誕生日に


ちょっと前に誕生日を迎え、無事に50歳になりました。
半世紀、と漢字で書いたらたった三文字ですけれど、
それはそれは気の遠くなるような年月です。

誕生日に家族に話して聞かせたことがあります。

今日一日、お前たちはどんな風に過ごしたんだろう。
夜、みんなで気持ちよく俺の誕生日を祝えるように、
無茶はしないとか、つまらない喧嘩はしないとか、
いつもなら気にするようなことを気にしないとか、
そんな風に極力穏やかに過ごしてくれたとするなら、
お祝いとはまた違った意味合いでいい日だったんじゃないか?
普段の生活のあらゆるシーンで守りに入るようなのは困るけど、
家族それぞれの誕生日とか、じいちゃんの命日とか、
何かのときにその日その日がどんな日かを意識して
できるだけ穏やかに過ごすことは大切だと思うんだ。
こんな話は初めてするけれど、みんな分かるよな?

カミさんも才も、遊さえも真剣な眼差しで大きく頷いていました。

誕生日にはあたしの好きなものを並べておけば安心とばかりに、
お祝いディナーはこんなラインナップでした。

ポテ

おしたし

そしてこの日、昼は昼でビッグサプライズがありました。
続きを開くとよだれが出ますぜ。

誕生日だからということで、お招きに与りました。
あたしのことを良く分かってくださってる方なので、
どんなご馳走にありつけるかとのこのこ出かけたんです。

それがこんなにも風情のある建物、どうですか。
大正初期の建築

ご馳走になったのはこんなものでした。
三点セット

蓋を取ったら鰻、キタ━━━━(゚∇゚)━━━━ !!!!!
うな重

どうですか、この見事な焼き上がり!
うな公、アップ

まったく甘ったるさを感じない切れのいいタレ、正真正銘の江戸前です。
そういうタレがあってこそ、うな公も成仏できるというものです。
そして、このご飯の美味しいことといったら!
あたしの知る限り、鰻屋では一等賞のご飯です。
いや、全ジャンルを見渡してみても、ここまで出来のいいご飯には
そうざらにお目にかかれるものではないと言えるでしょう。
一粒一粒が見事に立って、まぶしいほどピカピカに光っています。

ものを食べて衝撃を受けたのは、久しぶりでした。
しばらく時間が経った今でも、ご飯の美味しさを思い出せます。

50歳、まだまだ老け込むわけにはいきません。
この年になって、日本人には最も身近であるはずの
ご飯の美味しさに感動したりするんですからね。

…そういえば今年の目標は『謝恩』だったっけ。(半分忘れてる)
いろんなことに、いろんな人に、あざーっす!
2009 / 02 / 15 ( Sun ) 15:22:44 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(23) | トップ↑
<<2月16日、月曜日。 | ホーム | サグのこと>>
コメント
タイトル:

ああ、思い出すさまざまな記憶。。。。
蒲焼。。。。
ひつまぶし(名古屋)やうな茶(静岡)も美味しいですよねぇ。。。。
名前: momuzou #- : 2009/02/15 15:27 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:蒲焼は…

美味しさの絶対値がかなり高い食いモンですよね。
それが米の飯に乗っかってるんですから、
考えようによっちゃ無敵の食い物ですぜ。

名古屋の鰻は蒸しの入らない直焼きで、
あたしにはちょっと脂っぴかったです。
うな茶は未体験なんですがきっと一生食べられません。
だって、お茶漬けにする前に鰻がなくなっちゃいますもの。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2009/02/15 18:01 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

お店のたたずまいも風情があっていいですね。
実は母の親友の実家が鰻屋さんで、我が家では外食というとそこに行くことが多かったせいか、鰻はあまり得意ではないんです。。。でも、ご飯がそこまで美味しくて炊けるお店の鰻なら焼具合も素晴らしいはず!
家で炊くときでも、ひと手間をかけるかかけないかで炊き具合って変わりますよね。
名前: 晶 #VWFaYlLU : 2009/02/15 21:20 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

うわ~
この間(土曜日)からむちゃくちゃ鰻食べたかったのだ・・・
あ~目の毒、目の毒・・・
鰻はもちろんおいしそうだし、米も極上。
お店の雰囲気も相まって、そりゃさぞかしおいしかったでしょうねぇ・・・
木挽町?なんとなく。
名前: kasuga #- : 2009/02/16 11:56 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:ここ

ごめんなさい。
先に謝ります。
ぐうの音も出ません。
ここ、連れてってください。
割勘で。
お願いします。
名前: 娘 #- : 2009/02/16 16:07 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

土曜日近所のデパートに所用があったので
そのレストラン街にある鰻屋でご飯食べました。
関西の蒸さない鰻のこってりに慣れてるので、
関東の蒸して焼いたのはあっさりして物足りなさが。。
はるか昔大阪中ノ島のグランドホテルの竹葉亭で食べたうな重はおいしかったなあ。
名前: 恭ちゃん #- : 2009/02/16 18:29 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:皆さん今晩は。

晶さん
ご飯の秘密を聞き出そうと思ったんですけど、
適当にはぐらかされてしまいました。
「たくさん炊きますから…」だそうですよ。
それだけであんなに旨くなるわけがないっつの。

kasugaさん
鰻、無性に食べたくなることがありますね。
残念ながら、この店は木挽町ではありません。
というか、東京の鰻屋ではないんですよ。
それでいて江戸前のタレ、見事でした。


連れて行くのはたやすいことだ。
日程の調整などがつくようなら請合おう。
お前は鰻を食うんだ…。
ちっとも知らなかった。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2009/02/16 18:33 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:あ、恭ちゃん!

レスの間に挟まっちゃったのねん。

あたしの場合、蒸しの入らない鰻はどうも…。
蒲焼で食べるにも丼やお重にするにも江戸前キボンです。
丼といえば、鰻丼を出す店がめっきり減りました。
お重よりも丼の方が好きなんだけどな、あたしは。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2009/02/16 18:39 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

お誕生日おめでとうございましたi-73
最高のバースデープレゼントでしたね(^^)>うなぎ
しかしうなぎのおいしさというのがイマイチよくわからない
ビンボー人のワタクシ。
というわけでいつか連れてっていただきとうゴザイマス。
いえ、ごちそうになろうなんて気はサラサラありませんので
ご安心を(笑)
名前: elaathena #I678atB6 : 2009/02/16 19:51 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:お誕生日おめでとうございます

素敵なお誕生日をお過ごしでしたね。
誕生日に子どもを預け、カレーを食べにいく妻を持つダンナとは大違いだ(笑)。
鰻、こちらも主人の大好物です。
機会があったら是非お店を教えてちゃぶ台。
名前: lebambou #i1jUUG.6 : 2009/02/17 06:32 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:おこんにちは。

お二方、お祝いのお言葉をありがとう存じます。

elaathenaさん
確かに鰻は高い食べ物なのですが、味わうのに
ビンボーもセレブもありゃしませんよ。
それに、一年に2~3回食えば十分ですしね。
この店はちょっと遠いので、機会があれば
都内であたしが贔屓にしている店にお連れしますよ。

lebambouさん
今も書きましたが、ここは遠いんですよね。
都内にも「ここなら」という店が何軒かあります。
まずはそのあたりを攻めるのがよかろうと思われます。
店ごとに微妙にタイプの違うものが出てきますが、
どこも江戸前であることはに違いはありません。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2009/02/17 12:57 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:この

たくさんコメントが付いていますが、
新三さんの誕生日だからか、
うなぎの写真がよいのか。

えにうぇい。
わたしは鰻好きです。
江戸前です。
別途、ご連絡します。
名前: 娘 #- : 2009/02/17 13:13 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:ぬな?

「新三さん」なんて、よそよそしい…、「お父上」でいいのに。(笑)

皆様の興味は「ご飯」だと思うのだがいかに。
一等賞のご飯とか衝撃とか、ここでは珍しい表現だろ。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2009/02/17 13:45 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:


鰻に目が釘付けで~
すっかり肝心のことを言い忘れた!と戻って来てみると(^m^)

すみませ~ん!
お誕生日のお祝いを、言い忘れるくらいおいしそうな鰻だったということでご勘弁を。

おくればせながら、
お誕生日おめでとうございます。
半世紀かぁ。
我も続きますぞ。

半世紀中年バンザーーーイ!(*  ̄▽)o□☆□o(▽ ̄ *) カンパァーイッ♪
名前: kasuga #- : 2009/02/17 15:52 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

おひたし、おいしそう・・・

江戸っ子的にはおしたしですね。
名前: kasuga #- : 2009/02/17 15:53 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

わっ、私も鰻に釘付けで、新三さまのことすっかり飛んでしまいました。
改めまして、お誕生日おめでとうございます!!
ますますのご健勝お祈りいたします。

鰻屋さん店名あとでこそっと教えてください。

一度、故郷が中央区日本橋(家は無い)の実母と
新三さん引き合わせたいです。
話合うだろうな~。
今でも鮒佐の佃煮や神茂のおでんだねを送ってあげると喜びます。

名前: 恭ちゃん #- : 2009/02/17 18:02 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:…(苦笑)

お二方、お祝いのお言葉をありがとうございます。

あたしは誕生日だからといって祝辞を強要するような、
そんなあさましい真似はデーキレーでございます。
鰻に釘付けでもなんでも、ちっとも気にしちゃいません。
どうぞ、ご心配なさいませんように。
でも、お言葉はありがたく受け取りましたよ。

kasugaさん
昔なら「天命を知る」のが50歳ですけど、あたしゃどうでしょ?
ンマイものを漁って「店名を知る」ぐらいが関の山ですかね。
おしたしは、とてもよくできていました。
あなたにもチェルシー、あげたい。(イミフ)

恭ちゃん
「江戸の味」ってのは、厳然と存在していますよね。
日本橋周辺にはまだそういった店が残っていますね。
お母様ごひいきの寿司屋はどこでしょう?
そしてまた蕎麦や天麩羅や鰻はどちらでしょう?
江戸っ子、ラブ。

名前: 新三 #brXp5Gdo : 2009/02/18 12:30 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:ぐわ

父上、50ですか!
いま改めてびつくりしました。
年季ということを思い知らされます。
そりゃ娘も27になるってもんです。

おめでとうございます。
名前: 娘 #- : 2009/02/18 14:24 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:ぐわ …  かよ。(笑)

年季かー。
50年とはいっても、ただ流れていただけの時期も
あるにはあったんだけどねー。

何はともあれ、Half a century だ。

なんか、しみじみしちゃったぞ。
お祝い、ありがとう。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2009/02/18 16:34 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

実母の実家は実母が結婚する2年前ぐらいに
日本橋から四谷に引越したので
私が生れてからの帰省では日本橋のお寿司やさんや蕎麦屋って
母に連れてってもらったこと無いです。
祖母と一緒に出かけると何故かお昼は三越の特別食堂でお子様ランチでした。
法要の時は「蛇の市」さんから寿司折り届けてもっらた記憶が。
法要後お持ち帰りしてもらう品は「空也の最中」でした。
私が銀座日本橋方面に行って入る蕎麦屋は
利休庵(室町)よし田(銀座)です。
っていうかこの2店しか知らない(^^ヾ
ということで、鰻屋は皆目わかりません。
天ぷらも小学生ぐらいに当時銀座に住んでいた
叔母につれて行ってもらった銀座の天麩羅屋さん店名わかりません。

名前: 恭ちゃん #- : 2009/02/18 18:37 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:恭ちゃん♪

ご丁寧にお答えいただいて、ありがとうございます。

空也の最中、どれだけ食べていないことでしょう。
脳内メモリーがぴしぴしと音を立てています。
「蛇の市」は名前さえ知りませんし、「利休庵」「よし田」は
名前は知っていても入ったことのない店です。
今さっと検索してみて、三店の共通項を発見しました。
それは価格がリーズナブルなことです。
江戸前の見識、とても嬉しく思いますね。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2009/02/19 12:05 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

お誕生日には私には超珍しくメール送ったので、お祝いコメはパス(笑)

鰻は蒸さずに蒲焼の名古屋人です。
蒸すと中がべちょーってなるから好きじゃないんですけどね。
これも慣れなんでしょうか?
ポテサラ好きなの、うちのお父さんと一緒だーw
名前: R* #cDvBsRdY : 2009/02/20 10:44 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:Mademoiselle♪

はい、一番乗りでメールを頂戴しました。

蒸さない鰻は身が締まって硬く感じる東京人です。
関東の鰻は蒸して脂を落とすとはいうものの、
どこまで落としてどれだけ残すかが腕です。
それを鰻のタチによって加減するのもこれまた腕です。

ポテサラ、永遠の定番ですよ。
でも、菜の花のおしたしには及びません。
菜の花、ラブv-344
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2009/02/20 13:26 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/515-aa44e738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |