スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑


・コブクロ
 ♪なぁもなぁいはぁなにぃはなぁまえぇをつぅけまぁしょおー♪
江戸弁は母音をきれいに発音するのが特徴で、
こういう具合に子音と母音が切り離されていると
見知らぬDNAを体内に放り込まれたような気がします。
 ♪嵐吹く風に打たれてもやまない雨はないはずと♪
あたしには、日本語として解釈することができません。
そもそも、♪咲くLove♪という駄洒落をタイトルにする感覚が、
なんというか、つまりそのあの、ごにょごにょ…

・レミオロメン
 ♪さーくらあ さーくらっあー♪
だから、子音と母音が…以下略。

・河口恭吾
 ♪僕がそばにいるよ 君を笑わせるから♪
・森山直太朗
 ♪~挫けそうになりかけても 頑張れる気がしたよ~♪
最近の曲には、女々しい内容の歌詞が多いと感じています。
ゲロゲーロ。

・ケツメイシ
 ♪~ヒュルリーラ ヒュルリーラ~♪
ラップっぽいのが苦手ということもありますけど、
ヒュルリーラ ヒュルリーラ って、ちょっとダメ。

桜の曲って、どれもどこかに「ムリヤリ感」があって、
へそ曲がりのあたしは「だから何よ?」と思っています。
あたしにとって桜の歌と言えば、「花」。
武島羽衣の格調高い七五調の叙景詞に
滝廉太郎が自身初めての西洋旋律をつけた、
♪春のうららの隅田川~♪でございます。
歌詞に「桜」という言葉は、出てきません。
「桜木」として一回出てくる、それだけです。
でも、この曲を聴くとき歌うとき、あたしの頭の中には
隅田川の土手に咲き誇る満開の桜が浮かびます。
桜桜と連呼すれば桜だと思うなよ、半端な詩人めが。

ネットで探してみたんですがなかなかイイのがなくて、
こんなのを置いておくことにしました。
mp3で聴く「花」

和歌山にある寺のお坊さんが歌っておいでのようですが、
素人素人した感じと歌唱の丁寧さに好感が持てます。

今週末あたり、東京の桜は見頃を迎えるのでしょうか。
2009 / 04 / 03 ( Fri ) 02:34:56 | たまには、歌 | TrackBack(1) | Comment(12) | トップ↑
<<新しい荷物 | ホーム | 親馬鹿ちゃんりん、蕎麦屋の風鈴>>
コメント
タイトル:爆笑

あはは、ウケるー!!
(女子高生風)
本当にゲロゲロです。
民度が知れます。

隅田川沿いの桜、
吉宗が大衆を楽しませるために植えたそうですが、
多くの人に桜を眺めて土手を歩かせたら、
地固めになるから川の氾濫を防ぐと考えたようです。
昨夜、テレビで言っていました。
へーへーへー!
(古い)
名前: 娘 #- : 2009/04/03 11:46 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:だ~か~ら~!

>タイトル:爆笑
爆笑はみんなでするものだってばさ。
一人で爆笑は、あり得ないんだよ。

ウケたか、娘よ。
この記事を書くために、コブクロからケツメイシまで
ちゃんとぜ~んぶYouTubeで聴いてみたんだよ。
でも、ゲロゲーロだった。

げに一国に千万の バカめを何にたとうべき
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2009/04/03 17:12 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

さすが、手を抜かない新三さんならではの「ぶったぎり」ですねw

わたしも桜の花をみて思い浮かぶ唄は「花」ですね。
つーか、挙げていただいた曲全部、メロディーがダメダメですわ(;´д`)トホホ
桜の花を歌うのに、声を張り上げるな、と。
ちなみに「ひゅるり~ら」を「とぅるりらー」と読み間違えて、
「しらなーいーまーちーを、あーるいーてーみたーいー」とつなげてしまった
おバカなわたしをお許しくださいorz
名前: elaathena #I678atB6 : 2009/04/03 18:51 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:へーへーへー!

知らなかった!

ときに。
四月の歌舞伎はいいですね。
にざえもんとたまちゃんが踊りますね。
名前: 娘 #- : 2009/04/03 19:03 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

コブクロ、河口恭吾あたりはついて行けますが
レミオロメン、ケツメイシやラップ系は日本語歌詞のバランスとリズムが。。
EXILEの999を懐かしいと思ってしまう私です。
森山直太朗の桜は合唱曲にもアレンジされてるので
そんなに悪くないと思うんですけど。
ポップス系で桜で思い付くのは
福山雅治の桜坂。えっ?単にイケメン好きだって?

あと平原綾香の発声がダメですね。
聞いていると、こちらが息が詰まりそうになります。
名前: 恭ちゃん #q7XswXQk : 2009/04/03 23:38 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:おはっす♪

elaathenaさん
「とぅるりらー」は松田聖子ですねー。
アタチの落人…、ハタチの狩人…、イタチのポリープ…、
なんかそんなタイトルの曲でしたっけ。

>桜の花を歌うのに、声を張り上げるな
さすが、いいとこ見てらっしゃーるイシイ。
コブクロの泣き出しそうな歌唱がだいきr…。


オマイは日本語コラムを読んでないのか?
パソが壊れて以来更新はしていないが、
過去の記事はそのまま読めるんだよ。
爆笑も、テーマになっている言葉だ。

4月の仁玉は踊りじゃなくて上方和事。
「廓文章」、いかにも上方らしい雰囲気の大好きな演目だ。

恭ちゃん
日本語の韻律って、ロックやラップには向いてないんですね。
英語のラップなら、あたしもそんなに抵抗はないですよ。

桜坂!すっかり忘れてました。
あいつはイケメンじゃなくて美男子ですよ。
あのルックスにあの声、恵まれてますなぁ。
平原綾香は、二頭身?
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2009/04/04 11:02 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:桜といえば…

桜と言えば、やっぱり最近では
福山くんの桜坂が一番最初に思い浮かびます。

日本語のラップとかブラック系はちょっと…。やっぱりよくも悪くもやっぱりブラザーが歌っている方がいいですね。彼らのどこか被害者意識のある文化あっての歌詞だと思うので、和を基調とする日本人には合わないと思います。曲だけでなく、わたしは日本人がするブラザー系ファッションがとてもお寒く感じてます。長い脚とキレイ形のお尻があっての腰履きジーンズ。
制服でやっている男子を見ると、ウリャっと下げてやりたくなります(笑)
名前: 晶 #VWFaYlLU : 2009/04/04 21:16 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:晶さん

そうですね、桜坂がややリードしてるかんじかな。
というか、本文に書いた曲はどこか気に食わないわけで、
桜坂は別段気に食わないところはないんですよね。

日本語には日本語の響きというものがあります。
それを外国語と同じ型に当てはめようとしては
成り立つものも成り立たなくなるってもんです。

>ウリャっと下げてやりたくなります
アブねー!!(笑)
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2009/04/05 14:28 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

桜のうた、そういわれてみるとたくさんありますねー。
ブームなんだなーと思ったのは直太郎のころ。私はどれもあんまりきになりませんね。でも実はコブクロとレミオロメンとケツメイシはどんな歌か知らないです。

「コブクロ」って最初に聞いたときは絶対にちっちゃい袋からオモチャを配るようなパフォーマンスをするコミックバンドだと思ったんですけど。
この発想は直球すぎましたね。負け。

名前: momuzou #- : 2009/04/07 17:15 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:ぎゃはは!

momuzouさん、なんて具体的な妄想なんでしょう。

あたしは「コブクロ」と言われたら、真っ先に
豚の子宮を思い出すんですよ。
いわゆる「モツ」に分類されるわけですけど、
穏やかなピンク色が印象的なんですよね。
あー、モツ焼き。
あー、ホッピー。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2009/04/08 18:54 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:

すみません。
私、「花」しか知らない(笑)
私も「コブクロ=モツ」の思考回路なので。
YouTubeで聞こうと思ったんだけど、最近うちのPC(デスクトップ)にスピーカーがないことを発見^^;
今までノートだったから、スピーカーを別買いしなきゃいけないって気づきませんでした。
あちゃー。
名前: R* #cDvBsRdY : 2009/04/10 13:53 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:え~!

今どき、スピーカーのないPCなんてあるんですかね…。
しかも、最近発見ってなんじゃらほいな。

コブクロがメジャーデビューしたときから、
ずっとモツだと思っているあたしです。
そのうち、「ハツ」「ガツ」「テッポウ」なんて名の
バンドが現れないとも限りませんねー。
(んなワケないっつーの!)
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2009/04/10 15:33 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/533-a954ad3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
森山直太朗
【中古CD】新たなる香辛料を求めて/森山直太朗商品価格:380円レビュー平均:0.0 混声三部合唱・森山直太朗作曲「虹」について混声三部合唱・森山直太朗作曲「虹」について私のクラスは、合唱祭で森山直太朗作曲「虹」という曲をやります。私はピアノ伴奏をするのですが 話題の芸能・スポーツニュースを先取り!【2009/04/04 07:15】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。