実食記、ぜんや。


なはー、行ってきちゃいましたー。

ぜんやの外観

感想は続きで。

あ、現物の画像はありません。
初回訪問でラーの写真を撮ることは、まずないですから。
できるだけ美味しい条件でラーを食べたいので、
撮影は二度目以降にするように心がけています。
つけ麺ならその限りでもないんですけどね。

まあるいまあるいスープです。
美味しい美味しいスープです。
正直、何が入っているか分かりません。
何かが突出しているスープが多い昨今では
逆に珍しいタイプのスープですね。
なるほどあのスープに醤油味はそぐわない。
塩味だからこそスープの輪郭がくっきりするわけです。
変な言い方になりますが、スープ以外のものは、
どれもがスープを引き立てるためにあるようです。
小振りのチャーシューもわずかなホウレン草も、
やや塩味の勝ったメンマも、いやいや、麺でさえも。

どこかのレビューに「黄金のスープ」と書かれていましたが、
それは見当違いも甚だしいと言わざるを得ませんね。
見た目がそんな色に映るのかもしれませんが、
スープには黄金もウンコ色もありはしません。
美味いかフツーか不味いか、ただその三つだけがあるんです。

ああ、こんなラーメンもあるんだ…。
ラーメンにはこういう美味しさもあるんだ…。
そう感じました。

前回の冷凍ラーメンは、やはり似て非なるものです。
実店舗で食べるラーメンは、次元が違ってます。
実店舗と同じベクトルを期待した己の横着を恥じます。

ここがダメなら、塩ラーメンを諦めようと思っていました。
食べ物として、どこかに無理があるのではないか?
不味い塩ラーメンを食べるために、そう自問してきました。
ですが、塩ラーメンにも可能性があることを認識できました。
ぜんやのラーメンにも改善点はいくつかあります。
ですがそれはあくまでも「あたしの好みに沿わすなら」です。
ご主人があのスタイルを守り通したいというのであれば、
それはそれで大変結構なことではないでしょうか。
いたって訪問しにくい立地なのが大きな障害ですが、
子供たちを連れて行ったらスープにライスを二杯ぐらい
投入するのではなかろうかと思います。
2009 / 04 / 17 ( Fri ) 06:33:16 | ラーメン | TrackBack(0) | Comment(2) | トップ↑
<<ある一つの、「最低」 | ホーム | 塩ラーメン>>
コメント
タイトル:食べてみたいな。

ワタシはこどもの頃から、塩ラーメンが好きなのですが、「ここのお店の塩ラーメンが好き!!」と、言える店がありません。
塩ラーメンがメニューにある店も少ないですし。ラーメン好きの知り合いなんかに、尋ねてみても見つからず。。。。。
あー。食べたい。
名前: gumaco #- : 2009/04/18 13:18 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:こんばんにぃー

塩ラーメンに関しては東西を問わずに
同じような事情なんでしょうかね。
あたしの遍歴もgumacoさんと似たり寄ったりでした。
でもここはちょっとイイ感じで、
塩ラーメンに一筋の光が差した思いです。

次はバイクでブーンと突撃してきます。
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2009/04/18 19:24 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/539-8eb35126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |