スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
啖呵の切り方


短歌でもありませんし、ましてや痰でもありません。
牛タンでもタンカーでも、炭カル入りゴミ袋でもありません。
啖呵、です。

お袋に小遣いを渡します。
金ですから、使えば当然なくなります。
なくなれば、また渡します。
渡すときは必ず福澤先生を一枚。
だいたい、週に一回ぐらいの割合で渡します。

それがね、「貰ってない」と言いやがるんです。
「だいいちあたしはお金なんか使わない」とも
いけしゃあしゃあと抜かしやがります。
ボケてますからたいがいのことは我慢するんですが、
渡した金を貰ってないと言われた日にゃ、
日頃は仏様のようなあたしも鬼の形相になりますよ。

はい、前置き終わり。
そんな状況であたしが親に向かって言ったその言葉。

「おい、妙なことを言うなよ。
俺はちゃんと渡してるし、子どもたちだってそれを見ているぞ。
金ってのは使やあなくなるが、使わなきゃ減りもしねえんだ。
俺が渡している以上、使ってるからなくなるんだろうがよ。
それとも何かい、

はい、ここで問題です。

「それとも何かい、」のあとに続くあたしのせりふを
ご想像なさってみていただきたいんです。

続きはありません。
答えは次号です。
2009 / 02 / 19 ( Thu ) 14:35:04 | 日記 | TrackBack(0) | Comment(4) | トップ↑
<<イネ化してイネ科に~啖呵、実践編 | ホーム | 2月16日、月曜日。>>
コメント
タイトル:あぁ

イネちゃんの運命やいかに。
名前: 娘 #- : 2009/02/19 15:11 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:あははー。

どっこい、生きている。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2009/02/19 15:51 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

啖呵の切り方、教えてもらおうと思ったんですが、
1日早かったようですね(笑)
それを英訳していたけると更に嬉しいんですけど、
江戸っ子喋りを英語にしてもどすが効かないだろうなぁw
名前: R* #cDvBsRdY : 2009/02/20 10:46 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:Mademoiselle♪ その②

今回のはお袋相手ということで、少し軟いんです。
というか、愛情溢れる啖呵とでも言うのか…。
いや、親にケチつけてる段階で愛情は失格か。(苦笑)

映画なんかで英語の喧嘩を観ると、うるさいだけですよね。
日本人の喧嘩に接したら、外国人も同じ印象を持つのかな。
ケンカ、イクナイ。
ヘイワ、ヨロシイ。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2009/02/20 13:33 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/517-5ff01176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。