スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | トップ↑
なん中華(ベタ)


ある夜の献立、シュウマイと何とか炒め。

シュウマイと何とか炒め

シュウマイはカミさんが初めて一から作るもので(皮は市販品)、
その割にはちゃんとした出来上がりになっていました。
子どもたちも年寄りも、喜んで食べてましたっけ。
また作っても、同程度の味は保証されることでしょう。
肉や皮をグレードUPさせていけば、もっと美味しくなります。

初めてなので、一応手元のレシピに忠実に作らせてみました。
一応というのは、細かいところであたしが修正をかけたからで、
それでもまあレシピ通りの出来と言って差し支えないでしょう。
面白いのは、レシピが四川の料理人のものであること。
シュウマイは決して四川の料理ではないのですが、
数あるレシピの中で失敗なく再現できそうなものを選んだら
たまたまそれが四川料理の料理人のものだったわけです。
作る技術は、教えること伝えることに直結しないんですね。
名選手が名監督ではなかったりするのも似ていますし、
勉強のできる人が必ずしも教え上手でないのも同様です。

何とか炒め

何とか炒めは、あたしがアリモノで即興的に作ったもの。
したがって目下大々的に料理名を募集しておりません。ヽ(´・`)ノ
肉は珍しく牛、オーストラリア牛のモモをコロコロに切って、
塩コショウと醤油で下味をつけとき卵と片栗粉をまぶして、
最後に油を少し入れて混ぜるという準備をしておきます。
パプリカとナスは肉に合わせて切り揃えておきます。
肉とナスを油通しして、パプリカは引き上げ際に投入します。
鍋に改めて油を入れてネギのぶつ切りと生姜のスライスを入れ、
焦がさないように弱火でじっくり香りを引き出します。
十分に香りが出たところに肉と野菜を戻し入れて、
予め用意しておいた合わせ調味料を入れて全体を混ぜます。
仕上げにごま油を回して、酢をほんの少しだけ入れて完成。
酢を入れましたが、青椒牛肉絲のコロコロ版と考えていただければ、
だいたい味の想像はつくのではないかと思います。

餃子は何と言ってもビールとの相性がいいのですが、
シュウマイとなると酒でも問題ないのが面白いところです。
何とか炒めも、酒でまったく問題ありませんでした。
したがってこの夜のあたしはお約束のベロンベロン、
可愛いオッサンまっしぐらってな感じで飲みまくりました。
飲み過ぎてご飯粒を食べなかったために、料理とご飯の
相性を確かめられなかったのは自業自得というものです。

撃沈人生上等!
2009 / 06 / 14 ( Sun ) 09:17:24 | 中国料理全般 | TrackBack(0) | Comment(3) | トップ↑
<<豪州牛肉、スピンオフ | ホーム | 攻撃的な性格があるなら…>>
コメント
タイトル:

そういえば、シュウマイってどんなお酒でも合いますね。
ビールもOKだし、老酒なんかもいいですね~。
牛肉と野菜炒めも美味しそう。。。
あ、新三さん、パプリカは大丈夫なんですね。
名前: 晶 #VWFaYlLU : 2009/06/14 20:57 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:ほん中華♪

お約束のカエシをしてみましたがなにか?(笑)

今年のはじめ頃、なぜかモーレツにシュウマイが食べたくて、
絶対マスターしてやるぅぅ!!( ̄‥ ̄)=3と
鼻息荒くレシピをあさっていたのですが
結局ピンとくるものに巡りあえず、尻すぼみになったいきさつがありまして…。
よろしければそのシュウマイについてもう少し教えていただけませんか?
レシピも公開していただけるとなおグー(死語)です(^^)

何とか炒め、名前がまだないんですか。
ここはひとつ「青椒牛肉絲風肉野菜炒め」でお願いしまーす(殴)
名前: elaathena #I678atB6 : 2009/06/15 14:16 :URL [ 編集] | トップ↑
タイトル:こんばんはー。

晶さん
あたしは人間が古くできているせいか、中華に酒って好きです。
餃子もビールに如くはありませんが、酒でもOKです。
パプリカはナス科ですんで、一応はまあ…(笑)
でもこんなには食べられませんし、牛も苦手、
あらかたカミさんにすけてもらいました。

elaathenaさん
ベタ返し、ありがとう存じます。
このシュウマイ、不味くはないんですけど、
強くお勧めできるほどのものでもありません。
入門編と割り切ってくださるのならお教えします。

何とか炒め、無理に名付けなくてもいいんですけど…(苦笑)
名前: 新三 #brXp5Gdo : 2009/06/15 18:35 :URL [ 編集] | トップ↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shinza.blog17.fc2.com/tb.php/562-0931d815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。