吹奏楽ボーイ


才が、部活以外の吹奏楽に参加しています。
「東京都高等学校文化祭 音楽部門 中央大会」というもので、
都立私立の垣根を越えて近隣高校の吹奏楽部の有志が集まり
実に130人という信じられないぐらい大所帯のバンドを臨時編成。
明日1月11日の発表会目指して練習を始めたのが12月の半ばでした。
13・14・20・21・27・28の土日と23の祝日。
年明け、4~7日と今日10日。
ほぼ休日返上ですが、ブー垂れることなく練習に通う日々でした。

そしてその小さな出来事は、7日に起こりました。

「自分の高校の顧問に頼まれた用事があって、練習中にどうしても
練習場所の高校を離れて一度自分の高校に行かなければならない。」
なんでもそんな状況だったのだそうです。
当然、用事が済みしだい練習場所に戻ることになっていました。

夕方帰宅した才が、まず言いました。
 「かあちゃん、ごめん。弁当食えなかったんだよ…。」

聞けば、用事を済ませて練習に戻ったときには、
すでに午後の練習が始まってしまっていたのだということ。
 「あそこで、『ボク弁当を食べていないんで』とは言えなかったよ。」
才はそう言って、開かれなかった弁当箱をバッグから取り出しました。

聞いていたあたしは、たいそう感心しました。
 「何で俺だけがこんな目に遭わなきゃいけなんだよ!」
などといつも顧問にコキ使われている不満が爆発するとか、
 「腹減った、腹減った、腹減った、腹減った、腹減った!」
などと極限近い空腹育ち盛りが余力を振り絞って叫ぶとか、
そんな風になってもおかしくありませんし、むしろ自然です。

それが、才はそうではありませんでした。

弁当を作ってくれた人に申し訳ないと、気を遣いました。
早起きして弁当を作る苦労を慮っての言葉だったのでしょう。
よくぞそこに心がついたものだと、あたしはそう思いました。

ちょうど作りかけていた辛ラーメンをスープ代わりにして、
才と弁当製作担当者は奇妙な夕食を始めました。
温められるものは温めて、一つの弁当を二人で食べていました。

今日の話は、これで終わりです。

発表会を終えれば、澄み切った心で空を見上げられるでしょう。
合同練習初日の12月13日は、2008年最後の満月でした。
しかもその満月は、2008年最大の満月でした。
発表会がある明日1月11日は、2009年最初の満月です。
そしてその満月は、2009年最大の満月でもあります。
2009 / 01 / 10 ( Sat ) 14:58:43 | ガキンチョ日記 | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<演奏会を終えて | ホーム | あ~ん、キモイ♡>>
コメント
タイトル:

えぇ話やのぅ。
おねぇさんは嬉しいよ(いつからおねぇさんになったんだ?w)
名前: R* #cDvBsRdY : 2009/01/12 12:31 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:Mademoiselle♪

「おねぇさん」て定義が曖昧で、楽しめる言葉ですね。
あたしもたまには妙齢のおねぇさんとゴロゴロしたいなぁ…(・∀・)

子供の精神面での成長は捕らえにくいものです。
でもこういう風に形になって分かることもあります。
親というものは、実に単純にできてるんですね。
こんなことが嬉しくて嬉しくて仕方ありません。


名前: 新三 #brXp5Gdo : 2009/01/12 17:24 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/501-88b1768d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |