サグのこと


2月7日にカレーを勉強しに出かけてまいりました。
今回は面白い教室で、生徒は料理を作りません。
講師が作るのを見ながら質問をするだけの流れでした。

いやー、楽しかったぁ…。

班を組んで調理をすると、下手っぴぃに足を引っ張られます。
それがないというのは、なんて健全なことなのでしょう。
昨年7月の教室よりも高い5000円の受講料でしたが、
今回の方がはるかに得るものが多かったと言えます。

サグカレーの作り方をじっと観察して出来上がりを味見、
あたしの中ではそれでもうサグは完成しました。
7日以降、同じものを試作してはおりません。
同じものならいつでも再現できる自信があるからです。
あたしが考えているのはそのちょっと先のことです。

ちょっと先をのぞいてみますか?

あたしの好きな「菜の花」のカレーを作りたいなぁ…。
ちょっとネットで検索すれば、あることはあるんですよ。
でもどれもあたしのイメージとは重なりません。
料理人らしく、作っちゃえ!ってことで試作してみました。

左が菜の花のピュレ、右がホウレン草のピュレです。
ピュレ

出来上がりの様子。
サグ・パニール

菜の花だけでは苦かろうと思ってホウレン草と混ぜましたが、
正直言って結果は大失敗でございました。
菜の花の蕾もヴィジュアル面での効果を上げていませんし、
逆にあざとさを感じさせるお粗末な結果になっています。
何より、菜の花の風味がほとんど感じられないんです。
菜の花を使ったのにその風味がしないのではアウト、
料理人が素材を殺す料理を作ってしまってはいけません。
味はとてもよかったんですけど、美味しかったんですけど、
それはホウレン草的な美味しさでしかありませんでした。
もっと菜の花を生かせる工夫をしなくちゃいけません。

てなわけで、大いに課題の残る試作と相成りました。
しゃあねー、また試作しようっと。
今度は菜の花100%でやってみましょう。
2009 / 02 / 14 ( Sat ) 19:06:26 | インド料理 | TrackBack(0) | Comment(0) | トップ↑
<<誕生日に | ホーム | カラオケデビュー♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/514-0f546cf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |