに申し上げたい。
「柚子を勝手に入れてくれるな」と。
せっかくがんばってスープとってるだろうに、
柚子の香りで支配されちゃっていいのでしょうか。
できれば別添えでお願いしたいですね。

かいわれもトロトロのチャーシュー(というより煮豚?)もダメー(><)
カレーはよくわからないのですが、ラーメンの好みは新三さんとシンクロしてますね。
これからもどんどん追求しちゃってくださいまし<(_ _)>

追伸:以前渋谷の「すずらん」おすすめしてましたが、訂正します。(ナシの方向で)
名前: elaathena #I678atB6 : 2008/09/11 21:16 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:お暑うございます

カレーとラーメンで、暑さ撃退!

晶さん
行列のできる店でも不味いところはありますよ。
食い物ってのはあくまでも主観ですからね。
それに日本人てのは仮に不味いと感じても
「俺の味覚がおかしいのかもしれない…」って
そういう卑屈なことを考えちゃうんですって。
みんなが美味しいと言っているんだから…なんて、
ホントは何の尺度にもならないんですけどね。

elaathenaさん
そう、柚子のように個性の強いものは
あくまでもオプションにしてもらいたいものです。
柚子の絞り汁を入れるという手もあるわけで、
青柚子の皮の千切りはどうにもいただけませんでした。

自分の好みに合わないことと美味しくないことは別、
好みに合わなくても美味しいラーメンはあります。
それらに共通するのは、「作り手の意識」ですね。
何をどう食わせたいのか、何でそのスタイルなのか。
それがハッキリしている店はだいたい外れません。
その辺を、さらにツキツメたいと思います。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2008/09/12 14:01 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:おはようございます

わたしはあまりラーメン食べないので知識はありませんが、甲州街道にあるつけ麺の店、ランチ時行列しているので、どれほど美味しいのかと思い、食べてみたら、生臭く、べたべたと甘く、とても気持ち悪かった。これを美味しいと思うひとたちはヤバいと思いました。それを教訓に「行列あてにならず」を学びました。かといって、閑散としている店は避けた方が無難だし、うちのごはんが一番美味しいってしあわせなことですね!
名前: みわ #- : 2008/09/13 08:34 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:こんちみわ

最近のつけ麺、つけ汁が濃くなる一方ですよ。
濃厚すぎるスープは逆に麺の個性を殺しますから、
頃合を見計らうのが料理人の腕とセンスですね。
そういうスープはもれなく胃の働きを鈍らせます。
体には、悪い食べ物と断言できますよ。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2008/09/13 16:53 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

今回もスパッと切り口鮮やかな批評で読んですっきりしました。
食べたらすっきりしないんでしょうけど(笑)
メディアで紹介されるのは、どこかで誰かと知り合いだからで、
必ずしも美味しいという訳ではないみたいですね。
神戸で叔母の知り合いのお好み焼き屋のおばちゃん(おねえさんと呼ばないといけないらしいけどw)に
教えてもらった中華料理屋は最高に美味しかったです。
メニューに値段が書いてないところで超どきどきだったけど、
会計見たら滅茶苦茶安かった・・・
有名なシェフのいるところに行こうと思ったら、
「あんなとこで金使ったらあかん」と言われましたw
あ~、ラーメン食べたい・・・
名前: R* #cDvBsRdY : 2008/09/14 13:31 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:すっきり?

そいつは、ようござんした。
記事中にも書きました通り、一軒目は再訪辞さず、
二軒目は二度と行きたいとは思いません。
切り口もいろいろあるとは思うんですけど、
あたしの場合は料理の組み立てが分かってしまうという、
料理を作る側にしてみればただのうるさ型ですよね。

あたしの好きなラーメンは何がどう違うのか、、
その辺の事情は今後の展開で明らかにするつもりです。
食べたつもりで、お楽しみにね。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2008/09/14 16:44 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/457-62fff82c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |