インマナ、再び


ちょっと前に、再度インド料理の教室に参加してきました。
再度といっても前回とは講師も内容も違うもので、今回はバリバリの南。
あたしが夏以降挑んでいた料理そのもの、と申せましょう。

先に結論。

① あたしのやってきたことは正しかった。

② あたしの作るカレーは相当旨いらしい。


インド料理は今まで踏み込んだことのない畑、自分のやっていることが
正しい方向を向いているのかどうかさえ分からないという状況でした。
それに、実食経験もかなり少ない分野だもんですから、料理を作っても
それが果たしてインドレベルでも旨いのか自分だけが旨く感じるのかも不明。
あたしはずっと南インド料理における「スタンダード」を求めていたんです。
(北インド料理における「スタンダード」は、お気に入りのあの店です。)

で今回、実に様々なことを確認できました。
もう自信を持って「これは南インドのカレーです。」と胸を張れます。

続きは、今回の料理教室に対する雑感です。

① ああいうところには、何で仕切りたがりババァがいるのか。
あたしの卓に、ガメラが後足立ちしたみたいなオバハンがいました。
何度も参加しているらしく、訳知り顔でああでもないこうでもない言ってます。
主婦としてのキャリアも長いので包丁などは上手に使います。
でも、鉄のフライパンや中華鍋を洗剤で洗っちゃうんですよね。
まずオメーの頭ン中を仕切れや、オバハン。

② 夫婦で参加するのは自由ですが…
教室でいちゃいちゃするのは未来永劫やめてください。
試食の最中に奥さんがご主人の口を拭いてやってて、…(゜。゜)…ボー…
そんなことはおウチでされるがよろしい。

③ 時間が長い。
正味5時間あまりののレクチャーでした。
あたしは何時間続けて料理をしていても平気ですけど、
普通の人だったら途中からヘロヘロになってきますね。
実際、休憩を取りながら作業をする人が大半でした。
ただ、長いといっても内容はとても濃いものなんですよね。
だからこそ疲れるわけですが、興味と疲労のバランスが難しい。
もう少しすっきりしていたらよかったんですけど。

当日作った料理はこちら。
インマナ、南
右上はヴェジタリアンのビリヤニ、時計回りにムング・ダルのカレー
ホウレンソウのココナッツ煮、野菜のライタ、以上4品です。

盛り付けは、ガメラはじめ同じ班の方々です。
区民センターみたいなところでしたので食器も給食レベル、
お世辞にもあんまり美味しそうには見えませんね。
でも、入会金も何もなく、5時間で5,000円です。
お持ち帰りもありですから、いいんじゃないですかね。
気になるメニューの時にはまた参加してもいいかと思います。
2008 / 12 / 16 ( Tue ) 19:07:48 | インド料理 | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
<<もうちょっといかめしく | ホーム | 芝エビの謎>>
コメント
タイトル:

ほぉ・・・ 後ろ立ちのガメラ(←そこじゃないってw)
5時間は長い! 座って聞いてるだけの講習会でも5時間はきついのに、
作業をしながらの5時間ですからね。
是非今度一緒に参加していちゃいちゃしてみましょうw

南と北の大きな違いというのはナン・・・じゃなくて何でしょう?
(既出かな・・・?(汗)
名前: R* #cDvBsRdY : 2008/12/18 12:02 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:うひゃっ!

こんな自分自慢エントリーにコメント、あざーっす!

>一緒に参加していちゃいちゃして
もうね、あの馬鹿ップル、思い出してもムカムカします。
また奥さんが料理めちゃめちゃ下手糞でねー。
ニンジンを拍子木切りにできなかったんです。

北と南の最大の違いは「カレーリーフ」を使うかどうか。
やや乱暴な考え方ですが、カレーリーフは南の料理の象徴です。
南の代表的な料理であるサンバルやラッサムには
必ずこのカレーリーフが使われることになっています。
逆に、北の料理で使われるものは、あたしは知りません。
カレーリーフはいかにも英語、現地では「カリパッタ」だそうです。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2008/12/18 12:57 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

遅ればせながらのコメントですが。。。
メニューを見ると本格的なインド料理講習会ですが(しかも5時間!?)、結構普通の人たちが参加するものなのですね。
ガメラはどこの料理教室にも必ず一人はいますね。
私の経験ですと、いばって仕切っている割には包丁捌きが下手だったり、手際が悪かったりしますが、新三さんの遭遇したガメラは違ったのですね~。

新三さんのカレー熱が移り(今更かいっ!)カレーリーフもへったくれもない、ベタのカレーを作ってみました。
思うにカレーは懐の深い料理かと。
カレー粉を入れるだけの簡単カレーも美味しいが、はまるとどこまでもはまってしまうのですね~。
南でも北でもいいので、本格インドカレーが食べてみたいです。
名前: lebambou #4EV8U2u. : 2008/12/25 12:44 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:お、こんちこんち。

料理を学ぶというよりは、カレーを食べたい人の集まりでした。
南インドのカレーには独特の引力があるようですよ。

さっき、lebambouさんのベタカレーを見てきました。
カレーという言葉自体、漠然としていていますよね。
インドでは汁気のないものもカレー扱いですし、
日本人の感覚とはかけ離れています。

本格インドカレーを食べる方法:
 その① それなりの店に行く。
 その② あたしのデリバリーを待つ。
チビッ子がいたら、②しかないよね。(笑)
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2008/12/25 16:23 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/493-c3dc0110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |